エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

サケ  

焼いた銀鮭の皮をドンブリに一杯たべてみたい

と言ったのは、先の副将軍水戸光圀でしたっけかなぁ・・・。

気持ちはわかります。

身も美味しいのだけど、またこれ皮も同等に美味しいのですな。

この時期は、秋鮭の白子もいいですね。

安くて美味しいですよ。


そんな「サケ」。

20130930 (1)

外洋に出ても生まれた川に戻ってくるというのはスゴイですね。

本書では「川のニオイ」を覚えていると書かれています。


この間「砂漠でサーモン・フィッシング」を見たのですが



「養殖のサケは溯上しない。」

とか言っていましたが

イザ放流すると溯上していました。

思い出のニオイがなくても、川があれば上れ!とDNAに刻まれているのでしょうか。

いや、むしろ映画だからでしょうか・・・。


最後になりましたが鮭の荒ぶる雄姿を。

20130930 (2)

飛んでる!

かっけー。




エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

結ぶ  

引き出しが多いというのは実に魅力的ですね。

話術に関してよく使われる言葉ですが

エキグチクニオさんは「結び方」の引き出しが、時代劇にでてくるなんとか斎って名前のお医者さんの家にある箪笥みたいなのです。

わかりづらい例えですね。

20130929 (1)

「結び方の本」はそのものズバリ、結び方がいっぱいいっぱいでてきます。

その数約100種類。

20130929 (2)

とか

20130929 (3)

とか

20130929 (4)

とか

20130929 (5)

とか

s-004.jpg

とかですね。


これだけありますと、TPOでの選択ミスなど逆に不便もでてきそうですが、いわゆるひとつの知らない世界を垣間見るのも楽しいですよと言うことなのです。

サスペンスドラマなどで遺留品をながめる刑事さんが

「なんだ・・・?この結び方は…?」

職業的結び方などで足がつくパターンも、まだまだ安泰ですねってくらい結び方が載っています。

ゼヒゼヒいろんなモノをいろんな方法で結んでみてください。

1日1つ結んでも約100日は楽しめますよん。

そしてすべてを結び終わったあなたは、実に魅力的な結び方の引き出し王となっているハズです。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

気づけば本日でOPENしてちょうど半年となりました。

まだまだ完成度60%ほどのお店ではありますが、一歩一歩着実に歩いて行こうと思います。


そんな半年目の今日は入荷情報です。

20130928 (1)

「はせがわくんきらいや」

20130928 (2)

「悲しい本」

20130928 (3)

「まどをあけたあとで・・・・・・」

20130928 (4)

「ボタンの話」

などなど入荷しました。

西元町へお越しの際はゼヒゼヒお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

イアン・モーニング  

神戸の市街地から山側に10分ほど歩いた県庁前に茶房ナイルはございます。

「もう50年もやっとるんやから!」

お店自体なのか、女将さんの身の上話かはわかりませんが

とにかく

「もう50年もやっとるんやから!」

そんな伝統と安心の茶房ナイルで

20130927 (1)

モーニングを。

実際↑はデラックスだそうで、お腹いっぱいです。

で、その場に居合わせたのが

20130927_2.png

先日の「びすことあなたのABC ~神戸古本市withこしょこしょ展~」メンバー。

と言うことは、古本市打ち上げモーニング。

あるいは慰安モーニング。

イアン・モーニングだと、カリフォルニアあたりのロックバンドのベーシストの名前みたいだな。

「ベース!イアン・モーーーーーーニング!!!」

誰だ!?

あるいは、若き古本屋の朝の懇談会。

ワタクシはそんなに若くない・・・。

うぅ・・・。


しかしインドア派のワタクシもたまには外出をすると、自然とブログに書くネタができるという好循環を発見をしましたよ。

なるほど。

こーやって世の中は動いていくのですね。

お勉強させていただきました。


----------


明日28日土曜日は12時半ごろのOPENを予定しています。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

記憶と妄想が入り乱れ悶絶地獄遊び  

書き込みは古本にはありがちですね。

スキキライございましょうが、ワタクシは結構スキです。

以前の持ち主の記憶が、フワッと薫る瞬間です。

例えば

20130926 (1)

「芸術家の運命」には

20130926 (2)

黒線がなぞられていますね。

さらに重要度がますと

20130926 (3)

黒線と赤線の複線攻撃です。

さらにさらに重要度がますと

20130926 (4)

複線に点々。

「ピカソは数十枚のデッサンを描き」

超重要事項。

ワタクシにはその超重要性がわからないのですが、以前の持ち主には超重要箇所だったのですね。

フワッ。

こーゆーフワッとした薫りがワタクシはスキなのです。


コチラは以前にチラリと紹介しました

20130926 (5)

「桜もさよならも日本語」

ですが、コチラは奥付の作者名丸谷才一の下に

20130926 (6)

住所を書き込み。

ファンレターをだしたのだろうか・・・?

あるいは、カミソリなんかを封書に忍ばせ、ペリペリ、スパッ!「ぎゃぁぁぁぁ!」的なテロ行為を企んだのだろうか・・・?

この住所は現存するのだろうか・・・?

気になる、気になる、気になるぅ!!!

ジタバタジタバタ!!!

ワタクシはこの現象を「記憶と妄想が入り乱れ悶絶地獄遊び」と名付けています。


こーゆーのも所謂ひとつの古本の愉しみだなぁと思うのです。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日も入荷情報でお茶を濁そうかと思いまふ。

20130924_2.jpg

「プーさんのお料理読本」

20130924_3.jpg

「宇宙衛星博覧会」

20130924_4.jpg

「ヨーロッパからの発想」

などなど入荷しました。

ゼヒ西元町エメラルドブックスにお立ち寄りください。


しかーし

明日水曜日は定休日となっています。

また木曜日にお会いしましょうね。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

3連休もそろそろ終わりですね。

「おりゃ!」と夏の残像を探しに海にでも行ったら気持ちよさそうなお天気でしたね。

そんな程よい気候の中、ワザワザ大阪からご来店していただいたお客様もいたりなんかして、本当にありがたいなぁと思った1日でした。


そんな本日は入荷情報です。

20130923 (1)

「せんろはつづくよ」

20130923 (2)

「3びきのこぶた」

20130923 (3)

「その後のゲゲゲの鬼太郎」

20130923 (4)

「本のお口よごしですが」

などなど入荷しました。

ゼヒゼヒ西元町エメラルドブックスにお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

古本市まとめ  

先日会期を終えました

「びすことあなたのABC ~神戸古本市withこしょこしょ展~」

から本が帰ってまいりました。


洋絵本はキレイさっぱり帰ってきました。


ワタクシが旧帝国軍人なら

「えぇい!オメオメ逃げ帰ってきおって!」

「国の家族は恥ずかしい思いをしておるぞ!」

などとのたまうのでしょうがワタクシは心優しき本屋のおっちゃん。


うんうん、お帰り、お帰り。

さぁキレイキレイしようね。

となる一方


その実、経営者の心の声としましては

うぅ、1冊くらい嫁入りないし婿入りしてほしかったなぁ・・・となるのです。


なので本日はエメラルド復帰組洋絵本をチラ見せなのです。

ワタクシの気持ちを察してくだされい。


まずは

20130922.jpg

「The Fireflies」

イジー・トゥルンカの優しいタッチの絵が心やすまる1冊。

1970年の英語版です。

20130922_2.jpg

「HEUTE BIN ICH EIN KÄFER」

コチラはヘルガ・アイヒンガーの絵本。

1971年の独語版。

20130922_3.jpg

そして「POHADKY pro rozcapliky」

マリエ・クバートヴァーの文章に、ミロスラフ・ヤーグルのイラストで構成されたチェコ語の児童書です。


他にも多数帰還いたしました。

うぅ・・・。

そんな帰還兵たちにエメラルドブックスでネギライの言葉をかけてやってください。


また会場に足をお運び頂いた皆様、FARM HOUSE CAFEさん、びすこ文庫さん、トンカ書店さん、ハニカムブックスさん、blackbird booksさん、ワールドエンズ・ガーデンさん、ぶんちゃん(?)、まとめさせていただきますが関係者各位、ありがとうございました。


そしてそしてエメラルドブックスの娘息子たちをお連れ帰っていただいたお客様、本当にほんとーにありがとう!!!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

タコ思ふ  

「たこなんかじゃないよ」は

20130921 (1)

たこが

20130921 (2)

散歩したり

20130921 (3)

隠れたり

20130921 (4)

大うつぼに足を1本ちぎられたりするお話。

ちぎられたあとは

「そのうちはえてくるだろう」

で、昼寝をするのです。


あぁ、いいですね。

足1本ったら結構な存在じゃないですか。

ワレワレは。

それをコトなげもなく昼寝をかませるその余裕。

VIVA!再生能力。


かなーりウロ覚えの話ですが

どこかの水族園に90何本足のタコが標本展示されているそうです。

再生時に枝割れして9本とか10本足というのは多々あるそうですが、90何本ってのは一体どんな塩梅なのでしょうか・・・。

ケンカに明け暮れていた、やさぐれダコだったのでしょうか・・・?

タコの寿命は約2年。

90何本って、もっすごいスピードで生やさなければ間に合わないですよね。

寿命的に。

ピッコロさんみたいに、むむむ、シャキーンって具合ではないですよね?


でもまぁやっぱりタコはお刺身がいいですね。

醤油とワサビ。

日本人だなぁ。


なんてタコのコトに思いをはせる土曜の昼下がりなのです。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いるいる おばけが すんでいる  

明日20日金曜日は勝手ながら18時閉店とさせていただきます。

申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。





本日は1冊だけご紹介。

20130919.jpg

「いるいる おばけが すんでいる」

「かいじゅうたちのいるところ」の数年前に出版された訳違いです。

当店では飛びぬけて突き抜けて最高値ですが、コンディションもバツグンの逸品です。

コレクトアイテムにいかがでしょうか。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日はサクッと入荷情報です。

20130917 (1)

「王さまのリンゴの木」

20130917 (2)

「ちいさな いぬの ゆめ・・・でした」

20130917 (3)

「FABRICS for historic buildings」

20130917 (4)

ハンガリーの小さい図鑑

などなど入荷しました。


ゼヒ西元町エメラルドブックスにお立ち寄りください。

宜しくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

4日目だけど4年目  

やったぁ!ハタだぜ!イエイ!イエイ!

なんて浮かれた記事を書いたのが一昨昨日でしたか・・・。


昨晩から未明にかけて神戸は台風による暴風雨でした。

ビョービョーうなる風。

ビョービョーうなる風。

ビョービョーうなる風。

なーんか、イヤな予感がしますね。


本日出勤して遠目からハタを確認するじゃないですか。

もうね

グリリリリリリリリリリンってくちゃくちゃでした。

きったない布らしきものがだらしなくぶらさがっていました。


膝の力が抜け目頭を押さえるワタクシ。

感じで言えば

20130916.jpg

しかしビスマルクは神への感謝であって

ワタクシは神への怒りであるからして

そのベクトルは随分と違うのですが

とにかく今朝のワタクシはビスマルクポーズで始まったのです。


うぅぅ・・・、と思いハタを手に取り眺めると

「めっちゃ汚れてるやーーーん!!!!!!」

使用4日目の朝にして4年目くらいの感じになってもうた・・・。


ショックのあまり現場写真を取り忘れた・・・。


しかし本日からは4日目だけど4年目の小汚いハタが皆様をお出迎えします。

笑ってくれい。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

永島章雄さん  

「街を読む パリ」がいいですね。

20130914 (1)

82年発行のパリガイドです。

20130914 (2)

ブキニストや

20130914 (3)

ドゥ・マゴや

20130914 (4)

今は亡きフラン紙幣などなど多岐にわたって写真つきで解説。

本質的に大きな変化が少ない街なので、情報の鮮度さえ気にしなければ今でも十分使えます。


そう言えばグワンと話は飛ぶのですが、小学生のころの音楽の教科書の偉大なる音楽家の肖像や、国語の教科書の大正期あたりの文豪の写真に落書きってしませんでした?

あれは偏に違和感だと思うのです。

現代と少し違う!

何かが少し変だ!

だからキッチリ変に仕立て上げるのです。

あと1歩を求めた結果面白肖像画ができるのです。


そしてまた話はグワンと元の位置に戻ってくるのですが、「街を読む パリ」の著者近影ですね。

20130914 (5)

「!!!」

手の加えようがない!

完成品です。

音楽家も文豪も、ココまで完成されていたら誰も手をつけなかったのにね。


フムフム、永島章雄さんか。

ちょっと存じ上げなかったのですがステキです。

頭髪具合、メガネ具合、笑顔具合、すべてにおいて具合がヨロシイです。


ワタクシも負けずに笑顔でガンバロウと思います。

人見知りですがね・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

現在のところ「ハタ効果」がありません・・・。

うぅ、負けるなエメラルドブックス・・・。


こんな本が入荷しています。

20130914 (1)

「ぼく にげちゃうよ」

20130914 (2)

「九つの泣きべそ人形」

20130914 (3)

「ヤチのおにんぎょう」

20130914 (4)

「日本語 表と裏」

20130914 (5)

「桜もさよならも日本語」

他にも多数入荷しています。


三宮の西の元町のさらに西。

西元町でお待ちしています。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ハタ  

資本です。

資本を注入しました。


ササヤカながら、資本を投入してエメラルドブックスに新登場しましたのは

20130913.jpg

左右のハタですね。

タペストリーとでも言うのでしょうか。

向かって右側。

20130913_2.jpg

左側。

20130913_3.jpg

看板代わりに設置しました。


よく電話がかかってくるんです。

「お店の場所がわからないのですが・・・」

と。


これで少しは分かりやすくなってくれればイイと思うのですが・・・。


そんなエメラルドブックスは西元町にございます。

お近くにお越しの際はゼヒお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

むわわわわわわん  

むわわわわわわん。

あるいは

むわーーーーーん。


今のワタクシを形容するにピッタリの言葉です。


一昨日、ワタクシはストイックに続けていた禁欲生活を破りました。

エメラルドブックスOPEN以来実に約5か月。

つらかった。

さみしかった。

どうにも辛抱たまらんっ!

となってヨメに言い放ちましたね。

「き、き、キムチが食べたいよおおおぉぉぉ!!!」

とね。


昨日は店休日だったので、ココはがっつりいっとこかいと言うことで

一昨日の晩、ワタクシは狂ったようにキムチを食べました。

一度歯車が狂うと、人間はどんどんと転がっていくのです。

坂道を転がるかのように。

昨日の昼も狂ったようにキムチを食べました。

接客?

ふふん、キムチさんの勝ちぃー!

なんて自問自答(?)をしながら

狂ったようにキムチを食べました。

まさに「暴走するキムチ食い男」と化していました。


そのようなワケでありますからして

本日のワタクシは

むわわわわわわん。

あるいは

むわーーーーーん。

と相成るワケなのです。


お客様っ!!!

すまんでございまする。

悪気はなかったのです。

現在目下絶賛必死でミンティアをほおばっております。

もうすぐサワヤカ吐息を発射いたします。

今しばらくお待ちを・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20130910 (1)

「モーモーまきばのおきゃくさま」

20130910 (2)

「ね、うし、とら・・・十二支のはなし」

20130910 (3)

「いつかはきっと・・・」

20130910 (4)

「クマゼミの島」

20130910 (5)

「ふぐの本」

などなど他にも多数入荷しています。

三宮から徒歩15分。

西元町エメラルドブックスでお待ちしています。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ゼラルダ譚  

今日の問題児は

20130909 (1)

「ゼラルダと人喰い鬼」にでてきます

20130909 (3)

ゼラルダちゃん(6さい)。

一方の

20130909 (2)

人喰い鬼は単細胞おばかちゃん。

人を喰う。

特に子供が好き。


そんな2人が出会い、ひょんなことからゼラルダちゃんが鬼に料理をふるまうのです。

鬼はあまりの美味しさに感激。

毎日美味しい料理を食べている間に、人を喰うことを忘れていくのです。


そんな超絶美味料理

20130909 (4)

「ポンパーノ・サラ・ベルンハルト」

キモイ・・・。

温かい海の魚だろうか?

手前の付け合せはプリンのようでもあります。


こんな料理を食べている間に2人の間にはいつしか恋が・・・。


20130909 (5)

け、結婚しちゃったあぁぁぁ!!!

大きくなったゼラルダちゃんと、ヒゲを剃った鬼。

子だくさん。


なんかもうジェットコースター的展開。


いろいろ考えちゃいますね。

密かにゼラルダちゃんが常にイニシアチブを握り、鬼の平安化を図ったある種の洗脳だったのでは・・・。

とか

でも実際は、好きにさせた鬼が洗脳成功じゃね?

とか

年の差っ!

とかですね。


う~ん、絵本って面白いですね。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20130908 (1)

「劇をしようよ」

20130908 (2)

「ジルベルトとかぜ」

20130908 (3)

「おじさんのかさ」

20130908 (4)

「ちずあそび」

20130908 (5)

「地図のたのしみ」

などなど入荷しました。

西元町エメラルドブックスに是非お立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

世界最速びすこ文庫探訪記  

びすこ文庫さんに行くために、ワタクシは重い腰をあげました。

びすこ文庫さんは神戸岡本です。

岡本と言えば、「神戸で住みたい街第1位」なのです。

小さな雑貨屋さんや、かわいいカフェが点在する学生の街。

とにかく街がオサレなのです。

せまるオサレな雰囲気にワタクシはたじろぎます。


何せワタクシは新開地在住。

新開地は「神戸であんまり住みたくない街ベスト3」には入っている街。

小さな飲み屋さんや、Hなお店が点在、いや密集するヨッパライの街。

とにかく街が猥雑なのです。

しかしワタクシはどっぷりと新開地に馴染んでいるのです。


そんなワタクシであるが故、岡本へ行くには一大決心が必要なのです。

「えいやっ!」

と勇気を振り絞り行きましたよ。

岡本へ。

びすこ文庫さんへ。


岡本駅から徒歩1分、FARMHOUSE CAFEさんの2階にびすこ文庫さんはございます。

店内まず目につきますのは

20130907 (1)

天井ですね。

ハリって言うのでしょうか?

ビフォーアフターで天井をはがすと、出現する立派なアレですね。

ナレーターのサザエさん、いやもとい、加藤みどりさんの

「大工さんの素晴らしい手仕事が今よみがえります。」

と言う声が聞こえてくるようではありませんか。

20130907 (3)

窓からは眼下に広がる阪急岡本駅。

鉄男鉄子にも対応の安心設計。

20130907 (2)

本棚はこんな感じですね。

って

なんでやねん!

まだ完成前ですからね。

間違って行っちゃあダメですよ。

OPENは9月29日ですからね。

もうすぐだからね。

みんなで首を長くして待っておこうね。


そんなワケで世界最速びすこ文庫探訪記をお届けいたしました。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

二度と!!!  

以前こんなことがございました。

「モデル」

カメラ向けられ恐怖症なのです。

ワタクシはあの時誓ったではないか。

「二度と映らんゾ!」

と。


ありがたいことに本日も取材をしていただきました。

地元話などを織り交ぜ、いい感じで時間が過ぎて行ったその時

カメラマンさんが

「顔写真いいですか?」

「ハイハイ。」

しまったああああああ!!!

ハイハイじゃなーーーーい!!!

急速に狼狽するワタクシ。

的確に指示を始めるカメラマン。

「じゃあココに立ってください。」

「じゃあ1枚撮りますね。」

カシャコン。

「・・・・・・・・・・。」

「フツーでお願いします。」


ひやぁあああぁあああぁあ!!!

始まったぁ!

ワタクシは至ってフツーの笑顔のつもりだったのに

フツーをお願いされたぁぁあああ!!!


ドッと背中を流れる汗。

Tゾーンの毛穴もバッと広がり、ジンワリ滲む汗。

もう全面的に汗あせアセ!!!


カシャコン、カシャコン、カシャコン、カシャコン、カシャコン、カシャコン、カシャコン、カシャコン、カシャコン、カシャコン、カシャコン。

これはもう下手な鉄砲数撃ちゃ当たる作戦に変更したな・・・。

枚数がいっぱいあれば、使えるのが1枚くらいあるものだからね。

なんてコトを考えながらヒキツリ笑顔汗男と化したワタクシでした。


今度こそ、今度こそ

絶対に、絶対に

「二度と映らんゾ!」




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エプロンでステキ計画   

本屋さんと喫茶店の共通アイテムの1つにエプロンがございますね。

おぉ、そうだ。

ワタクシもエプロンをしてみよう。

パリのクリニャンクールで購入したエプロンを。

雰囲気でるかも知んないな。

感じのいい本屋さんとか言われちゃいたいな。

あら、あの店員さんエプロン姿がステキとか言われちゃいたいな。

なんてフワッとした下心のもと

本日エプロン登場!

パリのクリニャンクールで購入したエプロンが

コレだ!

20130905 (1)

えーと、えーと

20130905 (2)

カニさん

20130905 (3)

各種エビさん


・・・・・・・・・。


いかーん!

雰囲気でないよぉ。

感じのいい本屋でもないよぉ。

ましてやエプロン姿はお笑いではないか。

くやしい。

くやしいです。


何故ワタクシはこんなエプロンしかもっていないのか・・・。

うぅ、エプロンでステキ計画

早くも頓挫です。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報。

20130902 (1)

「おんなのこ と あめ」

20130902 (2)

「りんごのき」

20130902 (3)

「ちるちる・みちる」

20130902 (4)

「それでも朝はくる」

などなど他にも多数入荷しました。

西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスにお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ