FC2ブログ

エメラルドブックス

神戸元町の古本屋

国境なき古本屋御礼  

昨日はデザイン・クリエイティブセンター神戸の「KIITOマルシェ2018」に参加してきました。

今回はボーダーズ2店舗と一般から募集した箱主数人での参加です。

そもそもワタクシは大前提として人見知りボンバー炸裂タイプの人です。

さらには別段仕切り屋さんでもありません。



箱主さんたちはほとんどはじめましての人なうえ、ワタクシが募集をかけた手前なんとなく仕切らなあかん様になるワケで、これはこれで結構なプレッシャーです。どちらかと言うと貝殻の中に閉じこもってジッとしていたいのにね。

まあでも一応ええ歳の大人なのでガンバッテ来ました。

褒められたものではありませんでしたが。



準備中。

青い人わし。

11時から16時まででしたが途中には


わるタンさんとか、名前は知らないけど「歯」が練り歩いたりしていました。

「歯」やんけ!

と思ったら兵庫県歯科医師会のブースもありました。ハシケンさんは来ていなかった模様。残念。

まあそんなコトはともかく

180527.jpg

来客数も多かったようで、ウチのブースもまあまあ盛況でした。

ご参加頂いた箱主さんも、ご来場頂いたお客さんもありがとうございました。

また機会があればこーゆーパターンもアリですね!




エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ワタクシが目録に情熱をそそぐ熱い熱い思い  

店を飛び出して出店する際、毎回毎回言っていますが

ワタクシの持っていける冊数が極めて少ないのです。

しかし一応1日分の稼ぎがないと困るワケです。

ですのでピンポイントご指名来場を期待して「マルシェ目録」を記しておきます。





180525 (9)

宇野亜喜良の画が堪能できる「灰かぶり」は新品同様!

180525 (8)

ほるぷ出版の復刻版「親指太郎と七リーグぐつ」。(なんちゅう和訳タイトルや!)

180525 (7)

デ・パオラさんのマザーグース。

180525 (5)

フランス語版タンタン。

180525 (6)

ねえ、ムーミン。

180525 (3)

ミュンヘン。

180525 (2)

古いお菓子の本。

180525 (1)

卵とチーズ。

180525 (4)

交通事故現場写真集。壊れた車、散乱した車内、死んだ人。ちょいグロ。2000%のイキオイで当店に似合わない1冊。兎に角売れて欲しくてたまらない1冊でもあります。

これでキャリーバッグの半分が埋まりました。

いつもはプラスで大きめのリュックサックにも本を詰めて行くんですけど、ほら、ちょっともう暑そうですやん。

ウチからKIITOさんまでは徒歩です、徒歩。

約30分です。

毎回ちょっとした苦行感を味わいますので、明日はNO苦行で行きたい所存です。

そーゆーモロモロを込めて

よろしくおねがいします。




ああ、タイトルが

「ワタクシが目録に情熱をそそぐ熱い熱い思い」

でしたっけ。

ないです、ないです。

こーゆーいやらしい思いしかないです!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

臨時休業のお知らせ  

明日26日の土曜日は


と言うワケで店舗は臨時休業とさせていただきます。

三宮駅周辺から南へ約15分。

お散歩がてらゼヒお越しください。

ボーダーズからはウチと蚊帳文庫さんだけですので、寂しさの埋め合わせといたしまして数名の箱主さんにもご協力いただくことになりました。







そして最後に

「書肆 赤い彗星の庭」さんです。

「赤い彗星の庭? 不思議と知っているような名前だな。」
「自分が仮面である。それをうち出す瞬間に、いかに自分が、この世界全体が、無限の仮面にとり囲まれているか、目がひらくのだ。その絶対的な存在感を感得しない人間は、仮面となることはできない。あらゆる社会的イデオロギー以前の、この実体……顔々面々。われわれの人生は面の呪術によって縛られ、ひらかれて行くべきである。」
「見せてもらおうか。赤い彗星の庭の性能とやらを!」

ってゆーツイッター泣かせの紹介文です。

こーゆーコジレたのん大好きです!


明日はKIITOさんでお会いしましょう!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

喜怒哀楽  

かがくのとも傑作集「てじなでだましっこ」

180511 (1)

は、2人で手品を見せ合う楽しい会。

なんですがメンズがなかなかのリアクション王だったので晒しておきますね。

180511 (2)

まずは会の始まりとして、やってきた女の子がお土産を渡すんですけど、その受け取る時のメンズがコチラ!

180511 (3)

嬉しがりスギやろ!ヨダレはあかん!

で、まあココからお互いに手品を披露しあっていくんですけど

180511 (4)

手品が成功した際のこの嬉しそうな顔!

逆に

180511 (5)

騙された際のこの悔しそうな顔!

あるいは

180511 (6)

タネを教えてもらう際にカードを甘噛みする感じ。キモイ!

180511 (7)

そして自身の成功の際のこのやったった感。



ちゅうのも最近たまに若者と喋る時に感じるのは、もっそい落ち着いてるなぁってコトです。

喜怒哀楽、すごーく平坦。

20歳くらい年下の子と喋っていても、何やったらワタクシの方がキャッキャしとるんです。

え?楽しない?ってすごく不安に駆られます。

まあ皆が皆、そうではないと思いますけど、相対的にそーゆー割合がヒジョーに高い気がします。



このメンズくらい分かりやすく喜怒哀楽ってくれたらワタクシもHOTできるんですけどね。



て、コトを考えながら読んでいたので、手品は一切覚えていません。

喜怒哀楽は大切やで!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ