エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

なしのおじさんに見る後世に名を残す方法  


ですが、ツッコミどころがないわけではないんですよね。

170612 (1)

コチラがリベックおじさん。

なしをくれる優しいおじさん。

村人もみんな大好き。

170612 (2)

男の子には「なしをひとつ、いかがかな」

170612 (3)

女の子には「さあおいで。なしをひとつ、めしあがれ」

完全なるなしのおじさん。


関係ない話なんですが、ワタクシには飴のおじさんがいます。週2、3回飴を都度1個もらいます。最近はもうええかって思って「飴のおじさん」って呼ぶようにしました。本人も気にいってくれているようです。先日は進駐軍ゴッコをしました。「ギブミー飴!」「うむ。飴をやろう!」みたいな感じで。40過ぎのおじさんと50過ぎのおじさんです。


さてなしのおじさんは

170612 (4)

死期を悟ったのか

「なしをひとつ、はかにうめてくれまいか」

と言い残し3日後に天国に旅立ちました。


村人が悲しむ中

170612 (5)

跡取り息子は、なしはオレのもん!誰にもやらん!勝手に取るなよ!的に柵をたてます。

170612 (6)

この顔!

あの優しいなしのおじさんの息子がこんなんやとは・・・!!!

ちょっとした驚きですよね。


しかしなしのおじさんの先見の明によりこの非常事態を切り抜けることができたのです。

例の

「なしをひとつ、はかにうめてくれまいか」

です。

170612 (7)

これが3年後には若木に育ち

さらに年月が流れたある秋

170612 (8)

ついになしが実りました。

170612 (9)

こうして今でも村人になしを与え続けているわけです。

なしおじさんの見事なまでの先見の明!

ええ話です。



「桃栗三年柿八年」って言葉があるやないですか。

この続きって知ってますか?

地域によって千差万別ではありますが、比較的メジャーパターンとして

「梨のバカヤロ十八年」って続きます。

え?18年???

収穫までに18年。

もっそい長い。

なしおじさんの先見の明を褒め称えたんですけど、一旦撤回してもええでしょうか?

旅立つ3日前ではなく、15年位前にご自分で別の場所に埋めたらよかったのでは?

そもそもなしのおじさんが村人になしを与えていたのは

170612 (6)

わしの息子こんなんでごめんな・・・。

って言う贖罪だったのかも知れません。

こんなモンスターに仕上げてしまった挙句、死後も和解は無理、ちゅうかなしの木を独り占めしちゃうやろぉなぁ・・・。

せや!なしの木をもう1本作ったろ!←死ぬ3日前


しかし18年ですよ、18年。

ティーンエイジャーはなしのおじさんを知らないし、同世代ならやはり旅立ってしまっているかも知れません。

なしのおじさんとしては、なしを与えられれば十分なのでしょうけど、そこはほらヤッパリなしのおじさんとしのプライドもあるワケです。なし1個分のプライドやとしてもズシリと重いんです。

なので

「なしをひとつ、はかにうめてくれまいか」

なんですよね。

170612 (10)

なしをもぎりに来ると必然的絶対的圧倒的に目に入る墓。

このなしの木わしのん!

名前も見とけよ!

リベックやで!

無言の圧力がスゴイ!

これにてなしのおじさん面目躍如!

十二分に後世にまで名が残ること間違いなし!グッジョブ( ´∀`)b




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

SPYのご報告  

それでは簡単ではありますが昨日の「KIITOマルシェ2017」のご報告です。

まずはご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

こーゆー所に出るとウチの本も売れるんやなって謎の安心感を頂戴して帰ることが出来ました。

たまにはウチにも来て頂けたら嬉しいものです。


さて「スパイ大作戦!」でございますが

知った上でご来場いただいた方には話が早いので助かったんですが

そもそもあのチャリティイベント会場に古本屋が混じっている不思議感の中、ちょっとついでに覗いてついでにお買い上げいただいた方は、多分今現在謎の白紙を眺めつつ「これは何なんやろか・・・?」と思案をしていそうな気がします。

そーゆー方に端的にヒトコト申し上げますと

「あぶり出し!」

です。

あぶってね。

お買い上げのお客さんに「コチラが指令書です!」って封筒を渡したときのお客さんのキョトン顔はなかなかオツでした。



最後にSPYたちの写真を1枚晒しておきますね。

170611.jpg

チャリティですよ、チャリティ。

優しさとか愛とかを前面に出すべきところを

この怪しさ。

個人的にはなかなかのヒット作やったと思います。

ありがとうございました。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

スパイ大作戦!説明書  

明日はイヨイヨ「KIITOマルシェ2017」です。

おじさんはガンバリました。

本日の夕刻

ついに

170609.jpg

仕込みが完成しました!

本日のOPEN以降ほぼずーっとコレにかかりっ切りでした。

今日の今日まで1mmも作業をしませんでしたからね。

突貫工事です!

本当はまだ説明書も作ろうとしていましたが

スイマセン!

作りません!

謝ってしまえばいっそ清々しと勘違いしているので謝っておきました。


なのでココで簡単に説明と注意書きを。

明日ご来場の上、500円以上お買い上げいただいたお客さんに「指令書」をお渡しいたします。

指令書はあぶり出しになっています。

ロウソク等弱火で下からチリチリとあぶってください。

その際指令書はペラペラの紙ですので、絶対に火にあてない、近づけ過ぎないようにお気を付けください。

間違っても強火や、コンロも避けて頂くようお願いします。

本マに下の方からチロチロで大丈夫です。


そうしますとソコにはあなたへの指令が。

指令は全て「ドコドコを撮ってこい」と言ったモノで神戸市中央区内のモニュメントや碑が記載されています。

誰でも知っているものから、ナニコレ?的なものまでございます。

ナニコレが出た方は、場所も含めてネットで調べてくださいね。

そーゆーひと手間二手間を楽しむ遊びです。


写真には必ずご自身もいっしょに写ってください。

物件のみの写真はOUTです!


そうやってお撮り頂いた写真と指令書をもって後日ボーダーズ店舗にお越しいただくと各店舗で500円以上のお買い上げで100円割引のサービスが受けれます。(期間は6月11日から7月末日)



さて今回の参加店舗は(ってゆーてもボーダーズだけですがね)

蚊帳文庫さん:コードネーム:コグチ

1003さん:コードネーム:クータ

ハニカムブックスさん:コードネーム:ソデ

ワールドエンズ・ガーデンさん:コードネーム:チリ

わし:コードネーム:ジャケット

トンカ書店さん:コードネーム:ノンブル

今回トンカ書店さんは店主産休中のため本の出品はありませんが、ご厚意で後日の割引サービスはOKとなっています。が、現在土日祝の不定期営業の為お休みの可能性もありますのでその旨ご留意ください。


それでは明日お待ちしています!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

KIITOマルシェでスパイ大作戦!  

6月10日は土曜日なんですが、ご予定は空けといてくださいね。

その日は

170530.jpg

KIITOマルシェ2017が開催されます。

三宮からずーっと南に下って行った先にある神戸税関横のKIITOさんのイベントです。

「「KIITOマルシェ」は、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)のクリエイティブラボ入居者やKIITOが展開する様々なプロジェクトで協働するクリエイターがKIITOホールに集まり、家族で楽しめるワークショップや商品、飲食の販売など、約40店舗が並ぶ、1日限りのマルシェイベントです。今年で4年目を迎える、人気イベントとなっています。本イベントは、ポートアイランドにある病気とたたかう子どもと家族の滞在施設「チャイルド・ケモ・ハウス」を支援することを目的としたチャリティイベントで、当日の売上の一部は同施設に寄付します。また、同日には、連携イベントとして、「チャイルド・ケモ・ハウス チャリティウォーク2017」も開催されます。元生糸検査所時代の雰囲気が残る約1,000㎡の大空間で、神戸のデザインに触れることのできるこのイベントに、ぜひご家族やご友人と一緒にご参加ください。」

↑佐野さんの五輪エンブレム以上の完コピ!

チャリティイベントに色んな出店がありますよ。

当店もコウベボーダーズの一員として参加させてもらいます。

ゼヒゼヒ足を運んでいただける大変嬉しいです!

ヨロシクお願いしますっ!




さて

今回もちょっとだけ皆さんと遊ぼうかと思います。

今回は題して


「コウベボーダーズpresents スパイ大作戦!」

CIAならぬBIAです。

ワシらスパイなんです。

当日に500円以上お買い上げいただいたお客さんに「指令書」をお渡しいたします。

指令書はあぶり出しになっています。

ロウソク等弱火で下からチリチリとあぶってください。

そうしますとそこには指令が!

170530b (1)

「メリケンパークのBE KOBE像を撮ってこい」

指令は全て何か写真を撮ってこいでまとめています。

いずれも神戸市中央区のみの物件(?)です。

170530c.jpg

写真には必ずご自身もいっしょに写ってください。

物件のみの写真はOUTです!

↑Eの横はエージェント:チリさんです。

(ワシら、ほら、スパイやから全員コードネームもあるんですよ!)

で、まあそうやってお撮り頂いた写真をもって後日ボーダーズ店舗にお越しいただくと各店舗で500円以上のお買い上げで100円割引のサービスが受けれますよってゆー遊びです。



細かな説明や注意等は小出しにしていきます。

6月10日は「KIITOマルシェ」やでってコトだけでも覚えておいてくださいね。

当日はエージェント数名が白シャツにサングラスで皆さんをお待ちしています。

(変なブースがある・・・って思われそうでコワイです)




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

正直に生きたらええやん!たとえマッパやとしても!  

今日ツイッターでご紹介した絵本には


「心にドスンと響く」

と書きましたが

この一文は「そー書いた方がええやろな・・・」って言う自主規制による文言でございます。

珠玉の絵本ではあります!

沢山の悩める大人に読んでほしい!

会社、対人、世間などの煩わしさに絡めとられている人が読むべき1冊です。


物語は

170523 (2)

フィレンツェの近くの村でジゼルさんが生まれた所から始まります。

170523 (3)

ガラスのように透き通ったジゼルさんは、夕焼けやありとあらゆるものと溶け合うんです。

透き通ってるからね。

170523 (4)

小さい時はもてはやされ世界中から見物客が。

170523 (5)

ジゼルさんは透き通っているために、考えていることが頭にディスプレイのように浮かんできます。

170523 (6)

しかし大きくなるにつれ、イロイロ考えるやないですか。

世間一般的に立派ではないこととか人に見せたくないこととか。

でも浮かびよるんです。

透き通ってるからね。

で、大人の人たちは

「それを考えないでいられないのかい?」

「恥をしりなさい!」

そんな日々にうんざりしたジゼルさんは

170523 (7)

旅立つんです。

町から町へ。いろんな国へ。

170523 (8)

自分の居場所を求めて。


最後にジゼルさんは、真実を見るのが怖くて目をそむけている人たちに一言つぶやきます。

「お気の毒だね!」




ぶっちゃけ個人的には、小さいながらも真実の世界の住人やと思いました。

会社、対人、世間などの煩わしさとは無縁の生活ですからね。

ワタクシのモットーは

「好きなことしかしない!」

です!

今の生活では取り立てて何かを偽ったり、あるいは自分にウソをついてでもとか、誰かの意思意見に左右されたりすることはないですからね。

まー

ええ絵本やし、冒頭にも書きましたが本当に沢山の人に読んでほしいんですが、ワタクシの心にはズシンはありませんでした。

こーゆー人が増えるべきや!っちゅう思いが溢れ出しました。

さあ、世の中の大人たちよ!その鎧を脱ぎ捨てるのだ!



さてワタクシが気になりましたのは

170523 (7)

ジゼルさん

170523c.jpg

そろそろ

170523b.jpg

服を着てくださいっ!!!

(とはいえワタクシも夏場に家に一人でいるときはマッパです!)




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

営業時間変更のお知らせ  

明日

20日の土曜日は

15時20分頃に閉店いたします。

ちょっと早いですよね。

うん、早い、早いわぁ。

でも

まあ

閉店します。

スイマセン。

ゴメンナサイ。

その分5分くらい早めにOPENしときますね。


ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ