エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

小男の総身の知恵も知れたもの  

20160826 (1)

「ちょっとまって、きつねさん」は

20160826 (2)

捕食する側であるきつねさんと

20160826 (3)

捕食される側である迷子のうさぎの坊やとの出会いから物語は始まります。

ま、ま、よくある感じですよ。

うさぎの坊やが知恵を絞って、何とか食べられずに自分の家に帰るってヤツです。

そこには色んな知恵が発揮されるワケですが今回は全部割愛です!

きつねさんとうさぎの坊やの攻防が気になる方は当店へ!

神戸市営地下鉄県庁前駅より徒歩3分!

JR・阪神元町駅より徒歩5分!

宜しくお願いします!




って話が終わるところやったやないですか!

で、まあ物語はエンディングを迎えるんですが

20160826 (5)

無事家までたどり着いたことはたどり着いたんですけど、家の中で眠りこけちゃうきつねさん。

こまったうさぎ一家。

20160826 (6)

うんしょ、うんしょと家の外に運び出し

20160826 (7)

入口の扉には厳重に中から木を打ち付けました。

めでたしめでたし。



って

明日、出かけるときその扉から出ていくんですよね?

打ち付けた木を剥がして。

えーっと、多分ですけどね、きつねさんが前で待ち構えてますよ。

捕食されるのが1晩伸びただけですよ。

イロイロと知恵を絞ったんで、もうカッスカスの知恵しか残ってなかった模様。

嗚呼(*´Д`*)うさぎ一家よ永遠に!

墓標は

「小男の総身の知恵も知れたもの」

ですね!




エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20160823 (1)

「はだかはだか」

20160823 (2)

「おひさまは よる どこへいくの?」

20160823 (3)

「江戸美味い物帖」

20160823 (4)

「ピカソの八面体」

などなど入荷しています。


こう暑いとおやつは迷わずビール一択って感じになりますね。

明日、明後日は定休日です。

本日は18時から19時の間に閉店します。

お待ちしていまーーーす、プハ~~~ッ!!!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ポイ捨て禁止  

ポイ捨て禁止!

20160822 (1)

「おどりトラ」の主人公はタイトル通り踊るトラです。

踊るのが好きで好きでしんぼーたまらん的トラ。

なので

20160822 (2)

仲間で狩りの最中に突然しんぼーたまらんよーになって踊りだし獲物を逃がすに至って

20160822 (3)

「どっか行け!ボケ!」

「帰ってくんな!」

「白!」

とか多分言われながら仲間から追い出されます。


白!はココからちょっとした出世を果たします。

踊りの腕っちゅうか4本とも足なんで踊りの足って言うのが正しい気もしますが、まあ腕とか足を磨きに磨きいつしか神通力を得ます。

20160822 (4)

不漁・不作の時に踊れば大漁・豊作。

20160822 (5)

病人の前で踊れば即全快。

人々は神のお使いとして崇めて、あっちの村こっちの村と行く先々で大歓迎。

多くの人はこの座にしがみつきますよね。

踊るだけで神のお使い待遇ですからね。

ワタクシも踊り狂いたいトコロです。


ところが白!はポイポイポーーーイなんです。

20160822 (6)

急に懐かしくなって・・・とか能天気にも追い出された昔の仲間に会いに行くんですよね。

行くな行くなと言われたけど、それを振り切り旅立ったなら話はわかるんですけど、追い出された仲間ですからね。

あれ?白!はアホなんか?

にわかに訝ってしまいます。

20160822 (7)

しかし以外にも歓迎され、よっしゃ!今夜は御馳走や!ってコトで発見した人間を追い詰めます。

すごいですよね。

白!もいっしょにですよ。

↑画像の左端中央が、神の使いとあがめられ恐らく様々な恩恵を受けてきたであろう人間を、昔の仲間とともに食べる気満々で追い詰める白!の不義理にもホドがあるの図です。

さあ木に登った人間をしとめるために

20160822 (9)

でたー!必殺トラ梯子!

なんですが

20160822 (8)

白!が1番下!

歓迎!とか言っておきながら、やっぱりあんまり好きやないんでしょうね。

トラ界におけるヒエラルキーでは白!は最下層。

上に何頭乗っとんねん!?

もっすごい重いわ!

昔の仲間のしたたかさがコワイです。


ですがココでしんぼーたまらんよーになる白!

20160822 (10)

踊っちゃった!

20160822 (11)

崩れちゃった!


で、まあ最終的にどうなったかと言いますと

20160822 (12)

独りぼっちです。


何故に神のお使い待遇をポイしたのか?

追い出された悔しさをポイして何故に昔の仲間に会いに行ったのか?

その答えは白!のみぞ知る。



神のお使い待遇はポイ捨て禁止!やと思います!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

10 books for 1 drink   

[ 定期告知の時間 ]


エメラルドブックスでは本の買い取りは行っていませんが、本10冊でアルコール以外のドリンク1杯が無料となるサービスがございます。

1冊1ポイントで、10ポイントごとにドリンク1杯が無料となります。



当店は偏重セレクト型古本屋ですので、思いっきり偏った選書が特徴ですが、それでもやはり多少なりとも汎用性も兼ね備えたていたいと言う矛盾の気持ちもあるワケなんです。

ところがワタクシは偏った人間でありますから、自分の枠から中々はみ出たチョイスが出来ません。

そこで皆様のチョイスが当店のお店づくりに大変お役に立つと言うコトなのです。


ご来店頂ければ、大雑把にでも当店の方向性、趣味趣向が垣間見えるかと思います。

大まかな方向性は

絵本、児童書、世界、美術・芸術、写真、古典芸能、純文学、料理

などなどです。

あ!この本ならあの棚にピッタリ棚(だな)。

お!この本はあっち側の棚にバッチリ棚(だな)。

といった感じで初見の人にはハードルの高い高い高ーーーいサービスです。


文庫本はおまとめポイントになる場合が多いです。

雑誌、漫画は基本的にポイントが付きません。

また当店はコンディション重視ですので、状態によりポイントの増減があります。



お客さんの大切な本を、新たに大切にしていただける方に橋渡しができれば幸いです。

あ、コレいらんわ!って本は正直当店もいらん可能性が大!

( あんたのいらん本はワシもいらんし、ほかの誰もいらんのや!ってのは声を大にして言ってはいけないことなんですが、セレクト古本屋としてはこの辺まあまあ死活問題になっているんで、そーゆー本はBOOKOFFさんへ持って行ってくださいね )

大切な本やけど、今必要な誰かに読んでほしい!って言う思い入れのある本をお待ちしています。

新しい持ち主のもとへ旅だてるお手伝いをしたいんです。

宜しくお願いします。



ま、ぶっちゃけ年に1人くらいしか現れませんが

「えーんや、えーんや、コレは寄贈する!ええ人に買われて行ってくれ、ワッハッハ!」

って言う豪快な御仁も積極的にお待ちしています!

( こーゆー人は大好きです!ハグをしてワッショイワッショイしてあげたくなります! )




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

It's お盆タイム  

当店はお盆タイムを導入いたします!

ってイミフですよね。

サマータイムのお盆版やと思ってくださいね。

えーっと、要するにですね

15、16日(今日明日です)の営業時間を

12時から17時までと短縮営業します。


お盆休みって欲しいやないですか。

気分的には。

でもそんな余裕はないんですよね。

そもそも週休2日にしていますしね。

でも

ちょっとだけ

お裾分け程度のお盆気分を味わいたい!

せや!

短縮営業や!

ってお話ですね。


毎度毎度ギリアウトの発表で大変申し訳ないですが

今日明日は17時までですが宜しくお願いします!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

デストロン  

デストロンを発見したかも知れません。

デストロンは仮面ライダーV3さんが殲滅させた悪の軍団です。

20160807 (1)

「深い海の魚」は

20160807 (2)

本を縦使いすることで

20160807 (3)

ページ進行とともに

20160807 (4)

どんどんと深海へと潜っていくスピード感あふれる楽しい絵本。



デストロンと言えば、あの絶妙なネーミングの合成怪人がたくさんいましたが人間界侵攻を断念した現在デストロンがその政権を握っているのはどうやら深海の模様。

デストロンが命名したであろう絶妙ネーミングの深海魚とともに、往時の絶妙ネーミングのデストロン合成怪人を見ていきましょう。

20160807 (5)

「クラゲダコ」

20160807b (1)

「イカファイア」

20160807 (6)

「ネズミダラ」

20160807b (3)

「ウォーターガントド」

20160807 (7)

「ペリカンウナギ」

20160807b (4)

「ハンマークラゲ」

20160807 (8)

「ハゴイタエビ」

20160807b (5)

「カミソリヒトデ」

20160807 (9)

「コウモリダコ」

20160807b (2)

「ハリフグアパッチ」

20160807 (10)

「アカチョッキクジラウオ」



こうまで同じセンスだと、それはもう完全にデストロンの仕業としか思えませんよね。

深海で元気にやっているようで一安心ですね!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20160806 (1)

「おどりトラ」

20160806 (2)

「こどものいないむら」

20160806 (3)

「わたし、耳がきこえないの」

20160806 (4)

「MOTHER GOOSE」

20160806 (5)

「世界の酒場」

などなど入荷しています。

神戸は花火大会らしいですが、今から一雨来るようですね。

一雨来ても人は来ず・・・。

降られ振られて手酌酒。

って演歌の口上みたいになってきましたね。

本日も19時ごろまでお待ちしています。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ゾウさんに学ぶ少しでも余分にふんだくる態度  

「ゾウとクジラがともだちになった日」のその日は

20160802 (1)

確かに色んなコトが怒涛のように巻き起こる1日でございました。

20160802 (2)

象牙ハンターに狙われたゾウさんと

20160802 (4)

捕鯨船に狙われたクジラさんが

20160802 (3)

命からがら海岸へ逃げ付き邂逅!

落ち延びた者同士意気投合。

よっしゃ2人でワルモノ退治だ!ってな感じで

20160802 (6)

ゾウさんがクジラさんに乗って捕鯨船へ。

20160802 (9)

謎のフュージョン技「ゾウクジラザウルス」に変身して見事に退治。

20160802 (7)

次はクジラさんがゾウさんの背中に乗ってジャングルへ。

20160802 (10)

再び謎のフュージョン技「クジラゾウザウルス」に変身して見事に退治。

めでたしめでたし

的なお話しですが、なかなかの激動の1日。

死の恐怖、種族を超えた友情、謎のフュージョン等々分かりやすい要素がそこそこ雑に盛り込まれているんですが

ワタクシが感心した点は

↑の画像のクジラゾウザウルスの左手であります。

青い部分はゾウの部分らしいのですが

20160802 (11)

ハンターの帽子をひょいとかすめ取った瞬間です。

ハンターに銃撃されている時点から

「うわ!コワ!逃げな!」

と言う感情とともに

「うわ!あの帽子ええな!」

と言うちょっと余裕のある感情があったのでしょう。

何かの折にあの帽子を手に入れたい!

帽子が欲しい!

ゾウだけどね!

そーゆー感じで描かれた大事の中の小事がワタクシはとてーーーも感心しました。

20160802 (12)

クジラさんを見送るゾウさんの頭に輝く

20160802 (13)

帽子!



常に余裕をもって状況を観察し

少しでも余分にふんだくる!

見習いたい態度ですね!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ