エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

ぎようむれんらく  

今日は全面的に業務連絡です。

ついについに入稿完了。

お支払いも済ませてまいりました。


1度入稿したモノが訂正箇所山盛りで、電話で冷たく指摘され心が折れそうになりましたが、なんとか無事任務遂行いたしました。

相手方を評して

「レスポンスも早いし、ボクは好感を持ちました」

という談話を信じていましたが

レスポンス6時間は早くはないよね・・・。

挙句、昨日の入金完了報告には返信なし。

ま、そんなモノですかね・・・。


いやいや悪口ではないですよ。

あくまでも個人的見解ですからね。


レスポンスに関してはワタクシは偉そうなコトを言えませんね。

3日ルールです。

3日以内ならOK的な感じで返信します。

LINE疲れとか言ってるワカモノも、このくらいゆとりがあればねぇ。

ゆとり世代のくせに。

いやいや悪口ではないですよ。

あくまでも個人的見解ですからね。


と、まあ、そんなこんなのこの数日間からやっと解放されました。

途中2日間ほど、知らない知らない知らない・・・と念じつつ意識的に作業をしなかったこともありました。

(ブッチャケ逃げ出すタイプですからね、ワタクシは)

しかし迫る期限には勝てませんね。

やるときゃあやるのです。

ギッリギリですが。


そんなワケで11月3日か4日あたりにお客様にもとある企画を発表したいと思います。

もちっと待ってねん。



--------------------



明日11月1日は12時開店とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。





エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

しおり  

スカンジナビア半島と北極海の中間地点に浮かぶ、モン=サン=パルフェは常に濃霧に覆われているため、いかなるレーダーも偵察衛星も感知不可能な人間未踏の地。

って今週、悪魔将軍が言っていました。

おそらく今日はですね、エメラルドブックス入口あたりも濃霧に覆われているんじゃあないでしょうかね。

見えていますかー?

感知してくださいね。

ワタクシ寂しくなっちゃいますよ。


ヒマだからと言って何もしていないワケではないのですよ。

しおりです。

しおり。

しおりを作ってみました。


L判の写真用紙が余っていたので、サクサクッと制作。

20131029 (1)

あくまでも余りものの写真用紙。

数日出しっぱなしにしておくと、吸湿してクルンってなっちゃいます。

だからはさんでね。

本に。

20131029 (2)

西洋の騎士(おっさん)が

「え?

わてをはさむん?

本に?」

って言っていますが気にせずザクザク挿しちゃってください。


ちなみに数枚です。

なにせほら、余りものだから。

評判が良ければ改良などしつつ再プリントします。


エメラルドブックス入口のDM・チラシをおいている棚にコソッと置いておきます。

クルンとなる前に持って行ってください。


明日取りに来てください。

明日は12時頃、遅くても12時半から17時まで営業しております。

ゼヒゼヒゼヒゼヒ。(切実・・・)




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20131028 (1)

「ロージーちゃんのひみつ」

20131028 (2)

「しごとをとりかえただんなさん」

コチラは

20131028 (3)

「しごとをとりかえたおやじさん」の訳違い。

20131028 (4)

「工学屋の見たコーヒーの世界」

20131028 (5)

「デュマが語るくるみ割り人形」

などなど他にも多数入荷しています。


今週は水曜日も12時ごろから17時までOPENしています。

ぜひぜひエメラルドブックスにお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

営業時間変更のお知らせ  

明日28日月曜日は12時30分OPENとさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いします。

また毎週水曜日は定休日ですが、今週30日水曜日は12時頃から17時までOPENいたします。

普段お休みがかぶっている方など来て頂ければと思います。

少々変則の時間割(?)ですがよろしくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ヨガる  

本日入荷の中に気になる1冊がありました。

20131026 (1)

「ヨガ健康法とは」

この表紙ですよ。表紙。

20131026 (2)

著者はお坊さんらしいのですが、「やっぱ、インドで撮影だよな。本場だし。となるとやっぱタージマハールだよね。」的俗物思考が垣間見えてイイですね。

お坊さんもお坊さんである前に人ですからね。


しかし1つ気になりますのは、キッチリ真ん中で撮って欲しかったということです。

やや左にズレていますよね。

ド真ん中、もう少し下からのアングルがよかったですね。


ところでこのポーズも気になりますよね。

みんなで一緒にやってみましょう。

20131026 (3)

シルシ・アサナというポーズです。

用意はできましたか?

ちゃんとするんですよ。

① ひざまずき、両手を組み、肘で三角形をつくるようにして頭を抱え息を吸います。

② 息をはきながら膝を伸ばし腰を上げます。

③ 息を吸いながら足を歩かせ、上体と脚がほとんど平行になるまで顔に近づけます。

20131026 (4)

④ 重心を頭に移し、両肘に力を入れると足は自然に床から離れますので息をはきながら静かに足を上げていきます。

約2分で順序を逆にお戻りください。

ね?簡単そうでしょ。

足が自然と床から離れるのがポイントですね。

不眠・頭痛・肩こり・眼や脳の疲労などに効果があるそうです。


今夜家でヨガる(変な意味ではない)のが楽しみです。

キチンとできた方はご報告ください。

そして以後記念撮影の折にはゼヒこのスタイルでお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20131025 (1)

「かえでがおか農場のいちねん」

20131025 (2)

「見習い職人フラピッチの旅」

20131025 (3)

「家庭でできるフランス料理」

20131025 (4)

「フランス料理を築いた人びと」

20131025 (5)

「徹子と淀川おじさん 人生おもしろ談義」

などなど他にも多数入荷しました。

生憎のお天気ですが、西元町エメラルドブックスにてお待ちしています。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

立つ瀬がない  

立つ瀬がない。

面目を失う。立場を失い、苦境におちいる。

まさにコレ。

ワタクシは立つ瀬がないのです。


100%ではありませんが、できる限りの範囲でお会計の際にヒトコト話しかけるようにしています。

「偶然見つけて入ってこられたのですか?」

的なコトです。

人の流れを把握もできるし、媒体や知り合いなどからの紹介などイロイロありますし、都会のヒトトキのふれあいで和みたいじゃないですか。

しかしココには大いなる落とし穴がございました。


ワタクシは同じ映画を何度も観てしまう人です。

TSUTAYAで「わぁ。面白そうだぁ。」と借りたDVDを観ますよね。

30分くらいのところで「あれ?何か知ってる・・・???」

45分くらいのところで「これ観たぁ!」

と言うことが多々あります。


記憶力の欠如です。


コレはすんごい落とし穴。


お店でですね、

「あ、この間も来ていただきましたね!」

「え?いや・・・、初めてですけど・・・。」

とか

「偶然通りかかって見つけて頂いたんですか?」

「2度目です!」

とかですね。


ワタクシの1週間サイクルは定休日明けの木曜日から、翌週火曜日までを1サイクルとしています。

先週は2回間違えました。

今週は気を付けるぞと思い挑んだ新しい1週間。


「偶然通りかかって見つけて頂いたんですか?」

「2度目です!」

ぎゃあぁぁぁぁぁぁああぁぁあ!!!

やってもおたぁああぁぁぁぁぁ!!!


コレは大変申し訳ないんですよね。

とっても失礼じゃないですか。

もう喋るまいとは思っても、そんなお店って温かくないのでイヤなんです。

で、ついつい喋るとこの様ですよ。

この体たらく。


間違いを指摘された瞬間、ワタクシは激しく狼狽します。

「あわわ。やってもうた。どうしよ。どうしよ。」

しかし一応はそんなウロタエを悟られないように、その場を取り繕おうとしますが、すでにもう舞い上がっているので、声がうわずる、顔がヒキツル、顔が赤くなる等諸症状がでます。

まさに立つ瀬がいない。

面目を失う。立場を失い、苦境におちいる。

ですね。


だけど本当に悪気はないのです。

悪気もなければ記憶力もないのです。

うぅ、みじめじゃあ・・・。


記憶力向上には納豆・豆腐がいいらしいので、ワタクシは3食納豆・豆腐にしてみそぎと共に記憶力UPを図ります。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

道案内  

今日いいことしました。

ほめてください。

道案内です。

道案内。

関西で道案内と言えばコレですね。



「ロザンの道案内しよッ!」

コレをしました。


ワタクシは本日、お店の用事があったので9時30分までに家をでました。

新開地から神戸駅を結ぶ地下道、かなり新開地よりで声をかけられました。

「スッイマセン。(iPhoneの地図を見せて)ココはドーやって行くですか?」

おぉ!外国人!

しかしワタクシはひるみません。

何せ「ロザンの道案内しよッ!」を見ている男なのですから。


地図をみますと、真逆にいってさらに数回曲がらないと行けない場所。

徒歩約15分。

ワタクシは「ロザンの道案内しよッ!」を見ている男。

なので言いましたね。

「ご一緒しましょう!」


ココはやはりお国トークですよね。

聞けばイタリア。

「おぉ!ザッケローニ!ザッケローニ!」

「イエース。イエース。」

とか

イタリアはやはりカルチョの国ですから、好きなクラブチームとか聞きますね。

「ラツィオ!だけど本当はローマ!」

どゆこと???

しかしローマというキーワードが出てきた以上言わなくてはなりません。

「おぉ!中田英寿!」

「イエース。イエース。」


あとはもう他愛もないお話が続きますね。

食のこととか、街並みのこととか、仕事のこととかですね。


で、目的地の近所まで来たので、もう1回地図をお願しますっていったら、iPhoneを散々いじくりまわして

「地図なくなっちゃたよ。あれれ?どこ?どこ?」

2人でボーゼンですよ。

その時点で外国人さんの腕時計を盗み見すると10時20分。

ここはハーバーランド。

お店まで約10分ちょっと。

しかし目的地はまだ。

あぁ、用事はできないし、お店もギリギリオープンだな・・・。

なんて感じになりながらも、なんとか外国人さんを目的地まで送り届けることに成功。

なんて親切な日本人。

それはワタクシ。


そこから早足にお店に向かい、汗をぬぐいフト壁の時計に目をやると

10時20分。


が、が、外国人さん!

時計進めすぎじゃね!?


こうして「第1回エメラルドブックス店長の道案内しよ」はグダグダと幕を閉じました。


たまにはいいこともするものですね。

精神的に気持ちがいい。

用事はできませんでしたが・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20131021 (1)

「野うさぎのフルー」

20131021 (2)

「とっときのとっかえっこ」

20131021 (4)

「わがガウディ」

などなど他にも多数入荷しています。


西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスにもお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

本屋です!  

いい機会ですので一度書いておきましょう。

元町商店街を歩いていて、↓こんな看板を発見したらそれがそう「エメラルドブックス」。

20131020 (1)

2階店舗なので外観および雰囲気はワカラナイ・・・。

だもんで、うーん、どうしようかな・・・、と、迷う気持ちは重々承知いたしておる。

でもまぁ、勇気を出してこんな入口をくぐり

20131020 (2)

薄暗い階段を不安な気持ちと共に、奥歯を噛みしめながらあなたは登りましょう。

20131020 (3)

そうして息も絶えだえ2階にたどり着きますと

20131020 (4)

もうそこは入口。

ぱぁっと明るい表情になるあなた。

を、見たいのですがこの入口でピタリと歩みを止める人多数。

そうですね、週2/人ペースです。

ある人は

「ここは何屋ですか?」

ある人は苦虫を噛み潰しUターンして階段を下りていきます。

ナゼ?

だいじょーぶだよ。

コワクないよ。

本屋だから本があるだけだよ。


そのピタリのシーンの時に、ワタクシはなんと声をかければいいのでしょう・・・?

「いらっしゃいませ。」

あるいは

「だいじょーぶだよ。コワクないよ。」

あるいは

「カモーン・ジョイナス!!!」

・・・。

どれもビミョーにシーンにマッチしない・・・。


本日も一瞬ピタリのお客さんがいました。

ワタクシは尋ねましたよ。

「うぅぅ、入りにくいですか・・・?」

「うぅぅ、コワイですか・・・?」

「うぅぅ、ワタクシが気持ち悪いのですか・・・?」(泣)

「うぅぅ、どぼずればいいぼ(どうすればいいの)・・・?」(号泣)

なんてことを初来店のお客さんにも聞いちゃうくらい、ゆるーい雰囲気のお店なのです。

本当なのです。

ワタクシなんてなーんにも考えていないのだから。


ですので、ズカズカとお店に進入してください。

こんなお店があなたを待っています。

20131020_5.jpg




あとですね、看板にも「エメラルドブックス」と書いてある以上本屋なのです。

本屋。

本を閲覧しながら、ゆっくりお茶も飲めますが本屋です。

「ここは何屋ですか?」

はボディブローのようにジワリジワリとダメージが残るので勘弁してください。

本屋です。

本屋。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ゾワゾワ・・・  

昨日の

20131018a.jpg

「びょうきのほん」ですが

病気のことがわかりやすく解説されていて

さらには柳生弦一郎の絵がいい具合で挟まっている秀作です。



ワタクシには読破できません。

ある理由により読破できないのです。


その理由はですね

ワタクシ内臓関係が弱いのです。

いやいや、胃が弱いとか、ちょっと腎臓が・・・、とか心臓が時々止まるんですとかではなくて、内臓関係の話が苦手なのです。

小中学の理科とか生物の授業にも、時折内臓関係ってありましたよね。

脈を計ってみようとか

心臓のつくりの勉強とか

胃とか腸の話とか。

そーゆー話を聞くとですね、ゾワゾワするんです。

上手く表現できません。

ゾワゾワなんです。

ジェットコースターで内臓が浮くような感じの、弱いゾワゾワが話の間中続くんです。

胃のあたりが薄っすらゾワゾワして、ぎぼじばるい(気持ち悪い)・・・ってなります。


だからワタクシはそーゆー話のときは、耳の奥に力を入れます。

そーすると、鼓膜のあたりにブオオオって音が響くじゃないですか。

そうすると話もあんまり聞こえなくなりますよね。

だから、理科とか生物の授業中のワタクシはゾワゾワのブオオオでした。

もちろん成績がイイわけありませんね。

一生懸命聞かない努力をしているのだから。

20点30点はあったりまへー(ココは往年のアルシンド口調でお願いします)でした。


という深い深いジジョーにより、この「びょうきのほん」も

20131019.jpg

骨なら大丈夫なんですが

20131019_2.jpg

きた!心臓!

ゾワゾワしとる!

20131019_3.jpg

ぎゃぁ!

脈計っとる!

ゾワゾワゾワゾワ!!!

ぎぼじばるい・・・。


こーゆー理由でやっぱりぜったいどうしても読破不可能なのです。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

再会の時  

生き別れた兄弟の再会っていいですよね。

例えそのあと、相続問題や年老いた両親の介護の押し付け合い、あるいはもっと単純に

「思ってたんと違う~・・・」

という会わなきゃよかった系になるかも知れないけれど

それでもやっぱり再開のその瞬間は美しいのです。


本日、当店でもそんな兄弟の再会がありました。

弟を待っていたのは長男

20131018 (1)

「びょうきのほん 1」。

「ワシには2人の弟がおるんじゃぁ・・・。」

「会いたいのぉ・・・。」

と、涙で枕を濡らしておったのですが

本日、目出度く

20131018 (2)

「兄ちゃん!!!」

と、現れたのは「びょうきのほん 2」。

顔いっしょやな・・・。

さらに

「兄ちゃんと兄ちゃん!」

20131018 (3)

と、現れたのは「びょうきのほん 3」。

顔いっしょやな・・・。


ヒシッと抱き合う3兄弟。

20131018a.jpg

顔いっしょやな・・・。

「だってワシら同日発売やったから。」

20131018 (4)

あぁ、なるほど。

一卵性だったのね・・・。


と、感動の再会ドラマがございました「びょうきのほん」シリーズ。

是非エメラルドブックスでお手に取り、

「よかったね、よかったね。」

と、お声をかけてくださいな。




エメラルドブクス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日はちょっと時間がなくなりそうなので、入荷情報で濁させてください。

お茶を。

20131017 (1)

「さかなはさかな」

20131017 (1-2)

ちょっとつついてみたい「よわいかみ つよいかたち」

20131017 (2)

「世界の民話 東欧Ⅱ」

20131017 (3)

「私の台所」

などなど入荷しました。

エメラルドブックスをよろしくお願いします。




本日は本当にいろいろな方にご来店いただきました。

いろいろって誰だよ!?

って話ですが、かたよる日はかたよるもので本当にいろいろな方でした。

いろんなお話ができて充実した1日となりました。

ありがたやありがたやと感謝しております。

 
さ、明日もガンバロウ!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20131015 (1)

震え本

ちが

古絵本「しずかなおはなし」

20131015 (2)

降るよう絵本

ちが

古洋絵本「HOGYAN LETT A SUNTEKNOS?」

20131015 (3)

古本「神戸を語るえとらんぜ」

20131015 (4)

新本「石井好子のヨーロッパ家庭料理」

などなど入荷しました。


明日水曜日は定休日です。


また木曜日にお会いしましょう。


チャオ。


チャオって!!!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

地団太のブイヨン  

勘、イキオイ、薄い知識。

ワタクシが料理をする時の3大ヒケツ。

これで意外とどうにかなっちゃうのだから、料理って面白いですね。


クックパッドなんかを見ても、同じ料理がいっぱい載っているじゃないですか。

その中から感性に合う作り方を見つけるのって大変ですよね。


最近野菜クズとか、鶏の骨なんかを冷凍庫に保存してあるのですよ。

ブイヨンを作ろうと思っているんです。

この前お店で料理の本を見ていたら、ワタクシの感性にピッタリマッチするブイヨンの作り方が載っていたので、早速材料集めを始めていたのです。

我が家では冷凍庫のクズの入ったタッパを「ワタクシの宝箱」と呼んでいます。

で、コレが結構たまってきたのでそろそろ制作開始のゴングを鳴らさねば、いや、もう1度作り方をおさらいせねばということで、本日その料理本を見たいワケなんです。

ところが確かこの本。

パラパラ・・・。

あれ?載ってない。

こっちの本だったか・・・?

パラパラ・・・。

あれ?載ってない。

いやいや、この本だったね・・・。

パラパラ・・・。

あれ?載ってない。

ということで現在ワタクシは

20131014.jpg

料理本コーナーの前で静かにしかし激しく地団太を踏んでいるのです。

勘、イキオイ、薄い知識。

この薄い知識を仕入れたいのに、仕入れられない・・・。

あんなに感性にマッチしていたあのブイヨンはどこ・・・?


閉店まであと45分。

お客さんのいるこのジョーキョーで果たして見つけることはできるのかっ!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今日の気になる点  

アベンジャーズにも参加していましたマイティ・ソーを発見いたしました。

20131013 (1)

「はなよめになった神さま」

真ん中のハンマー男がマイティ・ソーです。

20131013 (2)

悪そうです。

このシーンだけ見ますと、ジャイアン世にはばかる的雰囲気です。

しかし神様です。

アイスランド・エッダ、いわゆる北欧神話の神様なのだとか。

表記は「Thor」。

現在の訳では「ソール」です。

英語読みで「ソー」ですね。

でもコチラの絵本では「トール」です。

ま、どっちゃでもいいですね。


お話の軸もあの例のハンマーです。

ビュンと投げると敵をなぎ倒してドギュンと手に戻ってくる素敵アイテム。

それを盗まれちゃうってお話です。


しかしワタクシが気になった点は作者ですね。

20131013 (3)

なに?このキラキラフォト。

これはいいわぁ。

目線、笑顔、陰影すべてよし。

さらにその人差し指の甘噛み具合。

マイベスト作者近影。

はなまる。


シーグルズル・ブリニョウルフソンという名前も花を添えていますね。


いやあ、ええもんみた。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20131012 (1)

「ロバのシルベスターとまほうのこいし」

20131012 (2)

「10人のゆかいなひっこし」

20131012 (3)

「魔法」

20131012 (4)

「巴里の空の下 オムレツのにおいは流れる」

などなど他にも多数入荷しました。


3連休ですね。

西元町に行く!

という強い意志を見せてくれるとワタクシは嬉しいです。

強くないとなかなか西元町までこれないですものね。

でもまだ2日もありますからね。

ワタクシ待っていますからね。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

からすのパンやさん  

加古里子の名作

20131011 (1)

「からすのパンやさん」

小さい時に見た人も多いと思います。

タイトル通り、からすのパンやさんの繁盛記ですが

20131011 (2-2)

ツッコミどころ満載でイイ具合に仕上がっていますね。


4羽の子どもがいるのですが、みんな黒くないのです。

20131011 (2)

白、黄、赤、茶。

DNAどーなっとんねん?

そしてスバラシイのは、この配色はおそらく物語の何かこう重要な場面への伏線かと思わせきや、ただただカラフルなだけ。

ストーリーに一切絡めない、ある種斬新な思わせぶり。

てか木に布団!!!???


ははからすにいたりましては

20131011 (3)

哺乳しとる!!!

世紀の大事件。

サルがヒトに変わる瞬間に立ち会ったかのようです。


ユウヤケしんぶんとか、カアカアテレビというネーミングは分かりやすいのですが

20131011 (3-2)

レストランヌレバはいかがなものか・・・。

よくは知らないのだけど、水飲み場とかのことをヌレバと言うのでしょうかね?

でもワタクシは色っぽい方をソーゾーしちゃったじゃないか。


なんてツッコミを入れつつワタクシのオススメパンBEST3で締めくくろうかと思います。

第3位は

20131011 (5)

おそなえパン!

モチーフが斬新!

第2位!

20131011 (7)

テレビパン!

モチーフが斬新!

そして栄えある第1位は!



(ドラムロールです。再生ボタンを押してね)

20131011 (6)

のみパン!

モチーフが斬新!


モチーフが!!!


ざ・ん・し・ん!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

「ぢ」  

本日は入荷情報です。

って時間がないときや、ネタがないときのに使える、それでいて1番仕事してそうな感じになる例のヤツにしようとしていたのですが、ワケあって取りやめました。

そのワケがですね

20131010.jpg

「おぢいさんのランプ」なのです。


ワタクシかれこれ20年近くパソコンをいじっています。

もはや懐かしいISDNの前時代。

ビギョーン、ビギョーン、ピー、ガリガリのアナログ接続。

さらにはワタクシは、必要にせまられてなので自慢にはなりませんがhtmlタグも若干操作はできるのです。

サイトデザインなんていう、カッコいい分野だってなんとなくできちゃいます。

windowsも95から98、me、vista、7、8と乗り換えてきました。


しかーし!

あくまでも全て独学というか、体験の積み重ねでできあがっている知識なので、経験していないことはコレがまた異常にワカラナイのです。

知らないものはワカラナイ。

そりゃそうなのですが、そのレベルが低すぎるのです。


で、本日はですね

「おぢいさんのランプ」の「ぢ」が打てなかったのであります。

JIで「じ」

ZIで「じ」

おろろ?えーとえーと・・・

GYIで「ぐい」

JYIで「じぃ」

ZYIで「じぃ」

ゲロゲロ?えーとえーと・・・

OH!NO!お手上げ!

で、ワタクシはyahooの検索窓に打ち込みましたね。

「ちにてんてん」

すると検索トップが

「「たちつてと」の「ち」にてんてんをつけた文字はどうやって入力するのですか?」というyahoo知恵袋。

クリックしてお答えをいただきました。

「ローマ字入力でってことですよね。「di」です。「ぢ」になります。」

おぉ!「Dね!D!」

Dは伏兵だなぁ。

Dに

Iで

「ぢ」!!!!!

ぢぢぢぢぢぢぢぢ

嬉しさ咲き乱れ。


という一連の作業を、今ここにご報告しておる次第なのです。


だって「ぢ」なんて使わないでしょ?

ワタクシが「ぢ」を患っていたら使ったかもしれませんが、今のところそうではないので、やっぱりパソコン人生において初「ぢ」だったワケなのです。

これでもう思う存分「ぢ」が使える!

やったぜ!

イエイ!イエイ!

「ぢ」はいつ使うの?

「今でしょ」

と今更な独り言をつぶやき、本日のエントリーの路線変更と相成ったワケであります。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20131008 (1)

「ゆくえふめいのミルクやさん」

20131008 (2)

「おおきなカエル ティダリク」

20131008 (3)

「酒の博物館」

20131008 (4)

「兵庫のさかな」

20131008 (5)

「赤い船」

などなど他にも入荷しています。

西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスにお立ち寄りください。


明日は定休日です。

また木曜日にお会いしましょう。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

神棚にはお供えを  

① 神前に進んで軽く会釈

② 深いお辞儀を二度

③ 拍手を二度

④ 深いお辞儀を一度

⑤ 会釈して退く

コチラは神棚の拝礼順序です。

エメラルドブックスは最早神頼みなのです。

しかし無神論者のワタクシといたしましては、祀る神様がいないのです。

むうう、と思案しますこと3分。

ワタクシ閃きました。


そうして

20131007 (1)

この棚の上に鎮座いたしますは

20131007 (2)

2014年1月でその歴史に幕を閉じる「Yonda」と

招き猫。

おお、なんか本屋っぽさと縁起担ぎのダブルパンチ。

どうだ、どうだ。


いくらウーファーの上とはいえ、これはもう立派な神棚ですから、皆様におかれましては冒頭の拝礼、並びにお供え物をよろしくお願いしますね。

神棚の物件立地の問題でお供え物を飾るスペースがございません。

であるからして、ソチラはこのワタクシに直接お渡しいただければ、ワタクシが皆様に代わりお供えをいたすワケですね。

お供え物は

カルビーのポテトチップスうすしお味、あるいはブルボンプチならハズレはないよね、とか、ビールとか、あ、ほらお神酒的に・・・、とか今からの季節はおみかんもいいですね。


密かに小腹減ったなぁ・・・。

お菓子食べたいなぁ…。


なんてことを考えながら書きますとこんなコトになっちゃうんだね・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

「ぶちゅ」  

先日お客様から

20131006 (1)

スタンプをいただきました。

なぜなら

20131006 (2)

柄の部分がエメラルド風になっていたので

「よかったら使ってください」と、言うことでした。

おぉ!まさにエメラルド。

20131006 (3)

左の王子が手に持っていたり、右の人が頭にかぶっているヤツ。


何がうれしいって

家で過ごしている時間に、ふとエメラルドブックスを思い出してくれるコトがとっても嬉しいではありませんか。


そういうコトを考えれば、このブログを見てくれている方もそうですね。

家でお寛ぎのヒトトキに思い出していただき大変嬉しく思います。


もしかすると、ブラウザのお気に入りに登録してくれている人がいたりなんかしちゃうのでしょうか???

そんなあなたにはもう「ぶちゅ」ですよ。

気持ちの上でですが。


何となくtwitterとかは、時間とともに流れていく虚しさを感じるのでキライですが、ブログはそこに興味本位だったりもするでしょうが、やっぱり見に来るという意思を感じるのでワタクシはブログが好きです。

なのであんまりテキトーなコトは書かにようにしようと思う今日この頃。


時折、お客様に

「ブログ書いている方ですよね?プププ・・・」

と声をかけていただきます。


その最後の含み笑いが、けっこー恥ずかしいんだゾ!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

キツネ  

マーガレット・ワイルド/文

ロン・ブルックス/絵

20131005 (1)

「キツネ」は考えさせられる1冊です。

登場するのは

20131005 (2)

片目のないイヌ

20131005 (3)

飛べないトリ

20131005 (4)

そしてキツネ。


人生悲喜こもごも、ねたみ、裏切りを描き切っています。

ピタリと人間にあてはまります。


ブレないイヌ。

ブレまくるトリ。

思った通りのキツネ(ブレない)。


ワタクシは、まずイヌが可哀そす。

圧倒的被害者。


そしてキツネもまあまあ可哀そす。

彼はただ屈折しているだけなのだ。

そっとしているのがいいのだ。


やはりワタクシ的にはトリに問題がある気がします。

お前がブレるからぁああ!!!

いるんだよなぁ、そーゆーヤツ・・・って感じです。


そんな愛憎劇「キツネ」は西元町エメラルドブックスであなたのお越しをお待ちしています。


多分読む人によって感想がすんごく異なってそうで面白い絵本だと思います。


ワタクシはトリがキライ!!!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

名は体を・・・  

落ち着いた雰囲気もありながら、圧倒的な色彩で魅了してくれるのが

20131004 (1)

「沖釣り漁師のバート・ダウじいさん」です。

派手派手しさのないカラフルな作品です。

使っているカラーは比較的明るい色が多いのですがトーンの妙でしょうか、どのページにも落ち着いた印象があります。

まず

20131004 (2)

「せかま潮」号。

いや、潮まかせ号だね。

ピンク、みどり、黄褐色など暖寒色を見事に調和させた逸品です。

その持ち主のバート・ダウじいさんも

20131004 (3)

楳図カラーのボーダーに、黄色の・・・、なんていうのですかね・・・、釣り人の衣装・・・ですね。

これを着こなしているのが素晴らしいではありませんか。

そして

20131004 (4)

くじらの胃の中のシーンでは圧倒的にまぶしい色彩で迫力満点。

だけど落ち着いたトーン。

20131004 (5)

くじらたちだってカラフルだ。

いやぁ、こーゆーのを色彩のマジックといっても過言ではない!


そんな本作の作者は

20131004 (6)

「ロバート・マックロスキー」

真っ黒好き。

おいおい、冗談みたいな名前じゃないか。

こんなにもカラフルなのに、作者は真っ黒好き。

名は体を表・・・さないのね・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

業務連絡  

本日会合に出席されました皆様へ。

完全にワタクシの独りよがりが始まっています。

よがりまくりです。

お許しください。

ワタクシは中世ヨーロッパの紋章が好きなのです。

ユリ、馬、グリフォン、十字、盾、白鳥、王冠といった類です。

ついついそーゆーデザインを制作してしまいます。

あとで「イヤだ!」とか言ってはなりません。

もう手遅れなのですから。

ハッハッハ。

地図データも無事到着いたしました。

ありがとうございます。


--------------------


お客様へ。

何のこっちゃとお思いでしょうが今しばらくお待ちください。

もうすぐコソッと発表いたします。

なのでその際にはコソッと参加してくださいね。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20131001 (1)

「白雪姫」

20131001 (2)

「まねっこねこちゃん」

20131001 (3)

「お月さまのかお」

20131001 (4)

「ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術」

などなど入荷しました。

西元町エメラルドブックスへ是非お立ち寄りください。


明日水曜日は定休日となっています。

宜しくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ