エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

現状報告  

と言うワケでございまして


9月22日を以って一旦閉店させていただきました。

さあココからは時間との戦い。

9月30日にはココを引き渡さなくてはいけません。

引越し、引越し!

と頭でいくら思ってみても


翌日には結構なお手上げ状態に陥りました。

ですので現実逃避をするべく


「太陽にほえろ!」のロッキー殉職の回を観て涙を流したり


しみじみとええ曲を聴いてみたりと

全力で引越し作業から逃避を計っていたのですが、そんな矢先にちょっとした天使が現れました。

備品をいくばくか購入していただいた挙句、大量の不用品や木材なども引き取っていただいた挙句

2m超のカウンターを新店舗まで運び入れてくれた挙句

(挙句ってこんなに使うと変ですね)

さらにはワタクシを地元新開地にまで送り届けてくれると言う

もう天使どころではない感じのええ人ですよね。

菩薩です、菩薩。

20150926.jpg

菩薩の元に旅立つエメラルド備品たち。


ちなみに菩薩は福知山在住です。

ありがとうございました。


そんな感じでやっとノロノロとやる気がでてきたので

20150926_ (1)

レジカウンターも解体終了し

20150926_ (2)

片付けも順調かと思わせきや

20150926_ (3)

コッチ側が一切手つかずなんですよね。

だめだコリャ!




エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

備品SALE3  

西元町での営業は本日を含め残り3日です。

本日も備品SALEなんですが、さすがにモノがコモノになってきた感丸出しでお届けいたします。



そして

20150920 (1)

折り畳みチェア。

20150920 (2)

パタリンコ。

そんなには目立ちませんが、経年のヨゴレがあります。

それでもイザと言うときに役に立ちます。

500円!


ディスプレイ用品として

20150920 (3)

FUJICA P300。

20150920 (4)


モチロン動きません。

かんっぜんっにっ!飾り用です。

1000円!


飾りにも実用にもと言うことでしたらコチラ!

20150920 (5)

タイガー魔法瓶のしだれ桜柄。

20150920 (6)

レトロアイテムです。

まあまあ珍しいです。

未使用品なのでキレイです。

1000円!


あと、備品っちゅうワケではないんですが

20150920 (7)

「20世紀少年」と「21世紀少年」全巻24冊SETを1000円でどなたかお買い上げください!


宜しくお願いします!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

備品SALE2  

備品SALEやってます!

ま、ぶっちゃけ引越しの足しにするんです、エヘヘ。


まずは

20150918 (1)

棒。

棒やない!棒やない!

コレはですね

20150918 (2)

こーゆー風に本やCDをディスプレイできるヤツです。

全部で4本あります。

1本250円です。(定価は800円くらいでした)


そして

20150918 (3)

野田琺瑯のホーローポット。

20150918 (4)

11cm、1l。

直火OK。

これからの季節はストーブの上に置いてもカワイイですよ。

1回使用の新品同様。

1500円でお願いします!


それから棚もあります。

20150918 (5)

なんかこう組み合わせると四角になる棚です。

20150918 (6)

大きすぎず小さすぎず。

20150918 (7)

色違い2つで1SETです。

1SETのみの放出です。

1SETで2500円です。

コチラは1つ8000円ほどで購入しました。


そして

20150918 (8)

大きい方の看板。

2年使用で経年の痛みはありますが、幸いアーケード付商店街ですので雨には当たってはいません。

店舗や、お子さんの落書き用などに是非!

500円!!!


いずれも梱包資材はございません。

直接当店まで引き取りに来ていただける方でお願いします。

(発送等もいたしません)


お引渡しは18日~24日までの間となります。


宜しくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

備品SALE  

引っ越しってお金がかかりますね。

引っ越しそのものもそうですが、店舗取得にかかるお金が意外と雪だるま式に増えていくんですよね。

保証金、家賃から始まって、火災保険、管理会社へのなんとか金、仲介手数料・・・

気づけば「WOW!」って金額です。


今回はあくまでもあくまでも、青天の霹靂的急遽やむなし的電光石火的な移転ですので

現在の心境は

「あぁ、竹やぶに1億円落ちてへんかな・・・。」

と言った4本飲みたいビールを3本にガマンしているようなジョーキョー。


と言うことで、どうせお店も小さくなって備品もある程度削らないといけませんので

どなたかにお安く買っていただきたいと思います。


まずは

20150913 (1)

絨毯(1)です。

土足での使用ですので、店舗や土間やアトリエなどにいかがでしょうか?

20150913 (2)

こんな模様です。


そして

20150913 (3)

絨毯(2)です。

20150913 (4)

フクロウがかわいいです。

それなりのヨゴレもいい雰囲気やと思える方用ですね。

いずれも1000円です。


コチラは

20150913 (6)

なんちゃってシャンデリアです。

20150913 (5)

なんちゃって感がものすごいです。

お手洗いや、玄関ホールなどに合いそうです。

コチラも1000円です。


ちょっと本を置きっぱなしで見づらいですが

20150913 (7)

白いテーブルです。

IKEAのんです。

120×60cm。

20150913 (8)

足は木。

コチラは1500円です。


いずれも梱包資材はございません。

直接当店まで引き取りに来ていただける方でお願いします。

(発送等もいたしません)


お引渡しは17日~24日までの間となります。


宜しくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

閉店のお知らせ  

当店は今月9月22日を以って閉店とさせていただきます。

2年半でしたがありがとうございました。

(*_ _)ペコリ











端的すぎますかね?

ごにょごにょツイートして、怪しい雰囲気を醸していたので「ピンッ!」と来た方もいらっしゃった模様。

えへへ、その通りです。

でも実はですね

閉店したあとで

移転OPENするんです!!!

イエイイエイ!

新店舗は下山手。

JR、阪神元町駅より北に徒歩6分くらいですかね。

現在のところおおよその目安ですが、10月10日の大安のOPENを目指しています。

場所等はまたいずれお知らせいたします。



我が家に事件が起きたのは8月の末でした。

正直9月に入るまで移転のいの字も考えていませんでした。

いやー、我ながら話が早くて自分のしていることに自分がついていけていない状態です。

なんかイロイロ疲れがたまっています。

ビールが飲みたいです。

えーっと、こんな話やないですね、えーっと、えーっと、

まあ、なんやかんや事件がありまして、急遽移転を考え出したのが9月に入ってスグです。

そこから3日に内覧に行って、現在すでに仮押さえ中です。

来週判をつきに行ってきます。

ワクワクドキドキです。



お客さんに

「隠れ家みたい。」

とか

「友達の家に来たみたい。」

とか言われます。

ウチみたいな誰にでも響くとは真逆のお店は、もうどっちかですね。

売上を取るためにスタイルを変えて、多くのお客さんが楽しめるようにするのか、むしろそれが経営観念からすると一番大切なコトなんですが、残念ながらワタクシには出来ません。

なら、もういっそ

「隠れ家」や「友達の家」を更に突き進んでやろうかと思います。

移転先は、ほとんど設えが家です、家。

靴をぬいで上がるスタイルです。

スリッパぐらいご用意しますからね。


以後情報は小出しにしようかと思います。


今後ともよろしくお願いします。




最終結論を出した後で「ボ」の人たちにはご報告しておきました。

正直色んな面で、ま、ぶっちゃけ金銭面なんですが、不安が多々ありますが、ポーンと背中を押していただいた感じがして、すこーし気が落ち着きました。

更にはワタクシは今後(W)さんのシモベになろうかと思います。

(W)「ヤツを消せ!」

(E)「おまかせください!」

みたいな感じです。

みんなええ人でオッチャン泣きそうです。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

急がば回れ  

20150901 (1)

「ぬまのかいぶつボドニック」は

20150901 (2)

沼のほとりの水車小屋に住むマンヤさんを

20150901 (3)

嫁にしようとする沼の怪物ボドニックさんのお話。

20150901 (4)

その晩ホンツァさんがマンヤさんにプロポーズ。

快諾のマンヤさん。

沼を渡ってその向こうの村で結婚するために、沼をボートで渡り始めますが

20150901 (5)

ボドニックさんの力によって転覆。

さすが水棲怪物です。

20150901 (6)

泣く泣く怪物の嫁となったマンヤさんですが、その実家来、奴隷、小間使い、下女扱い。

そんな生活は堪りません。

逃げます!

逃げ出します!

20150901 (7)

うなぎと戦ったり

20150901 (8)

かにと戦ったり

なんやかんや悶着しながら

20150901 (9)

辛うじて沼から脱出!

20150901 (10)

怒りのあまり飛び出したボドニックさんは太陽の光を浴びてジ・エンド。

20150901 (11)

「ホンツァとマンヤはすいしゃごやにかえりつきました。」


で、ハッピーエンド的に終わるんですが、向かった先は村です、村。

スタート地点に戻ってどないすんねん!!!

村へ行け!


そもそも

20150901 (12)

「沼の見取り図」

沼を渡らずとも、ちょっと迂回して徒歩コースを行っていれば無駄な時間を使わずに済んだのでは・・・???

急がば回れって言葉もありますからね。


という疑問がムクムクとわき出る、何とも素晴らしいお話でした。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ