エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

すいみんぶそく  

12時に就寝するじゃないですか。

12:50 フト目が覚める

1:10  蚊にさされる

1:45  さされたところがカユイ

3:00  フト目が覚める

3:45  トイレ

4:15  犬に起こされる

4:50  犬に起こされる

5:15  犬に起こされる

6:00  犬がシツコイので起床。

この寝起きの疲労感はハンパない。

1日で1番疲れているのが朝1という不幸。

ワタクシこんな生活が20年以上続いております。

むしろ最初の睡眠障害は10歳のとき。

となるともう30年のベテラン睡眠不足選手。

睡眠不足選手権大会があればベスト16くらいは行けそうです。


しかしこの事実は確実にワタクシの覇気および寿命を奪っているのです。

これがなければ多分プラス10年は生きながらえたろうに・・・。


仕方がないのでこんな本で気持ちを和ませようかと思います。

20130831.jpg

「すいみんぶそく」

あかん。

シュールすぎて和まへん・・・。




エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

だるまちゃんとてんぐちゃん  

加古里子の名著

20130830 (1)

「だるまちゃんとてんぐちゃん」



だるまちゃんが面倒臭い。

てんぐちゃんのうちわを見て

20130830 (2)

「ほしいよう」



20130830 (3)

やつでのはっぱで代用。

このしてやったり顔。

むかつく。


てんぐちゃんの帽子をみては

20130830 (4)

「ほしいよう」



20130830 (5)

お椀で代用。

このヨロコビ顔。

むかつく。


さらにはてんぐの鼻も「ほしいよう」。

一家総出で仕上げたのは

20130830 (6)

モチで作った鼻。

この笑顔。

むかつく。


いるんだよ。

いるんだよ。

真似をするタイプの人。

そのうち

「私の方が先に持っとったんやからぁ。」

とか言い出して、逆仲間外れを敢行しちゃったりするのだ。

コワイね。

コワイ。


だけどそれは人間界のお話で、ダルマ天狗界だと

20130830 (7)

「わーいわーい」的仲の良さ。

ネタミ、ソネミ一切ございません。

人間界もこうだと平和なんですけどね。


と、思ったんだけど、てんぐちゃんは

「ずいぶん すてきな はなに なったね」

とか

「だるまちゃんの はなは いちばん いい はなだね」

とか必要以上に褒めるのだ。

なんとなーく

「ハイハイ。立派立派。ボクにはかなわないけどね。」

という絶対的自信に裏うちされた余裕からくる言葉なような気がしますね。

そこはかとなくてんぐちゃんの黒い部分が垣間見える「だるまちゃんとてんぐちゃん」。

オススメです。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日はサクッと入荷情報です。

20130829 (1)

「ほたるとのばら」

20130829 (2)

「はしれ!かもつたちのぎょうれつ」

20130829 (3)

「続ヨーロッパ友達めぐり」

20130829 (4)

「チェコ A to Z」

などなど他にも多数入荷しています。

ゼヒゼヒ西元町エメラルドブックスにお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20130827 (1)

「キャッツ」

20130827 (2)

「ペチューニアのたからもの」

20130827 (3)

「パリジェンヌの着物はじめ」

20130827 (4)

「続 家庭でできる和洋菓子」

などなど入荷しました。

西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスにお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

グリーンマン  

西洋では各国各地に言い伝えられている

20130826 (1)

「グリーンマン」。

どこにでも居がちな、金持ちのイケすかない若者

20130826 (2)

「グリーンマンなんているわけないじゃん。」

とか言って人々を小馬鹿にする若者



ひょんなコトから

20130826 (3)

身ぐるみ一切紛失し森で生活するハメになるのですね。

動物や自然とふれあい

いつしか角のとれた人間へと変貌し

森で出会った子どもに

「おじちゃんはグリーンマン?」

と聞かれ

20130826 (4)

「そうだよ。グリーンマンだよ。」

と答えちゃうお話ですね。


ワタクシはいいなぁと思うのです。

あ、お話そのものよりライフスタイルですね。

初公開!グリーンマンのアジト!

20130826 (5)

なかなか素敵な居住まいではございませんか。

洞穴の入口はかばの木の皮のカーテン、すり鉢をつくりいろりでパンを焼き、壁にはきのこやせりやねぎ、あみかごには果物。

充実の森ライフ。


「LOST」ってあったじゃないですか。



謎の団体とか、謎の仕掛けとかがないのなら、ワタクシは「LOST」的状況下でも結構それなりに楽しくサバイブして生きていける気がするのです。

残骸を集めて家を作ったり、水を探しに探検に出たり、木の実や果物をとったり、魚を干物にしたり・・・、あぁなんだか楽しくなってきた。

こーゆーのも一種の現実逃避でしょうか・・・???




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

RIKADLA  

チェコと言えばのヨゼフ・ラダ。

20130825 (1)

「RIKADLA」は日本語で「韻」。

その名の通り韻をふんだ言葉遊びの絵本です。

もちろんラダのかわいいイラストが

20130825 (2)

堪能できちゃいます。

20130825 (3)

さらには蛇腹式の絵本なので

20130825 (4)

こんな風にディスプレイをしてみるのもアリだと思います。

いつものあの棚がオサレ度20%UPしちゃいます。


「あらぁ、私ったら古本はちょっと苦手なのよねぇ。」

と言うそこのあなたも安心できちゃう

20130827_5.jpg

新本もございます。

モチロン

20130832_6.jpg

蛇腹ディスプレイ健在。


エメラルドブックスで是非!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ハッタリ  

ハッタリを探しています。

肉体的な消費カロリーを最小限に抑え、口先だけで相手を丸め込む。

ほら、デート中にたちの悪い輩に絡まれたりなんかした時に、バシッと一言で相手がビビッてしまうみたいなヤツね。

そしてバシッが決まった後は

「ゴメンね。さぁ行こうか。」

なんて彼女の手を取り歩いて行くというのはスマートではないか。

いいハッタリ求む!


そんな折も折

ワタクシ見つけちゃいました。

いかな大物も逃げ出すハッタリを。

20130824.jpg

クマも逃げ出す。

20130824_2.jpg

オオカミも逃げ出す。

20130824_3.jpg

キツネも逃げ出す。

そんなハッタリ王は

20130824_4.jpg

ガラスめだまときんのつののヤギ。

20130824_5.jpg

決め台詞は

20130824_6.jpg

「おいらにゃ、ガラスのめだまと きんのつのがある。

ひとつきすれば いちころさ!」


ま、ぶっちゃけハッタリと言うより事実を伝えているのだけど、しかしてこのセリフの威力たるや相当な破壊力ではござらんか。

きんのつのは強そうですよね。

だけどガラスのめだまはどうなんだ・・・。

ガラスの膝、ガラスのエース、ガラスの心臓、まぎれもなく弱点。


しかし、対峙した相手がおもむろに

「おいらにゃ、ガラスのめだまと きんのつのがある。

ひとつきすれば いちころさ!」

なんて言ってくりゃあ、何かよくわかんないけどコワイ!

むしろヤバイ系。


と言うことでワタクシも今度、白熱男と男の60分1本勝負みたいな場面に遭遇したら言ってみます。

「おいらにゃ、ガラスのめだまと きんのつのがある。

ひとつきすれば いちころさ!」


あぁ、デート相手がしびれちゃうなぁ。

参ったなぁ。




しまった!

デート相手がいないっ!!!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いざクマがり  

気負わず生きていきたいですね。

ワタクシが「あぁ、いいなぁ。」と思うのは

20130823.jpg

「きようはみんなでクマがりだ」

の家族のラフさですね。



休日にイオンモールに出かける家族とえらく変わらない感じ。

「あら?どちらへ?」

と、隣の奥さんに尋ねられて

「ははは、ちょっとイオンモールまで・・・」



「ははは、ちょっとクマがりに・・・」

では生死の問題を含め、大変な差異がありますが、ファッションは同じ。

この気負わなさ。

尊敬に値します。


いや、ワタクシだって分かっておるのだよ。

こんな恰好で山に入って遭難とかしちゃって、地元の消防団とか警察とか自衛隊とかが捜索活動なんかしちゃったら、もうこの町には住めないなってくらいの騒ぎになっちゃうコトは。

でも、ホラ、そこは目をつむらないとワタクシつつけない。


ちなみに正しいクマがりはこんな感じ。

20130823_2.jpg

「クマをなめるな!」

「クマはコワいぞ!」

「クマはでかいぞ!」

と口やかましそうだ。


それもそうか。

なんせ

20130823_3.jpg

「今日はクマがりだぁ~♪」

ですからね。

のんきか!


けれど、こんな生き方も素敵ではないか。

いつまでも冒険心を忘れない子供のような大人でもいいではないか。

「Stand by Me」の死体探しの旅を、大人がやっちゃってもいいではないか。


などと思ったりなんかしたワタクシはやっぱり子どもなんでしょうなぁ・・・。




ちなみに「きょうはみんなでクマがりだ」は読む人によってとらえ方が随分違いそうな作品。

ワタクシは切なくなりました。

ゼヒどうぞ。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日もたくさん絵本が入荷しましたので一部サクッとご紹介。

20130822 (1)

「ぶたのめいかしゅ ローランド」

20130822 (2)

「ミリー」

20130822 (3)

「空がレースにみえるとき」

20130822 (4)

「ねびえ」

20130822 (5)

「きんのたまごのほん」

他にも多数入荷しています。

西元町へお越しの際はゼヒお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

佐々木マキ  

シレ~ッと棚の上で面出しされている

20130820 (1)

この

20130820 (2)

「ジャングル・ブック」

20130820 (3)

古い英語教材用の本です。

食いつきがあるかと思って面出しをして1か月。

フワッと中を覗いた人、1人。

手に取った人、0人。

まぁ分かりづらいかぁ。

そら分からんわなぁ。

と言うことで、コソッと教えちゃうと作画は佐々木マキ。

おなじみのタッチではないけど、繊細でダーク。

でも佐々木マキ。

佐々木マキ。

佐々木マキったら佐々木マキ。


あぁ、神様コレだけ「佐々木マキ」を連呼したので興味を持ってくれる人が出てきてくれますように・・・。


敬称略




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

「アレは塩ふりババアや!」   

ワタクシ先日電車に揺られていたのです。

ワタクシのあまり遠くない傍らには4歳くらいの孫(かなりおとなしい)と、70歳くらいのおばあちゃん(なんにせよシャシャリでてくる)が佇んでおったのです。

そして見上げる中刷り広告には

20130819_2.jpg

大阪文化館・天保山で開催中の「GeGeGe水木しげるの妖怪楽園」が賑々しく揺られておったワケですね。


不意に4歳くらいの孫(かなりおとなしい)が

「あ、鬼太郎・・・。」

と、蚊の鳴くような小さな小さな声で言ったのです。

すると70歳くらいのおばあちゃん(なんにせよシャシャリでてくる)が

「なんやあんたゲゲゲ知っとんか?」

つんざくような大きな声。

「鬼太郎」に対して「ゲゲゲ」で応えるシャシャリ出方。

何と言っても声のボリュームの違い。

そこからは70歳くらいのおばあちゃん(なんにせよシャシャリでてくる)の独壇演説会。

うるさい・・・。

ワタクシはワナワナと震えました。

「目玉がなぁ・・・」

目玉の親父のコトだね・・・、うぅ、うるさい・・・。

「ネズミ小僧が・・・」

うぅ、それはネズミ男だね・・・、うるさい・・・。

「一反は着物や!!!」

もう妖怪関係あらへん・・・、うるさい・・・。


ふるえるワタクシ。

何かキョドってる4歳くらいの孫(かなりおとなしい)。

楽しさ全開70歳くらいのおばあちゃん(なんにせよシャシャリでてくる)。


なんたる三角地帯!

なんたるデルタ地帯!


しかし最後に70歳くらいのおばあちゃん(なんにせよシャシャリでてくる)がこれまでのちょっぴりミスから大きく逸脱した大ミス発言がございました。

「アレは塩ふりババアや!」

ワタクシ「!!!」

4歳くらいの孫(かなりおとなしい)「!!!」

それは「砂かけババア」や・・・。

塩フリって・・・。

お葬式帰りか・・・。

ワタクシちょっと口角が斜め上にピクリと動きましたね。

それを見ていたのは他でもない、4歳くらいの孫(かなりおとなしい)ですね。

ワタクシはうなずいてあげましたよ。

4歳くらいの孫(かなりおとなしい)に、うんうんと軽くね。

ちょっぴり戦友の様な関係になりました。


そして70歳くらいのおばあちゃん(なんにせよシャシャリでてくる)には

20130819.jpg

「妖怪画談」をオススメしたいと思います。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

食後の身だしなみ  

小林カツ代/著、川口澄子/画の

20130818 (1)

「キッチン・ルール」はいいですね。

キッチンから食全体についてのカツ代の覚書ですが、そこに添えられている川口澄子の絵がキッチンだけにいい味をだしていますね。

モチロン内容もキッチン初心者に丁寧な構成。

20130818 (2)

「間違いのない包丁選び」

目安は5000円以上・・・。

ええやつやん・・・。

20130818 (3)

「正しい箸の使い方」

おねえちゃんくらい箸で指してもええ。(個人的実感)

20130818 (4)

「アクとの清く正しいお付き合い方法」

抜きすぎても、抜かな過ぎてもダメな感じは、好きな子にアプローチをしているときの押し引き、カケヒキのようなものだね。


そしてまぁ、アプローチがそれなりに功を奏しいざ初デート。

やっぱり服でも見に行きますか。

相互お見立て会は盛り上がりますよね。

「君にはこの服が似合うよ。」

「あら、あなたにはこの色よ。」

的なウフフ、キャッキャッなお昼を過ごして、そろそろ晩御飯でも・・・って流れで、まぁ、食べますわな。

わっかりやすくイタリアンですな。

ワタクシは「八喜為」で十分なんですけど、初デートには辛いナニかがありますね。

あ、「八喜為」は下町風情漂う居酒屋さんだね。


でまぁ、美味しいイタリアンを堪能した最後に

20130818 (5)

これはイヤだ・・・。

見るのも見られるのもイヤだ。

ノリとかネギって、そんなときに限って存在感をだしたりしよるのだね。

さぁ、どうする。

まだ指摘できるほどの仲ではないぞ。

見なかったことにしよう。

そうだね、うんうん。

あ、でも、自分にも付いているのか・・・。

見なかったことにしてほしいな・・・。

そうして、何もなかったコトにすればお互い幸せな未来があるではないか。

そうだよね。

そうだ、そうだ。


と言うことで、食後の身だしなみには十分気を付けられたし。

ノリとかネギに未来を奪われてはなりますまいに。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ドイツ郵政パック  

本日は久しぶりに雑貨の紹介です。

ドイツの郵便局でソーセージとビールが大好きそうな巨漢のおじさん局員に

「荷物を出したいから箱をおくれ。」

というとでてくるドイツ郵政パック。

20130817 (1)

外国の郵政パックはイチイチかわいいから困るのだ。

20130817 (2)

組み立ても簡単。

コチラはSサイズ。

25×17.5×10cm。

郵政グッズマニア、箱マニアにオススメです。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

こわい  

戦術家、策士っていいですよね。

「あの人は策士だから・・・。」

あれ?

思っている以上に「結婚詐欺」的雰囲気がありますね。

そっち方面ではなく、ロビンマスク的な戦術家ですね。

敵をスマートに欺き、あくまでもスマートに勝利を手にする。

チェスの名人のような感じですね。

そんな天才戦術家を発見しましたので、ここにご報告いたします。

その戦術家は

20130816 (1)

「まんじゅうこわい」に出てくる主人公松っあんですね。

サクッと流れを

20130816 (2)

町内のわかいもんが、怖いもの嫌いなものを言い合うのですね。

「おれぁ、こうもりが嫌いだ。」

とか

「蜘蛛がきらいだ。」

とか、で松っあんはおもむろに

「まんじゅうがこわい。」

考えてると寒気がしてきたということで布団にもぐりこみますね。

すると他のわかいもんが、ありったけのまんじゅうを布団の前に置いて怖がらそうとするのですが

20130816 (4)

松っあんはまんじゅうが大好きでペロリペロリなお話。


あまりにも有名な古典名作ですが、改めて考えますに、この松っあんの戦略はあまりにもスマートではございませんか。

こう言えば、こうなる、という展開の読みは正に戦術家。

名棋士は数百手先まで読むらしいですが、松っあんも負けていませんね。

さらには、まんじゅうがこわいなんてありえねぇだろ!と言うわかいもんを、まんまと欺く体調不良の迫真の演技。

戦術家は名優でもあるのですね。


戦術家で名優という名誉と、まんじゅうをたらふくGETした松っあんの生き方がワタクシは大好きです。

進んで見習いたいと思います。


ワタクシはですね

「六花亭のマルセイバターサンドがこわい!」

「菊屋の吉四六せんべいがこわい!」

「ボックサンのカシミアチーズケーキがこわい!」

そんなところですかね。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日はサラッと入荷情報です。

20130815 (1)

「あんぱるぬゆんた」

20130815 (2)

「もりのこびとたち」

20130815 (3)

「わたしのとくべつな場所」

20130815 (5)

「レンゾ・ピアノ×安藤忠雄 建築家の果たす役割」

などなど入荷しました。

エメラルドブックスは本日より通常営業です。

西元町でお待ちしています。

宜しくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

アンパンマン  

時折ネット上などで、あの芸能人は整形だ!的なコトをbefore、after写真で掲載しているさもしい人がいるじゃないですか。

他にするコトはないのか!

ヒマなのか!

たわけ!

などと、誹謗中傷には誹謗中傷をもって対応していたのですが

いけませんね。

ワタクシは只今より

さもしい人間になります。

before、after しちゃいそうです。


コチラは

20130813 (1)

やなせたかし作「十二の真珠」。

氏の初期作品の復刻版ですが、この中に「アンパンマン」が登場いたします。

おそらくこの世に出た最初のアンパンマン。

それがコレだ!

20130813 (2)

おっさんや・・・。

おっさんのコスプレや・・・。

「スーパー!」のクリムゾン・ボルトや・・・。



このおっさんが

20130813_2.jpg

こうなるのだから、これはもうスゴイとしか言いようがない。

生身の顔をアンパンに挿げ替える手術・・・。

コワイ・・・。


「アンパンマンのマーチ」ってあるじゃないですか。

そうだ嬉しいんだ生きる喜び、たとえ胸の傷が痛んでも♪

って歌ですね。

ワタクシ気づいたのです。

気づいちゃったのです。

初出アンパンマンのラストは、アンパンマンが高射砲に胸を撃たれて行方が分からなくなるという終わり方なのです。

「!!!」

そうです。

瀕死の重傷を負ったアンパンマンは生きるために整形ならぬ改造手術をうけたのです。

で、あの変貌。

そして

そうだ嬉しいんだ生きる喜び、たとえ胸の傷が痛んでも♪

と繋がるのです。

コレはきっと間違いない。

どうだ。

すごいだろう。

気づいたのはワタクシですからね。

でも明日誰かに自慢してもいいよ。

むふふ。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報とかとか  

お盆期間中営業時間の変更があります。

本日   17:00閉店
明日   12:00~17:00
水曜   定休日

となります。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。



--------------------


サラリと入荷情報。

20130812 (1)

「ふたつの島」

20130812 (2)

「りんごとちょう」

20130812 (3)

「クマのプーさんの知恵」

20130812 (4)

「くらのかみ」

などなど入荷しています。

神戸は西元町エメラルドブックスにてみなさのお越しをお待ちしています。


--------------------


お盆休みしてますか?

明日からですか?

レジャー、お墓参り、家族サービスが一通り終わって、晩御飯を食べて、お風呂に入って、フウッと一息してPCの電源を入れて、ニュースをチェックして、気になるアイドルのブログをチェックして、SNSとかに絡んでみて、それでもまだあと2、3分の猶予がございましたらコチラをドゾ。

エメ長さんゴールド

ブログです。

ココでも大概駄文をご披露しておるのですが、さらに駄文度があがっています。

得るものはまったくなーんにもございません。

まさにあなたの人生に何も足さない、何も引かない。

駄文がダダッと綴られているだけです。

2、3分で済みますので、ま、ま、お暇な折にでも。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

お盆期間中営業時間の変更があります。

12(月) 12:00~17:00
13(火) 12:00~17:00
14(水) 定休日

となります。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。



--------------------


本日はサクッと入荷情報です。

20130811 (1)

「あかずきんちゃん」

20130811 (2)

「ふくろう」

20130811 (3)

「フランス語ことわざ集」

20130811 (4)

「妖精の世界」

などなど他にも多数入荷いたしました。

お盆の最中ですが、営業時間にだけ気を付けてゼヒゼヒお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

無言のメッセージ  

お盆期間中営業時間の変更があります。

12(月) 12:00~17:00
13(火) 12:00~17:00
14(水) 定休日

となります。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。


--------------------


写真家増田戻樹さんの

20130810 (1)

「オコジョのすむ谷」

氏がイソイソと北アルプスに出かけ撮りためたオコジョの写真がいっぱい。

20130810 (2)

オコジョはこんな子だね。

小っちゃくてカワイイのですね。

ペラペラと項を繰っていくと、ワタクシ的に非常に萌ポイントの高い写真が。

20130810 (3)

「!!!」

岩場でケーナを吹く氏。

ネルシャツ2枚重ねの氏。

コーデュロイパンツにサファリジャケットの氏。

腕には「ARASKA」ワッペンの氏。

これは萌え。

ステキな1枚。

氏の準備シーンが頭に浮かぶではありませんか。

「えーと、カメラ、カメラ、カメラ。」

「望遠レンズ、単焦点レンズ、三脚もいるな。」

「えーと、フィルム、フィルム、フィルム・・・、高感度フィルムもいるな。」

「えーと、ケーナ!」

仕事とはいえ息抜きは必要。

まさにそう氏が語っている1枚。

うーん、イイもの見せていただきました。


と、最後の項に到着。

20130810 (4)

古い本を見ると、著者の住所が丸出しなんですよね。

今では考えられない牧歌的な空気感が漂います。

ワタクシが古い本に惹かれる1つの理由でもあります。

ファンレターはココ!

会いたければココ!

無言なれど力強いメッセージ。




そんな感じでワタクシもエメラルドブックスの住所を記しておこうかと思います。

神戸市中央区元町通6-3-20 KLTビル2F

ファンレターはココ!

会いたければココ!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

明日10日土曜日はOPENの時間を12時とさせていただきます。

宜しくお願いします。



--------------------


本日は入荷情報。

20130809 (1)

「ロッタちゃんとじてんしゃ」

20130809 (2)

「ピーターのいす」

20130809 (3)

「にぐるまひいて」

20130809 (4)

「メトロでめぐるパリ案内」

20130809 (5)


「庭仕事の愉しみ」

などなど他にも多数入荷いたしました。

暑いさなかですが、是非是非お立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上に行って左に行って右  

窓辺のカウンターに佇み

20130808.jpg

アイスカフェオレと

20130808_2.jpg

「おそうざいふう外国料理」

を堪能したのは

コチラ!

20130808_3.jpg

「cafe yom pan」さん。

エメラルドブックスから、上に行って左に行って右に行ったトコロです。

所要3分。

正直、小汚い飲み屋以外は一人でお店に入るのはとってもとってもとっても苦手です。

ワタクシの勇気が試される時が来たのです。

本当は、ヨムパンさんが何度か来店してくださっていたので、若干の安心感はありましたが、それでもそれでも

「え?誰・・・?」

的な感じになったら

「間違えましたー!!!」

って言って走って逃げようとは思っていました。

しかし!

そんな心配もヨソに、温かく迎え入れてくれてワタクシかなーりホッとしました。


こじんまりと清潔感漂う店内は、居心地の良い空間でした。

さらに上階(3階)も客間。

20130808_4.jpg

もうこうなると家だな。

寝たい・・・。

本棚ではエメラルドブックスから嫁いで行った本との暫くぶりの再会も。

「うむ、うむ。」

と親父の気持ちになりました。


そしてワタクシが堪能していた本より

20130808_5.jpg

「豚肉のトマト煮」

を本日の晩御飯に決めて、ヨムパンさんを後にしました。


そして晩御飯。

20130808_6.jpg

やったった。

なんとなく作ったった。

左は余ったトマトでサルサソースを作って豆腐と合えてみた。


というワケで、昨日の休日報告でした。


cafe yom pan

場所はエメラルドブックスから、上に行って左に行って右に行ったトコロです。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

びすことあなたのABC  

秋の古本市のお知らせです。

20130806.jpg

『びすことあなたの A(art)B(book)C(cafe)
~神戸古本市 & こしょこしょ展~ @FARM HOUSE CAFE』

日)9月9日~9月18日 12日、14日はお休み

於)FARM HOUSE CAFE (阪急岡本駅 北改札すぐのお家カフェ) 



ちうコトで、エメラルドブックスもフワッと参加。

あまりにもフワッとしているので、あなたが気づいてくれないかも知れない。

なので告知、告知、告知をしているのです。


いや気づかなくてもいい。

他の参加店舗様の棚を見て回るだけでシアワセになれるハズ。

そんなシアワセ棚を作ってくださる他店舗様は

今回の主催、びすこ文庫様

トンカ書店様

ハニカムブックス様

ワールドエンズ・ガーデン様

blackbird books様

たる顔ぶれ。


そこにフワッとエメラルドブックスも紛れています。

上手く紛れない場合、逆に目立つ作戦にうってでるか!

例えば、出品している本が全部いっしょの本!

例えば、本がない!


うぅ・・・。

ドタキャンしないようにガムバリます。


秋は岡本にしゅーごーーーーーーー!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

かさじぞう  

ちょっと季節感がズレていますが

20130805 (1)

「かさじぞう」をつついてみようと思うのです。

20130805 (2)

ま、大雪の日におじぞうさんに

20130805 (3)

商売道具のかさをくれてやったら

20130805 (4)

恩をかえされたってお話ですね。


例えばあなたが雪山で裸で立っていたとしよう。

ナゼそんなことになっちゃったかはワカラナイけど、そうなっちゃったらやっぱりまず思うコトは

「服着たい・・・。」

だと思うのです。

だって寒いのだから。

ソコに通りかかったおじいさんが、あなたに帽子を被せていくのだ。

もうそうなると、雪山の露出帽子男逮捕!という見出しが頭をチラつきますね。

雪山で佇む帽子をかぶった裸のあなた。

さあ、コレは果たして恩返しに値するのでしょうか?


しかし、おじぞうさんは恩返しをするのですね。

しかも、モチ、サカナ、ミソ、コメ、さらに大判小判がざくざく・・・。

対価はスゲのカサ6個。

コレはすごい。

わらしべ長者のスタート即ゴール的早業。


さて、おじぞうさんはどこからコレらを持ってきたのでしょうか・・・?

そう考えると、もう、アレしかございませんね。

一昔前の漫画みたいに、本当は大企業の社長なんだけど週末はホームレスをしています的な例のアレ。

資産家おじぞうさんだったのだね。

アメリカなどでは資産家は寄付などの社会貢献が半ば義務、半ばステイタスのようになっているので、きっとおじぞうさん界もそうなんでしょうね。

いやあ、おじいさんもラッキーだなあ。


で、気になるスゲのカサ。

20130805_5.jpg

楽天価格 税込1650円!

6個で9900円。

が、

モチ、サカナ、ミソ、コメ、さらに大判小判がざくざく・・・。


年末ジャンボだな。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ドイツ語教室  

20130804.jpg

「空をとんだマルビンヒェン」

アンゾルゲ作


あくまでもあくまでも個人的感想ですが

ドイツ語ってなんかスゴイよね。

どこがどうって言われると大変困るのですが、なんかスゴイ。


アンゾルゲのマルビンヒェン。

うん。なんかスゴイ。


それで思い出した唯一知っているドイツ語

「ゾーヤボーネンシュプロッセン」

なんちゅうかこう、「荒れ果てた近未来の世界で、この世に平和をもたらすという伝説の聖剣がある前人未踏の聖なる土地の名前」みたいな言葉だけど

実際は

なんのことない

ただの

「もやし」。

軽くゆがいて、醤油と酢とコチュジャンで和えると美味なる、あの例の「もやし」。

もやし言語界のスーパースター。

なのに名前負け選手権堂々の10連覇!

そんな感じが、とてもいたたまれない

「ゾーヤボーネンシュプロッセン」。


そんなコトを思い出した日曜の昼下がり。

皆様のご来店をお待ちしています。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

入荷情報  

本日は入荷本のご紹介。

20130803 (1)

「めんどりペニー」

20130803 (2)

「どんぐりぼうやのぼうけん」

20130803 (3)

「魂のいちばんおいしいところ」

20130803 (4)

「トム・ソーヤーの冒険」

などなど入荷しました。

暑い中ですが、フラリとお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

看板  

明日3日の土曜日は12時半OPENとさせていただきます。

何卒ご了承ください。


--------------------


本日は一陣の風が吹くこともなく、ワタクシは永遠の静寂のようなヒマーーーーーーーな1日を過ごしているのです。

平日だから・・・。

曇り空だし・・・。

熱いし・・・。

なんてコトは関係なくて

ワタクシには分かっているのです。


テクテクと元町商店街を歩いていて偶然にも

20130802.jpg

こんな看板を発見したとすると

まず多くの人は左を見るのです。

すると

20130802_2.jpg

あれ?本は?大、真空・・・、販売・・・?

ち、違うのか・・・

えーと、えーと、

上か!

で、上をみると

20130802_3.jpg

薄暗いガラス。

その下には「小寺会計事務所」。

?本屋は・・・?

よくよく見ると入口発見!

20130802_4.jpg

なんとなーく薄暗いビルに一歩踏み入れると

右手に大きな看板が。

20130802_5.jpg

ふんふん。

「カットスタジオ美容室ウエイブ」に「ヘアーサロンナルモト」かぁ・・・。

え?本屋は・・・???

もういいや、行こ!

そうしてまたスタスタと歩き始めるのです。


そうです。

圧倒的絶対的確実的に看板が少ないのです。

分かっているのです。

だけどもう開店用資金はナイのです。

だから看板はナイのです。


7月7日は七夕でした。

短冊に

「看板ができますように」

と書き忘れました。


次の機会はクリスマスです。

サンタさんに

「看板ください」

で、決まりです。


そう言えば、昨日お店に迷いこんできて、帰り道がわからなくなったトンボちゃんをお外に逃がしてあげました。

あるか!

くるか!

トンボの恩返し!

トンボ様ワタクシは看板をお待ちしています。

ワクワク。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷本のご紹介。

20130801 (1)

「エマとピーター」「エマのしごと」

20130801 (2)

「Look Around」

20130801 (3)

「トリエステの坂道」「ヴェネツィアの宿」

20130801 (4)

「美容芸術論」

20130801 (5)

「佐野洋子 対談集 人生のきほん」

などなど他にも入荷いたしました。


西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスへお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ