エメラルドブックス

神戸元町の古本屋

ミニ古本市御礼   

昨日はKIITOさんのイベントにコウベボーダーズとして参加してきました。

180325 (1)

ちなみにボーダーズは神戸市内の古本屋6店舗のユニットです。

基本みんな手持ちですので冊数は多くはありませんが、6店舗分が一堂に会するとまあまあそれぞれに特色も出てきて面白い内容の棚が出来上がります。

180325 (4)

またこーゆー機会があれば、ゼヒお越しくださいませ。

まああるかどうかはワカリマセンがね。

あるようにお願いしときます。

180325 (3)

KIITOさんもカウンターや棚をいろいろご用意してくれて大変ありがたいです。

KIITOさんにはボーダーズとして何度かお声がけして頂いてるんですけど、回を重ねるごとに前回よりもちょっと上の扱いをしてくれるので、これは微力ながら宣伝とかもガンバラなあかんなって思います。

ボーダーズ総意ではなく、ただただワタクシの個人的見解ですが

180325 (2)

昨日はかまどやのお弁当付きでした。

こんな待遇初めてです。

飯食わしてくれる人に悪い人なし!

ワタクシの座右の銘です。

ココには書きませんがその他モロモロ

しがない

貧民古本屋としてはもうただただそれはもうイワユルVIP待遇ですやん!ってこともあり

うちらは

ちゅうか

ウチは

KIITOさんのお役に立てたのかと

自問自答の1日を過ごしています。

ゆーても享受だけなら意味はないですもんね。

やっぱり

そこにビジネスが絡んでいる以上はウインウインの関係がベストやないですか。

ウインさせてもらっている以上

ウインを返したい!


そーゆー気持ちを胸に秘め今日も粛々と店舗営業を頑張っています。

そーゆーしがないシガニー・ウィーバーなお店も御座います

以後お見知りおきを!


最後になりましたが

ご来場いただきました皆様に感謝です!!!

ただただありがと!

もう

本ま

それだけ。ありがとう!!!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ミニ古本市目録  

明日は


KIITOさんのイベントに参加の為店舗は臨時休業となります。

お天気も良さそうなのでゼヒKIITOさんへ!

そして

毎度のコトではございますが

ワタクシの持っていける冊数が極めて少ないのです。

しかし一応1日分の稼ぎがないと困るワケです。

ですのでピンポイントご指名来場を期待して「ミニ古本市目録」を記しておきます。















180323 (1)

「WINNIE-THE-POOH」

180323 (2)

「キャッテゴーリー」

180323 (3)

「A Child Is Born」
ちょっと学術的。生命の神秘の世界。

180323 (4)

「The Rabbit and the Turtle」

180323 (5)

「DASENKA」
1961年版。


この時点でキャリーは半分埋まっています。

本まに少ないんです。

でも1日分は・・・。

何か気になるアイテムがあればピンポイントご指名ご来場をお願いします!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ちゃんマリとばらべにちゃん  


これはなかなか大助かりアイテムやと思います。

多分絵本が好きな人なら、1、2冊は必ずソンリーサが紛れているハズ。

ウチもちょいちょい仕入れてくるんですけど、ちょいちょい謎言語やったりするんで、いったいコレは何が言いたいのか?って思うこともしばしば。

そんな時にこれがあれば、もう全然平気なワケです。

今ウチの棚に並んでいるものでも

180321 (1)

フランス語だって

180321 (2)

ドイツ語だって

180321 (4)

ギリシャ語だって

180321 (6)

ルーマニア語だってどんとこい!

ツイート通り、まじで手元に置いておきたいトコロです。

くー。

でも、おっちゃんが置いておきたいんやったら、誰かも置いておきたいやろって思い棚に出しましたよ。

いい人のところに旅立っていければええんですけどね。


あと

ちょっと気になったのは

180321 (5)

この前仕入れようか迷ったヤツです。

なんか表紙がキモかったんでスルーしちゃったんですけど、改めてみるとやっぱりキモイですね。


それと

180321 (3)

「ゆきしろとばらべに」なん?

そうなん?

「しらゆき べにばら」ちゃうん?

「ゆきしろ ばらべに」なん?

どっちでもええちゃあええんでしょうけど、でもそうなん?

マリちゃんを「ちゃんマリ」って呼んでる業界人みたいな感じがして、もっそい違和感ですわ。

とくに「ばらべに」の方。

まあ業界人っちゃあ業界人かも知れませんしね。

絵本業界の「ばらべにちゃん」。

あ、シックリきました!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

営業時間変更のお知らせ(最新アップデート版)  

明日19日月曜日は18時閉店とさせていただきます。

急でスイマセン。


21日(水)は通常定休日ですが13時半~17時までOPENします。


24日(土)は臨時定休日となります。

24日は


KIITOさんのイベントに参加してきます。

この日はKIITOさんで色々イベントがあるのでゼヒ遊びに来てください。

三宮から南に15分程度のトコロです。


そして

28日(水)は通常定休日ですが13時半~17時までOPENします。

実はこの日がOPEN5周年の日なんです。

別に何かをするわけではないんですけど、まあ気分的にちょっとでも開けておきたいってのはワタクシの中のちょっとしたロマンチックな要素からです。


月が替わり

4月5日(木)は通常定休日ですが何時間かOPENします。

例のセイラさんとのぬり絵の日です。

まだ時間は決めていません。早めに決定しますね。


ヨロシクお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

クズい話  

まず前提としてお客さんが気持ちよくお買い物をしてくれることが大切やと思っています。

いやむしろそれが当然で然るべきコトです。

その上でワタクシも気持ち良ければウインウイン!

お互い笑顔でサヨウナラ。

さらにはまた来てくれたらそりゃ嬉しいですよね。

まあ覚えていないことも多々あるんで、その辺はオジサンの記憶力と記憶容量の問題です。

でもまあワタクシの理想はウインウイン。

正直気持ち良くお買い上げしてくれたり、気持ちよくアイサツしてくれたり、楽しくお喋りしてくれたりなんかしたら、そらなんかオマケの1つや2つ、あるいは100円くらいやったら値引きだって全然しますわね。100円以上はもうちょっと儲かってからにしてね。ウチ貧乏やさかいね。

貧乏が高じて、営業態度もまあまあギッリギリでやっています。

1万円札のお客さんが2人続いたら、ソッコー両替に行かないとピンチ到来です。

しょっちゅう小銭も底を尽きかけます。

近所に小銭の出るATMがあればええんですけどないんですよね。

コープさんで88円くらいのコーラーを買うか、近所の自販機でビールを買うかです。

そこで商品代金分の自腹を切らないといけないのと


自販機に撃沈されるともう泣くしかないですよね。

もっと余裕を持って営業しなさい!

重々承知ですが今のところギッリギリです。

こーゆージョーキョーはしょっちゅうです。




ワタクシが考え出したのが2重価格設定です。

まだ10数冊くらいしかこーゆー設定はしていませんが

たまにお客さんが「なにこれ?」って食いついてきてくれます。

「ほら、ヨーロッパのカフェで云云・・・」

とか言いますけど

そんなんはウソです、ウソ!

実際は

「小銭を出してくれ!」

です。

いや、もう1度だけ言っておきますけど、ウチが悪いんです、ウチが!余裕がないウチが。テキパキと両替に行かないウチが!

でもね

でも

タイミング的に行けないこともあるやないですか

あるんですよ。

そんな時に無意味に態度が尊大なニーチャンが300円の文庫本と1万円札を差し出してきた折のワタクシの気持ちったらね。

モチロン事情の説明をしますよね。

これこれこーゆー事情で今お釣りがないんです、スイマセンって。

ここはお互い譲り合いの精神ちゃうの?

ここから2人で解決に向かって建設的な意見のやり取りをしましょうよ。

「は?釣り足りへんってどーゆーことなん?どーするん?これ欲しいんやけど!」

もう1度だけ、もう1度だけ言っておきますけど、ウチが悪いんです、ウチが!余裕がないウチが。テキパキと両替に行かないウチが!

でも

オジサンは聖人君子でもないし、「お客様は神様です」とも思っていないし、まあどっちかゆーとそこそこクズい人間です。

あぁ、もうええかな、切れても・・・

ってハゲシク思いました。

若い頃に2度ばかりブチ切れして仕事を辞めたことがあります。

売り場で制服(ってもTシャツやけどね)を脱いで、上司の顔にバサッとぶつけて上半身裸でバックルームに帰っていくワタクシ。目をまるくして見つめるお客さん。ってのが2度。まあ2度目はエプロンでしたがね。だからクズいんです、ワタクシは。しょーもない人間です。

「ほんなら金いらんわ!持って行けや!ほんで2度と来るな!」

コレやなコレ、コレ言っちゃおーって思った刹那

「あ、私細かいのんあるよ。」

って尊大兄ちゃんの彼女さんが300円を差し出してくれました。

ギリ

超ギリセーフでした。

ですが

正直

言っちゃった方が絶対絶対スッキリしていた気がします。

多分この尊大兄ちゃんはもう2度と来ないと思います。

+300円で2度と来ないなら

「ほんなら金いらんわ!持って行けや!ほんで2度と来るな!」 で

-300円で2度と来ない方が精神衛生上健全な気がします。

まあそのあとSNSとかで何言われるワカラナイ恐さは残りますがね。

いやだからもう1度言っときますけど、ウチが悪いんです、ウチが!余裕がないウチが。テキパキと両替に行かないウチが!

あとプラスしてワタクシがクズいっちゅうことも再度付け加えておきます。



ですが

まあ

できたら

できたらでええんで

小さな個人経営のお店に行くときはなるたけ小銭があった方が喜ばれるのは事実として覚えておいても損はございません。



さて

ココまでちゃっちゃーと書いてフト我に返りました。

あぁ、これを公開するべきなのか・・・

そっと保存せずに閉じた方がええのか・・・

こーゆーことを書くからあの店はちょっと変やねんって言われるワケやな。

うーん

まあ

ええか。

変やしな!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

営業時間変更のお知らせ  

15日(木)は通常定休日ですが

13時半~17時までOPENします。



21日(水)も通常定休日ですが

13時半~17時までOPENします。



24日(土)は臨時定休日となります。

24日は


コチラのミニ古本市に参加します。

三宮から南に15分程度です。

宜しければお越しくださいませ。


ヨロシクお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ