エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

感受性豊かな小人くんを見つめる目は何を語る  

豊かな感受性。

それだけで豊潤な人生を送れるのです。

実益とかはかんけーなしに。

そんな本日の主人公は

20150207 (1)

「こびとくんのしあわせないちにち」の小人くん。

20150207 (3)

四葉のクローバーを発見してランランラン。

かえるくんに自慢です。

「ついているぞ!」

かえるくん : 「クローバーにはかわりないさ」

寸評 : 現実派。
      友達ならもうちょっといっしょに喜びたいところ。
      ボクには分かりませんが、貴方が喜んでいる姿を見てボクも嬉しいです。このくらいは欲しいトコロ。
      なぜなら表紙では小人くんと2ショット。肩まで組まれとるのに、ちょっと冷たいですよね。


20150207 (4)

あひるさんにも自慢です。

「しあわせをよぶおまもりさ!」

あひるさん : 「まあ、すてき。」うれしくなっておどりだしました。

寸評 : コレです、コレ。
      言葉だけでなく行動で示す。
      100点!


20150207 (5)

のうさぎくんに至っては

のうさぎくん : 「クローバーだ。ボクの大好物じゃないか!」

「だめだよ。幸せを運んできてくれるんだから」

のうさぎくんは首をひねって帰っていきました。


寸評 : ちょっと態度悪いですね。
      ありますよね、会社でキライな上司に小言を言われた際、上司が出ていったあとで、小首をかしげたり、肩をすくめてみたりするポーズ。要するに小馬鹿にしてますよってコトです。


20150207 (6)

バッタはさらに食べだしちゃうから始末が悪い。

寸評 : 友達ではナイ!


さあ、そんな1日も間もなく終わり。

20150207 (7)

四葉のクローバーもしおれていきます。

ぐすん。

小人くんの目に涙が。

いいですよね。

こーゆー感受性。

そしてそこに捕らわれてしまわないポジティブな気持ちも大切です。

「ありがとう。今日、とってもついていたもの」

しおれた四葉のクローバーに感謝する健気な気持ち。

いいですよね。

こーゆー感受性。



そんな感動のシーンを引きの画で見てみましょう。

20150207 (8)

か、かえるくんや!

ちょっと離れた所から見つめる様子は、さながら星明子のようでもあります。



前記寸評の通り、カエルくんはちょっと冷たいんですよね。

所詮

「わ、小人っち、泣いとるやん。」

程度のコトしか考えてなさそうですよね。


20150207 (9)

この顔っ!!!




エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emeraldbooks.blog.fc2.com/tb.php/583-3073c0ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ