エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20161127 (1)

「THE STORY OF HOLLY & IVY」

20161127 (2)

「Cars and Trucks and Things That Go」

20161127 (3)

「ねこのオーランドー 海へいく」

20161127 (4)

「ものがたりの余白」

20161127 (5)

「あの人の台所道具」

などなど入荷しています。

あいにくのお天気ですが、お近くにお越しの際はゼヒお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

[ 定期告知 ] 10 books for 1 drink   

[ 定期告知の時間 ]


エメラルドブックスでは本の買い取りは行っていませんが、本10冊でアルコール以外のドリンク1杯が無料となるサービスがございます。

1冊1ポイントで、10ポイントごとにドリンク1杯が無料となります。



当店は偏重セレクト型古本屋ですので、思いっきり偏った選書が特徴ですが、それでもやはり多少なりとも汎用性も兼ね備えたていたいと言う矛盾の気持ちもあるワケなんです。

ところがワタクシは偏った人間でありますから、自分の枠から中々はみ出たチョイスが出来ません。

そこで皆様のチョイスが当店のお店づくりに大変お役に立つと言うコトなのです。


ご来店頂ければ、大雑把にでも当店の方向性、趣味趣向が垣間見えるかと思います。

大まかな方向性は

絵本、児童書、世界、美術・芸術、写真、古典芸能、純文学、料理

などなどです。

あ!この本ならあの棚にピッタリ棚(だな)。

お!この本はあっち側の棚にバッチリ棚(だな)。

といった感じで初見の人にはハードルの高い高い高ーーーいサービスです。


文庫本はおまとめポイントになる場合が多いです。

雑誌、漫画は基本的にポイントが付きません。

また当店はコンディション重視ですので、状態によりポイントの増減があります。



お客さんの大切な本を、新たに大切にしていただける方に橋渡しができれば幸いです。

あ、コレいらんわ!って本は正直当店もいらん可能性が大!

( あんたのいらん本はワシもいらんし、ほかの誰もいらんのや!ってのは声を大にして言ってはいけないことなんですが、セレクト古本屋としてはこの辺まあまあ死活問題になっているんで、そーゆー本はBOOKOFFさんへ持って行ってくださいね )

大切な本やけど、今必要な誰かに読んでほしい!って言う思い入れのある本をお待ちしています。

新しい持ち主のもとへ旅だてるお手伝いをしたいんです。

宜しくお願いします。



ま、ぶっちゃけ年に1人くらいしか現れませんが

「えーんや、えーんや、コレは寄贈する!ええ人に買われて行ってくれ、ワッハッハ!」

って言う豪快な御仁も積極的にお待ちしています!

( こーゆー人は大好きです!ハグをしてワッショイワッショイしてあげたくなります! )



----------



↑は完全コピペでお送りいたしました。

とは言え何でもかんでも持ってくるのは止めて下さいね。

ちょっとだけシビアにしていこうかと思います。

え?あんた、コレいらんから持って来たやろ?

みたいなのを持って来られても

正直

困惑です。

それはBOOKOFFへ!

二束三文やろうけどBOOKOFFへ!

できれば、ウチの超偏向思考選書をご理解の上持ってきていただければそれがもう所謂一つのWIN-WINです。

宜しくお願いします!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

営業時間変更のお知らせ  

明日22日の火曜日は臨時定休日とさせていただきます。

いつもながら直前のお知らせで申し訳ございません。

その代り

24日の木曜日を短縮ではありますが営業いたします。

12時~17時まででお待ちしています。


宜しくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

スカンジナビア料理  

古い料理の本が好きです。

写真の質感に心揺さぶられます。

且つレシピ自体は不変に近いモノなんで今でも実用可。

本日気になりましたのは

20161114 (1)

オリジナル英語版は1968年、日本版は1973年の「スカンジナビア料理」。

20161114 (2)

の、表紙のコレが気になりました。

酢漬けですかね?

ニシンですかね?薄切り人参、薄切り玉ねぎ・・・むうう・・・気になる!

早速調べていきましょう!

まずは

20161114 (3)

釣り上げたサケに花の首飾り写真からスタートです。

女性が釣り上げたらしいですが、こーゆー繊細なハートを持っている北欧の女性ってイイですね!

20161114 (4)

コペンハーゲンの菓子店をのぞき込む人々。美味しそうやもんね。

20161114 (5)

りんごとプラムを詰めた豚ロースの蒸し焼き。

こ、これは美味しそう!

20161114 (6)

大人感強めのノルウェーの晩餐。

こんなん振舞われたらキンチョーして吐いてまいそうです!

20161114 (7)

(注) コチラは右手の人差し指からカレーが出るように改造されたおじさんです。

20161114 (8)

決定的瞬間!

20161114 (9)

フィンランドの市場では誕生日やった人がいたので、じゃがいもに一輪のバラを。こーゆー感性!すっきゃわぁ。

20161114 (10)

ザリガニの食べ方。

20161114 (11)

文化的にもクリスマス関連も充実。


いやぁ、堪能しました。

レシピだけがのっている最近の飯本とは一線を画す昔の飯本。

超オモシロかったです!

以上!



って

おい!

表紙の

20161114 (2)

コレッ!

どこにも載ってなかったやないかっ!!!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ORIGAMI  

こっわ!

こわいこわい!

こわいわぁ!

って表紙がコチラ。

20161111 (1)

COLOR BOOKS の「ORIGAMI」です。

イロイロあるやないですか。

鶴、亀、なんかこう入り組んだ花とか、なんかこうどー折ってんねんちゅう動物とか、奥の深い日本の伝統芸能「折り紙」の表紙が何故に般若のような顔なんや?

外人ウケ?

いずれにせよ

こっわ!

こわいこわい!

こわいわぁ!

って感想ですが、折りたくなるのもまた事実。

20161111 (2)

うっわー!

何のコーナーやねーーーん!

「Devil's mask」「Old man's mask」「"Deija"devil's mask」。

表紙のヤツは「Female demon's mask」

デビルとデーモンの違いがワカリマセン!

でもまあ折りたいのは「Female demon's mask」。

チラッと次項を繰ると

20161111 (3)

「Buddha's mask」「Golden ghost's mask」「Mask for Chinese opera」。

って結局ヨクワカラナイけど何かコワイ!

ですので取りあえず「Female demon's mask」を折ろうかと

20161111(5).jpg

思ったんですけど

そもそも

ワタクシは鶴すら折れません。

折り方を知らないし、正直手先はものすごーーーく不器用です。

したがって

①(右側のダイヤ状)の段階の折り方すらワカリマセン!

え?

何?

これ、どーやって折るん???



えーっとですね、「Female demon's mask」が折れませんって話でしたっと。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

秋の校外学習 エメ先生と巡る古本屋ツアー  

初夏に「神戸古本屋シティーハンター」と言う謎タイトルの古本屋ツアーを開催しました。

当時の概要「神戸古本屋シティーハンター

徘徊記録「徘徊記録

めっきり秋めいてきましたので、今月はツアー再開です。

シティーハンターをそのまま再利用しても良かったんですが、現在開催中の「私立よこしま学園」に絡めてしまえと言うことで今回のタイトルは「秋の校外学習 エメ先生と巡る古本屋ツアー」です!

よこしま学園参加の当店以外の5店舗を巡る半日コースです。

よこしま学園の生徒手帳を持って巡るもよし、ごくごくフツーに参加するのもよし。

今回も各店舗からお土産ならぬ、粗品程度の粗土産がでます。

いや、

でますよう、今後交渉していこうかと思います。

あくまでも現時点ではワタクシの中の絵空事です。

なーんにも出なかったら

「あ、交渉決裂したんやな・・・」

って思ってください。


生徒手帳持参の生徒さんには似顔絵サービスがあります。

モチロン

今後のワタクシの交渉次第です。

顔写真の枠内にお好きな店主さんがあなたの似顔絵をちゃっちゃかちゃーっと書き入れるサービスです。

161028 (2)

各店主の画力は↑の「神戸古本屋シティーハンター」のリンク先で確認できます。

もしすでにその部分に写真を貼った、あるいは自分で似顔絵を描きいれたという方も大丈夫!

最後の見開きのページは白紙状態ですよね。

そ・こ・に書いてもらいましょ!

そうしましょ!

事実としましては

これからもしくは当日その場で交渉です!



なんとかなるっしょ!

多分・・・。


----------

[ 業務連絡 ]

もしこのブログをご覧になった店主、いや先生がいらっしゃいましたら

そーゆーコトです!!!

宜しくお願いします!!!

----------


と言うことで

「秋の校外学習 エメ先生と巡る古本屋ツアー」

開催日11月10、17日(いずれも木曜日)

参加費用500円

(別途、灘~元町~高速神戸間の交通費もかかります)

最少催行人数5名

最大催行人数9名

シティーハンターはお一人参加が条件でしたが今回はお誘いあわせの上ご参加もOKですよ。

但、最少催行人数に足りない場合はキャンセルとなります。

予めご了承ください。

当日は12時半にJR灘駅に集合です。

ワールドエンズ・ガーデンさん→トンカ書店さん→1003さん→ハニカムブックスさん→蚊帳文庫さん

という順番で巡っていきます。

解散は夕方に高速神戸駅あるいはJR神戸駅です。



よこしま学園の特別授業になりますので、生徒さんは一気に20単位取得ですよ!


ご質問、ご予約は

emeraldbooks@live.jp

まで。

各店舗での受け付けはしていません。

ご予約の際はお名前、携帯電話番号を明記の上ご応募ください。先着順です。

最終締め切りはいずれの回も前日の正午までです。


当日に生徒手帳をご希望の方はその旨応募の際にお知らせください。

生徒手帳ってなんじゃらほいって方はコチラを→「私立よこしま学園



* 前回メールの不着が発生いたしました。応募等のメール送信後24時間以内に返事がない場合は、再度の送信か当店までお電話をお願いします。(ブログ左上「about me」内に記載しています。)



宜しくお願いします!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ