エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

看板プレイ  

看板プレイしました。

20141130 (1)

しょっちゅう登場の1階ビル入口の看板。

写真手前の小さい方の看板です。

あ、見えにくいですよね。

では

20141130 (2)

こんな感じに仕上げてみました。


えーっと、今欲しいものは絵心です、絵心。



実しやかに囁かれている

「エメ長さんは剛毛なんですか?」説。

違いますからねっ!

コレはエメラルドの被り物をしているナニモノかを描いているだけですからねっ!

そーゆー方向でお願いします。



本日お伝えしたかったコトはですね、

コーヒーが300円ってコトです。




エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

責任感  

1975年に刊行されました

20141129 (1)

「みほちゃんのクリスマス」では

20141129 (2)

クリスマスの日にお母さんが

「う、生まれる・・・。」

バタバタバタと病院へ。

みほちゃんはお父さんと家でお留守番。

ほどなく

20141129 (4)

弟が、しかも双子ができましたよ。

今日から2人のお姉さん。

と、ほのぼーのとした約40年前のクリスマスが描かれています。


しかしワタクシは最後の

「今日から2人のお姉さん」と言う一文に強い憤りを感じます。

両親の思いでしょうか。

あんたは今日からお姉さん。

ちっとはお手伝いをしてね。

あんまり困らせないでね。

弟の手本にならんとあかんねんで。

強くは言わないまでも、そーゆー隠れコマンドが多かれ少なかれ含まれているじゃないですか。

しかしです、しかし

みほちゃんがお姉ちゃんになったということは、父母もまた子供3人の父母になったワケですよね。

そーゆー新しい責任感をみほちゃん以上に父母も抱かねばならないワケですよね。

ちゅーことで

お父さんっ!!!

20141129 (3)

寝たばこは止めましょうねっ!

火事が心配。

みほちゃんの受動喫煙が心配。


お父さんも新たな責任感を!!!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20141128 (1)

「そらにかえれたおひさま」

20141128 (2)

「三人のおまわりさん」

20141128 (3)

「パテとテリーヌ」

20141128 (4)

「エチケットの文化史」

などなど入荷しています。

西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスにもお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ピストル武装少年  

ワタクシが小さい頃、あの有名なファミリーコンピューターが発売されました。

まわりはカセットのやりとり、やりとり、やりとり。

しかし我が家にはテレビがありませんでした。

フツーの子は「ファミコン買ってー!」ですが、ワタクシはまず「テレビ買ってー!」から始めないといけません。

面倒。


またワタクシが小さい頃、ガンダムが流行しました。

音楽の時間でも縦笛でガンダムの曲を演奏です。

見たことないっちゅーねん!

面倒。


サッカーをするには11人。対戦相手を含めると22人。

野球をするには9人。対戦相手を含めると18人。

そんなに友達もいないじゃないですか。

面倒。


そんなワタクシが当時憧れたモノは探偵です。

基本1人プレイじゃないですか。

なーんか気が楽ですよね。

でも探偵さんは大人なので、子供のワタクシにはできないことの方が多いのですが、そんなワタクシに一筋の光明がっ!

20141127 (1)

初出は1936年の「怪人二十面相」。

かの明智小五郎さんのシリーズですが、あの小林少年が初登場する記念すべき本作。

稀代の名探偵の助手が12歳くらいの少年なんですよね。

頭きれっきれ。

って当時は思っていましたので、あぁ、ワタクシは小林少年になりたい、巨悪と戦う少年になりたい!

お前らはファミコンやってろ!

ワタクシは探偵の助手をやる!

さらば4年1組のクラスメイトたちよ!

って感じだったんですけど、改めて「怪人二十面相」を読み直すと

あれれ?コバヤンちょっと天然?って箇所がございましたのでここに報告です。


明智小五郎さんの留守中に、ひょんなコトから怪人二十面相と対峙するコバヤンさん。

世紀の怪盗と、12歳くらいの少年コバヤンさん。

圧倒的に不利かと思わせきや、意外と互角の序盤戦!

コバヤンさん、すごい!

さすがワタクシが憧れた男!

でもまあ、ここでコバヤンさんが怪人二十面相を捕縛してしまいますと、お話が急転直下で終わってしまいますので、やっぱりココは展開上コバヤンさんが地下室に囚われの身に。

しかしコバヤンさんは慌てません。

まずは一眠りをして英気を養ってから、脱出を試みます。

20141127 (2)

ココで登場しますのが、探偵七つ道具。

いざという時のために必ず持ち歩いている秘密道具です。

それらを一つ一つ点検です。

まず万年筆型懐中電灯。

小型の万能ナイフ。

丈夫な絹紐の縄梯子。

万年筆型望遠鏡。

時計。

磁石。

手帳と鉛筆。

ピストル。

今回コバヤンが取り出した七つ道具です。



八つあるんですよねっ!

手帳と鉛筆をセットにしていますが、これらをばらしますと実に九つ。

さらには、当時はテレビもインターネットもない時代。

コバヤンさんは独自の通信手段として伝書鳩のピッポちゃんも持ち歩いています。

ここに至るに十です、十。

七つ道具とか言いつつ合計が十もあるんですよね。

ちょっとした天然素材ですよね。


でも天然、天然ってバカにしていますと、ピストルが火を吹くのでこっちもダンマリですよね。

むしろ時計とか磁石とかと同系列にピストルがあるってコトが、コバヤンさんの末恐ろしさを感じます。

12歳くらいの少年ですからね。


えーっと、戦前とはいえ法治国家ですよね?

知的で聡明快活なコバヤンさんの闇が垣間見える少年探偵シリーズ。

オススメです。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20141125 (1)

「からすたろう」

20141125 (2)

「ピートのスケートレース」

20141125 (3)

「プーさんのお料理読本」

20141125 (4)

「蝸牛考」

などなど入荷しています。

西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスにもお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

tukaさん&かんべさん パーティークィーンとコラボアート展  

12月18日から23日までの期間で

「tukaさん&かんべさん パーティークィーンとコラボアート展」

が開催されます。

20141124 (1)

ポエム屋tukaさんと似顔絵屋かんべさんが店内でなんやかんや展示をいたします。

たーとーえばー

20141124 (2)

こーゆー刺繍と立体

20141124 (3)

うさぎ:「コレ、おれっ!!!」

とか

20141124 (4)

ちょっとシニカルなうさぎさん。(詳しくは書きません。)

20141124 (5)

もっそいおじいちゃん犬。

20141124 (6)

歯が取れちゃった!!!

的な作品などが並んだりする模様。

さらには店内でお茶を頼んで頂いた方に、パーティークィーンさん@鷹取のクッキーをプレゼントも。

20141124_7.jpg

パーティークィーンさん作例。(プレゼント商品ではありません。)


パーティークィーンさん作例2。(プレゼント商品ではありません。)


ポエム屋tukaさんのポストカードとかもあるそうですよ。


何が飛び出すか分からない1週間となりそうです。

また小出しに情報を流していきたいと思います。




エメラルドブックス店長

category: 店内イベント

tb: 0   cm: 0

臨時出張「絵本 de おさんぽ」12月分  

トアウエストのトンカ書店さんが月1で開催している「絵本 de おさんぽ」が9月、10月、11月に続き12月19日も、当店に臨時出張してきます。


以下概要

「絵本のことって、なにから始めたらいいかわからへん」「みんな知っててあたりまえそうな本のことをもっと知りたい」「今さら聞かれへんあの本のこととか、気兼ねなく聞ける機会はないものか」
アメリカ絵本黄金期の作家をとりあげながら、貴方の素朴な疑問にもおこたえする、おきらく絵本入門を続けていま~す!
3年目ですが興味のあるときだけの参加も歓迎。一緒に絵本を楽しんでみませんか。

講師は中西美季。神戸市外国語大学や、神戸松陰女子大学などで講師をする、元図書館員。今一番の楽しみは近所の保育園で「絵本のおばちゃん」をしている時間です。」

朝の部は10時から11時半ごろまで。

夜の部は19時半から21時ごろまで。

会費は1回800円。(お茶代込)

ふるってご参加ください。


予約制です、予約制です、予約制です!!!


トンカ書店さん
078-333-4720
(現在週末のみ営業中)

あるいは
当店
078-351-5778

emeraldbooks@live.jp

でも受け付けています。

よろしくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 店内イベント

tb: 0   cm: 0

DON'T わらしべ長者  

わらしべ長者がいいですよね。

物々交換で高価なものを手に入れる。

等価ではなく、需要と供給のバランスを巧みに突くライフスタイル。

それはビジネスにも当てはまるコトですよね。

早く大きな屋敷に住みたいなぁ・・・、

と言っていた自分を静かにハゲシク抗議する人物が現れました。


ペレさんです、ペレさん。


かのブラジルの昔もっすごかったオジサンのペレさん


ではなく


20141122 (1)

「ペレのあたらしいふく」の主人公ペレさん。

あぁ、そろそろ新しい服が欲しいなぁ・・・

20141122 (3)

愛羊の毛をジョッキンジョッキン。

毛を服にするには結構な行程がいるんですよね。

20141122 (4)

おばあちゃんに毛をすいてもらう代わりに、畑の草むしり。

20141122 (5)

すいてもらった毛を紡いでもらう代わりに、牛の番。

20141122 (6)

紡いでもらった糸を布にしてもらう代わりに、妹のお守り。

20141122 (7)

布を服に仕立ててもらう代わりに、豚の世話や薪の運び込み。

そうして

20141122 (8)

手に入れた新しい服。

ペレさん大満足。


ペレさん:「等価交換!等価交換!等価交換!」
ペレさん:「これが現代人の働き方!」
ペレさん:「まじめに働け!」


ワタクシ:「わらしべ・・・。」



ペレさんはサラリーマンにピッタリです!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

本日のお悩み  

当店は北向きのお店です。

南側は美容室なので、どうあがいても日光はヒトスジも入ってこないお店です。

本屋としては打って付けですよね。

だけれども、決定的絶対的に寒いんです!

1時間もジッと手を見ていれば、ガタガタと軽い震えに襲われます。

しゃ、しゃむい・・・!!!

本日は朝から、臨時出張「絵本 de おさんぽ」を開催していましたが、多分皆さんそこそこの底冷えを体験したかと思います。

スイマセン。

ちゅうことで

2011121.jpg

ここはもうストーブですよね、ストーブ。

昨年の事件を思い出しつつ、埃を拭いてあげてセッテイング!

さあ灯油ですよね、灯油。

18L買えや!的灯油屋の無言の圧力にも負けず、ちょっとケッチィ買い方で10Lだけ購入。

で、その時はたと気づいたんですけど、今日ってそんなに寒くないんですよね。

店内より外気温のほうが、はるかに高い。

ちょっと過ごしやすい感じのいい気候。

こーゆー状態の時ってどうしたらいいのでしょうか?

今、ストーブを点けると、店内に入ってきたお客さんはまず間違いなく

「暑っ!」

って思うはず。

え?え?え?

ワタクシがガマンなのですか。

じっとガマンの子なのですか?

おっさんなんですけどー!


という悩み多き11月21日。

本ま、寒いっす。




補足事項:>昨年の事件(←クリック)




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20141120 (1)

「じゅんばん」

20141120 (2)

「ペレのあたらしいふく」

20141120 (3)

「モンタギューおじさんの怖い話」

20141120 (4)

「すぐできるカクテル505種」

20141120 (5)

「季刊フランス料理 vol2」

などなど入荷しています。

西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスにもお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

延長営業のお知らせ  

今週21日の金曜日は、臨時出張「絵本 de おさんぽ」(←クリック)の日です。

奮ってご参加ください。


----------


22(土)と23(日)は延長営業いたします。

21時乃至22時まで。

21時の時点でお客様がいない場合は21時までとさせていただきます。

温かいお飲み物をご用意していますので、ボヤ~ッとしに来てください。

よろしくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

時節柄なお話  

ワタクシはイベントごとに、そんなに興味のない人間です。

正直やれやれ・・・って感じで接していたりします。

その日のために頑張って、その日にはっちゃけるぞー!!!ってちょっと切ないですよね。

毎日が楽しいと、毎日が特別。

そんな感じで生きていますが、ゆーてもクリスマスはもう、世間全体がクリスマスモードじゃないですか。

なので、ふんわり乗ったエメラルドブックスの様子をご覧ください。

入荷した絵本も

20141117 (1)

「Le premier Noel des aniimaux」

20141117 (3)

「Where's Prancer?」

20141117 (2)

「THE SCARECROW AND SANTACLAUS」

とクリスマス関係。

20141117 (5)

棚もちょっとクリスマス方向。

チャールズ・ディケンズはクリスマス!って言う安易な発想。

そして

20141117 (4)

こーゆーディスプレイもふんわりクリスマス。


こんな感じでクリスマスまで過ごそうかと思います。

もうすぐホットワインも完成いたしますので、エメラルドブックスでごゆるりとお過ごしください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

もみの木さんともみの木君から考察する幸福の定義  

本日の主人公は

20141116 (1)

「もみの木」に出演されています

20141116 (2)

もみの木さん。

早く大きく立派な木になりたい、森の中の小さいもみの木さんは、子供たちの

「かわいいおちびさん!」

という言葉に「ちっ!嫌いなんだよ!」的反応。

20141116 (3)

雪が降り積もった自分の上をウサギがピョーンで

「ばかにしてる!」

あぁ早く大きく立派になりたい!日増しに大きくなる願望。

そんなある日

20141116 (4)

「町でキンピカに飾り付けられたもみの木を見たよ。」

なんてコトを聞いちゃったものだから、いよいよ町へ行きたいっ!早く!早く!

翌年、願いが叶います。

20141116 (5)

町のお屋敷で飾り付けられるもみの木さん。

嬉しさに打ち震えるもみの木さん。

20141116 (6)

たくさんの子供。

賑やかで暖かいお家。

うわぁ、これから毎日飾り付けられて幸せな一生を過ごすんだぁ、もみの木感激っ!

はたして翌日

20141116 (7)

暗い屋根裏部屋にポーン。

え?え?え?

自問自答の日々。

訪れるのはネズミばかり。

あぁ、森が懐かしい…。

20141116 (8)

そんなある日、庭にポーン。

た、助かるのか・・・???

20141116 (9)

無念・・・。

バキバキと身を折られ、哀れマキ資材に・・・。

あぁ・・・、オレの一生って・・・。




まぁ、そんなもんですよ。

隣の芝生は青く見えるものだし、欲望・欲求は湧き出でるモノだよ、もみの木さんよ。

そこから幸運を掴めるのは、ほんの一握りの存在にすぎないのだよ。




例えば我が家のもみの木君は、観葉植物男子であるところのワタクシが

よしよし、温かく楽しい我が家で立派にスクスクと大きくなるんだぞぉ

と、愛情を持って育てていましたが

20141116_10.jpg

失敗しちゃった(●´ω`●)ゞ



要するにですね、幸福も不幸も紙一重。

無駄に望みを高くするよりも足元を見つめて、たとえどれだけちっぽけであったとしても、今ある幸福を幸福と感じることが幸福なんですよね。

って宗教家みたいなセリフで終わってみようかと思います。




エメラルドブックス教教祖

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お知らせ(再・訂正版)  

本日は各種お知らせをパパッと。

まずは

駆け込みギャラリースペースのご案内」(←クリック)

年内急速にナニカをしたい方は是非どうぞ。


----------


来週22日の土曜日は延長営業をいたします。

21時乃至22時頃まで。

21時の段階でお客さんがいない場合は21時閉店。

いつものメニューと、さらに体の温まるお飲み物をご用意してお待ちしています。

ホットワイン、ラム珈琲・・・、今のところこの2点ですが・・・。

現在鋭意試作中。

お時間がありましたら是非お立ち寄りください。


----------


あとはですね、こーゆー流れから「雑談の会」とかもしてみたいんですけど、どうすればいいんですかね?

アイデア募集中。


よろしくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20141114 (1)

「1993年のクリスマス」

20141114 (2)

「はじめてふったゆきのひに・・・」

20141114 (3)

「芸人たちの芸能史」

20141114 (4)

「明日のフランス料理」

などなど入荷しています。

花隈西元町、ええとこですよ。

週末にゼヒ!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

サンタさんが裸の王様になっちゃって各種親御さんからキラワレないための時代のニーズに合わせたちょっとした提案  

このままではサンタさんが裸の王様になるかも知れません。


20141113 (1)

「あしたはたのしいクリスマス」では

20141113 (2)

クリスマス前夜、暖炉に靴下を吊ってサンタさんいつでもOKです状態。

そうして家族が寝ていますと、外で怪しげな物音が!

20141113 (3)

やはり一家の主ですね、お父さん確認!

すると

20141113 (4)

「サ、サ、サ、サンタやぁああああ!!!」

20141113 (5)

首尾よく屋根に到着したサンタさんは、お約束の煙突から家の中へ

でまあなんやかんやありまして

20141113 (8)

靴下にはおもちゃがタップリ。

ありがとうサンタさん!

来年もよろしくねっ!

来年はPS4で!

てな感じでクリスマスとサンタのお話が心静かに終わっていくのですが、ワタクシは腑に落ちません。

いや、むしろちょっとキライな部類の人間だなぁと思いました。

不法侵入とか、そーゆーコトではなんですよ。

ソコはサンタさんの悲しい性みたいなものですからね、伝統を重んじるスタイルには敬意を払いましょう。

是非煙突から!

で、煙突をスルルルと下りますと、やはりススと灰で服が汚れるんですよね。

20141113 (6)

パッパパッのパッ!

家の中でススを払うな!

汚れる!

ツナギとか着ろ!

さらにオモムロに

20141113 (7)

タバコぷっかぁ~!

ワタクシは嫌煙家です。

匂いに敏感です!

家の中で煙草なんて信じられません!

外で!

喫煙スペースで!


この2点セットを目撃しては、いかに温厚なワタクシと言えども

「人んちで何さらしてくれとんじゃーーー!!!」

って胸ぐら掴みに行きますよね。


今回サンタさんの運が良かったのは

20141113 (9)

家主夫婦は至って大人しかったというコトです。


リサーチ項目
□ 子供の人数
□ 子供の性別
□ 子供の欲しいオモチャ

来年からは
□ 潔癖症か否か
□ 喫煙の有無

この2点も予めリサーチをよろしくお願いします。

さらに日本ではブーツを脱ぐということもお忘れのないようお願いいたします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

おばさん  

いつの間にか歳ってとっているんですよねっ。

この歳になりますと、いわゆる「おばさん」の定義が言葉は悪いですがババア方向に傾いているワケですよ。

近所の「おばさん」、親戚の「おばさん」。

特にワタクシは新開地と言うモロ下町在住ですので、近所の「おばさん」はもうこれでもかって言うババア方向だったりするんです。

そしてそれがいつしかワタクシのデフォルト設定になっていました。

自身が歳をとったのと、環境による設定です。



なので

20141111 (1)

「マルチーヌおばさんのいえへ」に出てくるおばさんを見たとき

20141111 (5)

若っか!!!

と、ちょっと設定が、ピーガガガガガ・・・ピーと音を立てました。

そうなんですよね。

小さい時の親戚の「おばさん」は年上ではあっても、そんなにババア方向ではないまだまだ若い女性なんですよね。


とーっても当たり前の話で恐縮なんですが、なーんか歳をとっている実感が湧いた瞬間でした。




えーっとですね、本日はやっつけ書きですね。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

駆け込みギャラリースペースのご案内  

本日はギャラリースペースの駆け込み利用者の募集です。

当店のギャラリースペースの概要はコチラ(←クリック)でご確認ください。


今年もあと50日ほどだと気づいて愕然としました。

そして年が明けるとワタクシはバカボンのパパと同じ歳になるんです。

なのに、なのに、ですよ、なのに、先日ワインを買いに行ったら、レジの兄ちゃんが

「身分証明書お願いします。」

って!

それはナイ!それはナイぞぉ!と憤慨した次第。


そんな(?)今年の年の瀬を、当店で展示などしてみませんか?

そうなんです、準備・告知期間とか考えると結構な駆け込みですよね。

モチロンそこは金銭的サービスを敢行させていただきます。

当店の展示の基本は6日間乃至10日間、最大12日間ですが、単発イベント等も相談に乗ります。


但し、安い場所を探しているのが見え見えの方はお断りさせていただきます。

あくまでもエメラルドブックスの雰囲気が好きと言う方のみの年末駆け込みサービスです。


取りあえず何でもご相談ください。

親切丁寧に(ウソ、思い付き先行・フィーリング重視型)対応いたします。


よろしくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日も入荷情報です。

20141109 (1)

「さんびきのちいさいどうぶつ」

20141109 (2)

「やかましむらのこどもの日」

20141109 (4)

「MAMINCINA RIKADLA」

20141109 (3)

「RIKADLA」

などなど入荷しています。

西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスにもお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20141108 (1)

「天の火をぬすんだウサギ」

20141108 (2)

「みんなとぶぞ」

20141108 (3)

「ヘビのネロネロ」

20141108 (4)

「カレル・チャペックのごあいさつ」

20141108 (5)

「チェコ語=日本語辞典」

などなど入荷しています。

西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスにもお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

カエルの子はカエル  

カエルの子はカエル。

と思いましたのは

20141107 (1)

「おみやとかみさま」を読んだからです。

監修・発行が大阪府神社庁。

なーんか正しいニオイがプンプンします。

20141107 (2)

初詣や

20141107 (3)

七五三などの神社行事の解説から

20141107 (4)

因幡の白兎や

20141107 (5)

八岐大蛇などの神話も解説。

そんな中ちょっと気になったのは

20141107 (6)

雨岩戸開きのシーン。

ニョキって顔を出しているのがアマテラスオオミカミさん。

その瞬間にがっしと岩戸が閉まらぬようにパワープレイ発動中なのがタヂカラオノミコトさん。

有名なシーンですよね。

ちょっとこじれちゃったアマテラスオオミカミさんが岩戸の向こうに隠れちゃったので、その前で皆で宴会をして

「はて、なんじゃろ・・・???」

と、岩戸を開いたところを召し捕らまえる作戦ですよね。

この任務を忠実に遂行したのはタヂカラオノミコトさんだけなんですよね。

他の神さまはと言うと

20141107 (7)

アメちゃん(アメノウズメノミコト)えーぞ、えーぞ!!!

わっはっは、酒が美味い!!!

ヤンヤヤンヤ!!!

って感じですよね。

だーれも後ろを気にしていない。

人間の世界でもありますよね。

一つの案件にとらわれ過ぎるあまり周りが引いちゃって、もうええやん、ほっとこほっとこってなるコト。

こじれてたんでしょうね、アマテラスオオミカミさん。

こじれた仲間よりも酒!

こじれた仲間よりも踊り!

知らん知らん。


と言う神さまの創造物たるワタクシたち人間も、まあ、そんなもんですよね。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

DRINK ¥50 OFF TICKET   

本日は、ちょっとしたお得な情報です。

20141106 (2)

当店の看板の

20141106 (3)

横に引っかけていますカゴの中に

20141106 (1)

こんなん入っています。

DRINK ¥50 OFF TICKET です。

お好きなお飲み物が50円オフでお飲みいただけます。

コレはお得だ!

ゆーても、元々300円~400円までの安心の西元町価格ですからね。

そこから更に50円オフ!

枚数少な目。

期限も短め。

じょーれんさんもカゴを覗いてから上がって来てくださいね。


300円の珈琲なんてどうせたいしたコトないんでしょ!とか思わないでくださいね。

HOTはグリーンズコーヒーロースターさんの豆を使用しています。

紅茶のHOTはマリアージュ・フレールさん。

意外とウチって美味しいんですよねっ。

と、思うんですよねっ。

20141106 (4)


そして、お飲み物が気にいったアカツキには

コチラのサービスも是非ご利用ください。

「10 books for 1 drink」(クリック)


よろしくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

イヤミの気持ち  

本マ、好きですね。

って声が聞こえてきます。

何故なら本日も

20141104 (1)

「これが新しい世界だ」を取り上げるからなのです。

ここ6日間で3記事が「これが新しい世界だ」ですからね。

これを好きと言わずして何を好きと言うのか!

しかーも今日はフランスです、フランス。

20141104 (2)

昭和42年当時のフランスはパリ。

20141104 (3)

美しいですね。

20141104 (5)

エッフェル塔のウンチクを知ったり

20141104 (6)

モンマルトルに思いを馳せてみたり

20141104 (7)

キャフェ文化を考察したりと

相変わらずの満足感。

となるとやっぱり旅立ちたいですよね。

20141104 (8)

前年の昭和41年に海外旅行完全自由化になったばかり。

一般庶民としてはやはり、フランスへ!パリへ!と行きたいところなんですが

空路北・南回りいずれも約20時間。

料金はエコノミークラスでいずれも463500円。

よ、よ、よ、よんじゅうろくまんさんぜんごひゃくえん!!!

昭和42年の大卒初任給平均は25584円。

コレは高嶺の花ですよぉ。

でもそんな人にオススメのコースが

船便です、船便。

日本出航後約1か月でマルセイユに到着。ツーリストクラス往復226000円!

ヒコーキの半額以下!

これはお得!

って1か月も会社を休めませんよね。しかも往復と観光を考えると、2か月半は休まないといけませんよね。

海外旅行も大変だった時代なのですね。

そう考えると、ワタクシ達は恵まれた環境にいると言うことですね。



約50年前、既に日本人は「花の都」「芸術の都」と特別に憧れを抱いていたフランス、さらにこーゆー時代背景を鑑みますと、

この当時にフランス帰りを自慢していた、イヤミさんの気持ちもよく分かりますよね。

そら自慢しますよ。

もっそい自慢ですよね。

納得。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ロマン!!!  

先日入荷しました「これが新しい世界だ」シリーズが面白いんです。

まず何と言っても

20141102 (7)

発行元の「国際情報社」って社名がイイですよね。

世界の情報で食ってます!

略してKJSです!

「中央情報局」「連邦捜査局」そして「国際情報社」!

20141102 (1)

本日は「東ヨーロッパ①、②」です。

昭和42年発行ですので、やはり大方50年前ですね。

当時の共産圏のコトがお勉強できます。

20141102 (3)

やはり決定的に

20141102 (2)

写真がイイですね。

20141102 (4)

パーツは古いんですけど、本質的な変化が少ないんでしょうね。

昭和42年当時の空気を写真で堪能した後は

20141102 (5)

政治経済

20141102 (11)

知っておくべきコト

20141102 (12)

ビール

20141102 (13)

アートなどなど各種広範囲でお勉強ができるのですが

ワタクシが最も興味を持ち

かつ

KJS初の情報ミス!

じょーほー屋の名が泣くで的項を発見いたしましたのでご報告いたします。

20141102 (8)

コチラは「若返りとハゲの研究所」の項@ブカレスト。

記事によりますと

アメリカ、イギリス、カナダなどのお金持ちがおしかけている病院らしく、死を待つばかりの老人がココで健康な肉体を取り戻したり、ハゲがフサフサになったりするらしいのです。

93歳の老婆は記憶をなくし老衰していたのが、1年後には記憶を取り戻し今ではピンピン、しかも若返っているらしいのです。

20141102 (10)

ワタシが所長です、ウフフ。

67歳です、ウフフ。

若いでしょ。

むむむ・・・。

ハゲに至っては

20141102 (9)

フサフサ+若返り。

むむむ・・・。

当院の最年長は130歳です、ウフフ。

どうやら人類はかなりの長寿を手に入れた模様。

あと40年くらいしたら、ワタクシもココに行って若返りかつ130歳くらいまで生きてみるのも一興ですね。




↑ラスト2行でフワッと方向転換しました。

ギネスでは誰々が110何歳って記録じゃないか!

KJS!ちゃんと調べたんか!?

じょーほーは出所が肝心やで!

とかって方向で終わらせたかったんですけど、途中で長寿世界一って検索をしましたところ

「ギネス世界記録非認定の主な長寿者」ってのが出てきまして

李青曇さん、生年1677年・没年1933年5月6日・255歳、生誕150年、200年に清国政府が祝辞の言葉をあげている。

と言う記載を見て

ギネスより

ロマン!!!

って思った次第。


ロマンを追い求めたKJSは2002年に会社清算。

合掌。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

本当は見習うべきは「かしのき」なのだろうけど、どうやらワタクシは「ビッチ玉虫」と「腰巾着セミ」を見習ってしまったようであります  

細かいことには拘らない大きな人になりたいですね。


そんなコトを思いましたのは

20141101 (1)

「かしのきホテル」を読んだからです。

20141101 (2)

森にある大きくて高いホテル。

虫や小鳥で賑やかだったんですけど

20141101 (4)

あら、こじきのような身なりのみのむしだわ。

こんなホテルいやだわ。

とかなんとか、玉虫さんとセミさんが悪口雑言。

ワタシたち、出ていきます!

って出ていったコトを

20141101 (5)

ウワサがウワサを呼び

20141101 (6)

ここはよくないらしい

と、みーんな退散。

あぁ、これがあの風評被害。

ウワサってコワイですよね。

元をただせば、玉虫さんとセミさんが、みのむしさんをこじき扱いしたって言う話じゃないですか。

なんたるビッチ玉虫。

20141101 (7)

おかげで新しい「かばのきホテル」や「もみじホテル」は大盛況。

ビッチ玉虫と腰巾着セミと、何らかの裏取引があったかのような見事な客の奪い方。

経営者として見習います!

ビシッ!(敬礼)

ところがそんなある日

20141101 (8)

びゅるるるるるるるるるるる!!!

嵐です、嵐!

20141101 (9)

新しいホテル、嵐でポシャるの図。

そうしますと

20141101 (10)

結局出ていった虫や小鳥たちは

ゾロゾロと「かしのきホテル」に帰還。


悪口を言って出ていったことなど忘れたような顔つきです。

でも、かしのきは何も言わずみんな泊めてやりました。


まじで!!!

ようできたかしのきさん。

文句の一つ言ってもバチは当たりませんよ。

ウワサに踊らされた民はまだしも

ビッチ玉虫と腰巾着セミすらをも再び受け入れるその寛容さ。

こーゆー精神はワタクシも見習いたいと思います。


とは言え、すでにビッチ玉虫と腰巾着セミを敬礼込みで見習ってしまっているので、むむむ、無理・・・ですね・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ