エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

帰国子女  

本日入荷いたしましたるは

20130730.jpg

「スワヒリ語」

CD2枚付き。

アフリカ東部へお越しの際にゼヒどうぞ。



憧れますのはやはり「帰国子女」というオプション装備。

へちゃむくれの短足だって、「帰国子女」を装備することによりステイタス2割増し。

これが容姿端麗の場合、その破壊力はコンボ炸裂でウインク一つであの子の心をズキューンと打ち抜くことさえ容易なのです。

うぅ、うらやましい・・・。

水嶋ヒロがうらやましい・・・。


多国語をペラペラっと喋るコトは、島国日本では未だ羨望的なのです。

ワタクシなんて日本語だってままならない・・・。

くやしい!

くやしいです!


当店にはフランス関連書籍がちょびっとあるのですが、それはワタクシの趣味嗜好。

パリにはよく覚えていないのだけど、10回くらい行っているのです。

と言うと

「えー!じゃあ、フランス語喋れるんですか!?」

と聞かれます。

自慢じゃあないけどね

喋れない!

だってそりゃあそうだ。

ただただ遊びに行っているだけなのだから。

「ボンジュール」と「メルシー」でどんな難局もスルーできる、やや外角高めのワタクシのスルースキル。

あながち

「コンビヤン?」

とか言ってしまうと、そのあと

「ダバダバダバダバダバ、ダバダバ、ダバダバダバダバ~。」(って聞こえる)

怒涛のフランス語攻撃。

答えてくれるんだけど何言ってるかさっぱりワカラナイ。

ワタクシ

「ハハハ・・・(日本人的苦笑い)、メルシーメルシー(なーんにもありがたくない)」

なんてコトになっちゃうのだね。

悲しき日本人。


なもんでやっぱり「帰国子女」が羨ましいのです。

ひいては水嶋ヒロがうらやましいのです。

キーボードでmizusimaと打つと予測変換に「水嶋ヒロ」がでてくるので嫉妬心さらに倍。


来世は「帰国子女」希望。




エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

店内に蚊がでます。

縞蚊です。

あまりにも発生するので、よくよく店内を調べると壁から出ている配管と壁の間にスキマが・・・。

その数3か所・・・。

施工業者ぁ、シッカリ仕事しろよな!

プリプリ!




朝からスキマ埋め作業で少々疲れましたので本日はサクッと入荷本紹介です。

20130729 (1)

「あなたがうまれたひ」

20130729 (2)

「あすはきっと」

20130729 (3)

「I love you all !」

20130729 (4)

「正木茂のクリスチャンライフ Q&A」

などなど入荷しました。


あなたが蚊に刺されないよう、ワタクシ全力で蚊退治をしながら、あなたのお越しをお待ちしています。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

モデル  

京都は着倒れ、大阪は食い倒れ、神戸は履き倒れの街などといいますが

実際の神戸はパン倒れの街。

パンの年間消費量第1位。

あっちをみても、こっちをみてもパン屋さん。

と言うコトで

20130728 (1)

「ドンクが語る美味しいパン 100の誕生物語」

20130728 (2)

「ビゴさんのフランスパン」

パンに歴史あり!

パン屋にも歴史あり!


--------------------


先日エメラルドブックスが取材されました。

ありがと、ありがと。

インタビューのあと、カメラマンさんが店内撮影。

「じゃあちょっと店長さんもはいっちゃいましょうか。」

「ハイハイ(快諾)」

パシャパシャ。

「はいもうちょっと笑顔で。」

「アゴひいて。」

ワタクシここでハタと思い当りました。


ワタクシ以前の仕事はレディースアパレルのカメラマン。

ワタクシもよくモデルさんに言っていました。

「もっと笑顔で!」

「アゴひいて!」

なんてのは基本中の基本で

「付き合って1か月目の恋人と待ち合わせで10分早く到着しちゃって、彼のことを考えながら自然と笑顔で佇んでいる感じ。」

とか

「晩御飯は焼き肉?それともビーフストロガノフ?、うーん、やきに・・・、いや、ビーフスト・・・、やき・・・、ビー・・・、焼き肉!!!!のときの満面の笑顔。」

とか散々変な注文をしておりました。


ワタクシ反省いたしました。

ワタクシなんて基本だってできてやしない。

カメラの前に立って1分で

「うぅ・・・、もういやや・・・。」

「帰りたい・・・。」

「笑顔がひきつっとる・・。」

「背中が汗でベットリや・・・。」

「帽子の中もムレとる・・・。」

状態。


その人の立場にたって初めてワカルその辛さ。

あの頃ワタクシが撮影していたモデルさんたちは、やっぱりスゴかったのですね。

自然に笑顔だったり、演じたりしていたワケなのだから。

改めて感謝して、さらに尊敬いたします。


そしてワタクシがヒシッと心に誓ったことは

二度と映らんゾ!

と言うことなのであります。




わ、わ、今気づいた!

本日はエメラルドブックスがOPENしてちょうど4か月目です。

皆様ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

7.27  

06:00


おはようございます。
オープンしました。

寂しいです。

20130727.jpg

まさに看板しまい忘れのよう・・・。

うぅ・・・。


--------------------


11:30


気づけば早朝時間が終了していました。

散々植木のお手入れや蚊退治や棚の整理ができました。

そして早朝時間最後のお客様が「トンカ書店」さんでした。

ありがたきシアワセ。

皆様ありがとうございました。


さてココから通常営業。

長い1日だ。


--------------------


15:00


全身全霊で眠いッス!

おやつよりもシエスタ希望。


--------------------


18:00


18時ですね。

あと1時間で長い1日も終了です。


訂正とお詫び。

姫路はコワくない!

トッコー服のニーチャンだって本当は優しいのだ。

そうワタクシを諭してくれた姫路よりの使者、アリガトウ。

今度はもっとブラブラしてみせます。

やるときゃヤルけんね。


--------------------


19:00


さて、そろそろ閉店です。

今日1日ありがとうございました。

途中オネムな時間もありましたが、楽しく過ごすことができました。


やはりこれは第2弾をいっとくべきでは・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

入荷情報  

本日はサクッと入荷情報です。

20130726 (1)

「はははのはなし」

20130726 (2)

「ロミオとジュリエット」

20130726 (3)

「池波正太郎のそうざい料理帖」

20130726 (4)

「エルメスを甘くみると痛い目にあう」

などなど入荷しました。


そして明日は姫路の「おひさまゆうびん舎」さんとの連動企画

「夏なので朝6時にあけちゃいます」 DAY!

読んで字の如く、朝の6時から皆様をお待ちしています。

宜しくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ワールドエンズ・ガーデンだにゃあ  

いよいよ今週土曜日は早朝営業の

「夏なので朝6時にあけちゃいます」 DAY!

だからと言って特に何かあるワケではなく

ただただ

オープン時間が早いだけなのだ。

それが夏というものなのだ。

20130718.jpg

まさかの前回エントリーの完コピ。

手抜きだね・・・。


昨日はですね、休日を利用して

20130725 (1)

古本屋ワールドエンズ・ガーデン」さんにお邪魔してきました。

はふぅ。

20130725 (2)

圧倒的大人的本屋的空間。

20130725 (5)

コチラは食卓的ディナー的シャレオツ的陳列。

しかしワタクシの訪問時、店主は爆睡中でありまして・・・

20130725 (3)

「あのぉ・・・、スイマセン(謝っているワケではナイ)」

「スイマセン・・・(謝っているワケではナイ)」

「スイマセン・・・(謝っているワケではナイ)」

「スイマセン・・・(謝っているワケではナイ)」

20130725 (4)

ギロッ!「何やゴルァ!!!」

「スイマセン!!!(謝った!)」

なんてヤリトリがあったりなかったり

その後も

「どうですか?お店のほうは?」

「にゃあにゃあ」

「ほうほう。いやぁ、素敵な空間ですね。」

「にゃあにゃあ」

と、為になるお話を沢山聞かせていただきました。


そんな「ワールドエンズ・ガーデン」さんは灘にございます。

かなーり落ちつける空間です。


さらにお立ち寄りの際は店主様に

「ねぇねぇ、今度6時にオープンするって聞いたんですけどぉ、キャー、すごーい。」

とギャル風にプレッシャーを与えてください。

まあギャル風でなくてもいいのだけど。


ワタクシ虎視眈々と

「夏なので朝6時にあけちゃいます」 DAY!

の第2弾パートナーに狙っておりやす。


まずは外堀を埋めるべく、ギャル風プレッシャー作戦でお願いいたします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

入荷情報  

いよいよ今週土曜日は早朝営業の

「夏なので朝6時にあけちゃいます」 DAY!

だからと言って特に何かあるワケではなく

ただただ

オープン時間が早いだけなのだ。

それが夏というものなのだ。


本日はサクッと入荷本をご紹介。

20130723 (1)

「教師 宮沢賢治のしごと」

20130723 (2)

「美しく生きる言葉」

20130723 (3)

「ハイジのこどもたち」

20130723 (4)

「巴里の空はあかね雲」

20130723 (5)

「異国の窓から」

などなど入荷いたしました。

エメラルドブックスは、ちょっぴり古くて懐かしい本を中心に取り揃えています。

西元町へお越しの際はゼヒお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

le bouledogue francais  

昨日の結論通り、ワタクシには知的さがナイので

その無念を息子に晴らしてもらおうと思いました。

20130722 (1)

・・・・・・。

売れていないのに年齢だけ大御所になった漫才師みたいだ・・・。

うぅ・・・。


本日のご紹介はウチの息子も所属するフレンチブルドッグの本だ!

20130722 (2)

フレブル満載ガイド本。

本場フランスより直輸入。

もう、どのページも

20130722 (3)

フレブル

20130722 (4)

フレブル

20130722 (5)

フレブルゥのお祭り状態。

フレンチブル好きには垂涎の一品です。


さらにもう1冊。

20130722 (6)

コチラもフランスのフレブル本。

テキスト多め。

でもカワイイ。


そんな2冊は西元町エメラルドブックスにおいております。

ぜひぜひお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

サワヤカ知的はり灸空間へのいざない  

ニーハオ。

本日まずは中国語の絵本アルよ。

20130721 (1)

鰐歯痛痛痛。

というデタラメ中国語しか分からなくてもダイジョーブ。

なぜなら

20130721 (2)

日本語版もあるアルよ。


そしてもう一品。

20130721 (3)

「写真で学ぶ 女子社員読本」

女子社員のあなた!

女子社員のココロエが丸わかりアルよ。

しかし、表紙写真を見る限り「女子社員」というよりかは「女子行員 at 旧共産圏」的雰囲気ですね。

救いはカラフルなスカートでしょうか。

あまりにもイカした表紙にワタクシたじたじです。

そして日々会社生活に悩む女子社員にヒトコト

20130721 (4)

「注意をうけたり忠告されるのも仕事のうち」

とは言えこの感情を押し殺した静かなる苦悶顔。

白黒だから苦悶度20%UP。

わかっちゃいるけど腹が立つ。

それが女子社員。

一読の価値あり。


本日紹介の2冊を持ち込んでいただいたのは、ご近所に最近OPENされた「南天はり灸治療院」さん。

20130721 (5)

エメラルドブックスがOPENして以来、何度か足を運んでいただいていたお客様です。

サワヤカで物腰柔らかな落ち着いたお二人です。

さらには漂う知的雰囲気。

ワタクシにはナイ・・・。

せいぜい痴的・・・。

うぅ、書いてて寂しくなっちゃうよ。

今度、知的になれるはりを打ってもらおうか・・・。

はりをうつの「うつ」は「打つ」でいいのか???

「撃つ」違うな・・・。

「鬱」違うな・・・。

「討つ」違うな・・・。

やっぱり「打つ」か・・・?

やっぱり知的さがナイ・・・。


さぁ、あなたもサワヤカ知的はり灸空間へ

南天はり灸治療院」 ポチ・お手・ワン


わしゃアホなのか・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ひとのからだ  

知識の絵本「ひとのからだ」

20130720 (1)

コレは素晴らしい。

20130720 (2)

生まれてから

20130720 (3)

成長する過程の体の変化や

20130720 (4)

体の内側や

20130720 (5)

神経にいたるまで幅広く優しく解説。

大きな意味での最初の性教育にも使えます。

最後には

20130720 (6)

夕日をバックに

人間なのだから自分の心と体、そして他人の心と体も大切にしようね

ザッパーン(打ち寄せる波の音ネ)

と、壮大に幕を閉じるのです。


幕が閉じると、本も閉じるワケなのですが、その裏表紙に登場するのが

20130720 (7)

あわわ、コワイ・・・。

解説によると

1200年ごろの解剖学者のスケッチ。

まちがいだらけ。

と、あります。

いったい何を解剖したのやら・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日もチラホラと入荷がございます。

20130719 (1)

「やさしいライオン」は作画やなせたかし。

20130719 (2)

1999年マザーグース賞受賞の「おおきなかぶ」は大胆な新解釈。

20130719 (3)

「すてきなあなたに」

20130719 (4)

「旅好き、もの好き、暮らし好き」

などなど入荷しています。

神戸西元町エメラルドブックスは、ちょっぴり懐かしさを感じれる本を中心に展開中。

是非一度お立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昨日の困惑  

やっつけ仕事的チラシで申し訳ないですが

20130718.jpg

7月27日は朝6時オープンです。

うむ。

キミタチの言いたいことはワカルぞぉ。

「客くるん?」

え~い!黙らっしゃい!!!

覚悟の上の早朝営業なのだから・・・。


そんなワケでいっしょに6時オープンをする姫路の「おひさまゆうびん舎」へちょっくら行ってきただよ。

2030718_2.jpg

おぉ。

キュートな入口。

それにくらべ当店の味気なさったら・・・。

20130718_3.jpg

基本、看板がない・・・。

出ているのはお隣の美容室ウェイブさんの看板。

うぅ・・・。


気を取り直して店内を散策。

20130718_4.jpg

ところせましと

20130708_5.jpg

雑貨や絵本が。

さらには

店名にちなみ

20130718_6.jpg

郵便POSTが。

困ったことがあれば、ココに手紙をだすと3本足のカラスが鬼太郎に届けてくれて、ある夜カランコロンと鬼太郎がやってくるよ。

(ウソ)

やはり同業他店をのぞくことは勉強になります。

ワタクシももっと頑張らねばと思いました。


本当はこの後、もっとウロチョロと姫路散策をしようかと思っていたのですが、先日ヤフトピで見た「徒歩暴走族」がコワくてワタクシは早々に帰路に着いたのでした。


山陽姫路駅のホームにでると電車がとまっていたのでワタクシ飛び乗ったあるよ。

ガタンガタン。

のどかな午後。

車窓の景色が楽しいのです。

しばらくして気づいたのですが、やたらと停車するのですね。

あれれと思ったら普通電車やないかーい!

特急に乗っても1時間ちょい。

ワタクシ困惑。

うぅ・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

今日はサクッと入荷情報です。

20130716 (1)

「こぐまのぼうけん」

20130716 (2)

「なにをたべてきたの?」

20130716 (3)

「げんし人サカナつる」

20130716 (4)

「ねずみちゃんのおうちさがし」

などなど入荷しています。

是非西元町エメラルドブックスへお立ち寄りください。




以前にもチラリと書きましたがメール不着多発中でございます。

フリーメール、企業あるいは会社からのメールが比較的届かないことが多いようです。

大変申し訳ナイ。

応急処置としまして

emeraldbooks@live.jp

にメールアドレスを変更しました。

前回はaolのフリーメールだったのですが、今回はmicrosoft。

多少は精度も上がるはずです。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

バリヤー  

戦いの前に戦いが始まる・・・。

そんなキャッチフレーズが付いた古いボードゲーム。

20130715 (1)

その名も「バリヤー」。

本日エメラルドブックスに入荷しました。

ボードの上の駒的なモノを見るだけではルールなどサッパリ見当もつきませんがダイジョーブ。

箱裏にルールも載っています。

しかしワタクシが気になるのは、ゲームに興じている2人です。

奥のカワイイ女の子はまさに圧勝的笑顔。

対して、兄弟でしょうか、恋人でしょうか、手前の彼の顔の覇気のナサ。

ちびまるこちゃんなら、もう絶対額にタテセン状態。

すでに目線もボードからはずれちゃってるし。

暗い、暗すぎる。

ボードゲーム如きでこんな地球最後の日みたいな顔をされた日にゃあ

あ、コイツ面倒くさいな

と思われてもう誘ってもらえなくなっちゃうよ。

そんな彼には、中のチラシの

20130715 (2)

厚顔無双風の大橋巨泉のキラキラ笑顔を見て反省をしていただきたいところであります。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

ブログの背景が壮大になりました。

背景が真っ黒のそこのあなた。

是非PCでチェックしてねん。


さてさてエメラルドブックスは新本もございます。

20130714 (1)

武田百合子文庫本フェア。

3冊だけなのだけど・・・。


そしていつものように古絵本も。

20130714 (2)

「星の子」

20130714 (3)

「モンティー」

20130714 (4)

「風が吹くとき」

などなど入荷しています。


西元町エメラルドブックスをよろしくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

早朝営業  

先日の延長営業に続き

今度は早朝営業やっちゃいます。

7時8時じゃあったりまえ~♬(アルシンド風に)

なので

早朝6時開店!

どうだ!

早いだろう。

ふっふっふ。

ただただ早いだけが取り柄の企画なのです。


しかも

今回は姫路の古本と雑貨のお店「おひさまゆうびん舎」との連動企画。

姫路神戸間のその距離約50km。

しかし連動するのです。


現在日程など協議中。

おそらく7月後半の土曜日、または8月中の土曜日のどこかで決まるはず。


詳しくは当ブログ上にてチクイチ報告いたします。




はふぅ、フライング報告しちゃった。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

めのはなし  

この際白状しますとワタクシは

20130712 (4)

ポーチ男子であります。

鞄にはポーチ。

ポーチがなけりゃあ出かけられない。

女子度アリのワタクシなのですが

ポーチの中身はといいますと

男子校の体育館裏の野球部の部室並にくんずほぐれつ入り乱れの術なのです。

このあたりはヤッパリ男子なのです。


で、ワタクシは目が悪いのですね。

視力は悪い。

疲れやすい。

乾燥する。

あぁ、3重苦。


そこでワタクシはポーチから目薬を取り出したいのに

20130712 (6)

うぅ、コレは朱肉・・・。

正解は

20130712 (5)

コチラ。


うぅ、見えないのです・・・。


目は大切なのです。

日々労わってやらねばいけませんね。


なのでワタクシは

20130712 (7)

「めのはなし」

を読んで目の勉強をいたします故本日はココまで・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

さぁて本日は入荷絵本のご紹介。

20130711 (1)

「なんげえはなしっこしかへがな」

20130711 (2)

「ちいさなお城」

20130711 (3)

「太陽の子どもたち」

20130711 (4)

「カロリーヌ インドへいく」

20130711 (5)

「アラヤト山の女神」

などなど他にも多数入荷しています。


小さい頃に読んだ懐かしい絵本との再会があるかも知れないかも知れないエメラルドブックスへ是非ご来店ください。

朝11時から夜7時までお待ちしております。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

なう  

ブログを見て来店していただいたお客様に

「もっとオジサンかと思ってた・・・」

と言われました。

うぅ、文章がジジくさいのダローカ・・・。

もっと、こう

*´∀`)ノ

とか

┐(´・c_・` ;)┌

とかを使えばナウなヤングになれるダローカ・・・。




本日は入荷本の紹介です。

入荷なう。

必死。

でも知ってる情報がもう古い。

20130709 (1)

「てんてん・・・・」

20130709 (2)

「ことばあそびうた」

20130709 (3)

「ヨーロッパ通信」

20130709 (4)

「魚おかず話」

などなど入荷しました。




前出のお客様も、少々遠い所からですがゼヒまた遊びにいらしてください。


そしてまだ見ぬあなたも、西元町へお越しの際はエメラルドブックスに遊びに来ていただければ嬉しく思います。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

桃太郎おそるべしっ!  

本日ワタクシがネチネチとつついてみるのは

20130708 (1)

世界的名作、もとい、日本的名作「ももたろう」でございます。

作者により、細かい部分が随分違うのが面白いですね。

コチラは松居直/文、赤羽末吉/画のバージョンでございます。


導入部分は変えようがございませんね。

20130708 (2)

おじいさんは山へ・・・、おばあさんは川へ・・・、で、桃が流れてきて持って帰ると

20130708 (3)

ジャジャジャーンと桃の中から桃太郎が登場するのですね。

なんやかんやあって、桃太郎が鬼の存在を知る日がくるのです。

20130708 (4)

からすが

「おにがきて こめとった しおとった ひめをさろうて おにがしま」

おぉ。

大変である。

米や塩を奪われ、さらにはお姫様まで奪われるとは!

桃太郎は旅立つのです。

鬼が島へと。


で、なんやかんやあって犬とか猿とか雉が仲間になって、鬼を退治するのですね。

(はしょりすぎた???)

鬼も鬼のくせに

「いのちばかりは・・・」

的なことを言い

20130708 (5)

「たからものは みな さしあげます」

と、事実上の完敗白旗宣言をするのです。

ところが!

ところがです!

桃太郎は

「たからものはいらん。おひめさまをかえせ。」

えっ?

そのあまりにも、キッパリと断定的な発言に犬も猿も雉もビックリだったはず。

他の「ももたろう」なら「たからもの」は持って帰る必須アイテム。

お姫様の出てこないバージョンも多いはず。

しかし、この桃太郎ったら「たからもの」など関係ないのです。

お姫様、お姫様、お姫様、うふふ。

なのです。

男性的野生的且下世話的桃太郎。


ある意味立派。


目的のみを忠実に遂行する様は、CIA、FBIあたりからお呼びがかかりそうです。


しかし、鬼の「たからもの」は人々から奪ったもの。

返却可になったモノを、お断りするとは。

人々に返してあげればイイではないか。

やはり、これはもう以前より

「お姫様はキレイよねぇ。」

とか

「あのお姫様は絶世の美女だぁ。」

など町のウワサを聞いていたのでしょうね。


そんな折にからすの情報を聞いたものだから

千載一遇のチャンス到来!

お姫様、お姫様、お姫様、うふふ。

な気持ちで鬼が島に行っちゃったものだから

「たからものはいらん。おひめさまをかえせ。」

なんて気持ちが先走っちゃのでしょうね。


愛すべき単細胞ではないか。


そして帰路

20130708 (6)

漕ぎ手に鬼を使うところはシタタカです。

この後、桃太郎はお姫様を連れておじいさんとおばあさんの処に帰るのです。


「!!!」

人々に「たからもの」は返さない。

お殿様にお姫様も返さない。

この徹底的に一貫した桃太郎の返さない精神。

末恐ろしい・・・。




さて誰が得をしたのでしょう。

おじいさんとおばあさん / 桃太郎が無事に帰ってきたので100点。

犬と猿と雉 / きびだんごを食べれたので80点。

鬼 / 負けはしたが宝は残ったので痛み分け的50点。

人々 / 何もかえってこない・・・0点。

お殿様 / お姫様が帰ってこない・・・0点

お姫様 / 鬼→桃太郎と結局は奪われ人生・・・0点。

桃太郎 / 役得役得うっしっし♪で1500点!!!


桃太郎おそるべしっ!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

10 books for 1 drink  

エメラルドブックスでは本の買い取りは行っていませんが、本10冊でドリンク1杯が無料となるサービスのポイントカードがございます。

1冊1ポイントで、10ポイントごとにドリンク1杯が無料となります。

本の種類によりポイント対象外のもの、逆にポイント倍増のものなどございます。


現在は特に絵本に力を入れています。

初版発行が1980年以前のモノなら版数問わず好ポイントが期待できます。

コンディションにもよりますが、古いものをお待ちしています。


その他、ヨーロッパ関連書籍。

紀行、随筆、アート、デザイン、建築、ファッション、食、文化、歴史等幅広くお待ちしています。

特にコッソリと付記いたしますは、ワタクシの国家的優先順位。

1)フランス
2)フィンランド
3)チェコ
4)ハンガリー
5)ロシア


さらには昭和初期~中期ごろの女性エッセイもお待ちしています。


ちなみに当店の趣向外のモノはポイントになりません。

辞書、漫画、雑誌、小説は基本的にお断りしています。

ただ例外もございますので、当店を観察の上、ワタクシにご相談ください。


エメラルドブックスは、ちょっぴり古くて懐かしい、むしろそれが逆に新鮮的なチョイスで攻めています。


よろしくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

今日は棚の整理をして、お客さんと喋っていたらもうこんな時間・・・。

そうです。

ヒマだったワケですね。

しかし嘆いても始まりませんっ!

明日は今日よりいい日になるさ。

ハッハッハ。

無意味無根拠にポジティブ!

それがワタクシさっ!

で、まあ、本日はサクっと入荷本をご紹介。

20130706 (1)

「中世の森の中で」

20130706 (2)

「今日もていねいに。」

20130706 (3)

「私家版 日本語文法」

20130706 (4)

「井戸掘吉左衛門」

などなど入荷しています。

お近くにお越しの際にでもお立ち寄りいただければ嬉しく思います。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

降矢洋子  

昨日ご紹介いたしました

s-029.jpg

「かみであそぼう」

そのタイトルどおり

s-032.jpg

かみひこうきや

s-034.jpg

なんかこう、プロペラ的なモノとか

s-036.jpg

コレは何だったかな?

紙笛だったかな?

s-038.jpg

紙鉄砲とかの作り方、遊び方が降矢洋子のかわいいイラストで紹介されているのですが

ワタクシが一番気になったのは

最後のページなのです。

パラリとめくると

s-041.jpg

降矢洋子ピンチ!!!

大ピンチ!!!

もうあと0.05秒後くらいには

グサッ!

「ぎやああぁぁああ!!!」

ではありませんか。

しかもロボットの2足歩行具合はASIMOよりもスムーズそう。

なのに吹き矢・・・。

あぁ、この落差。

ビームとか・・・。

あ!

降矢という名を表すとこうなったのか。

しかしこれでは吹矢洋子ではないか・・・。

さらに詳しく言うと吹矢(受け身あるいは被害者)洋子ではないか・・・。

なんてことを考えて

しみじみと素晴らしいイラストだなぁと思った次第なのです。


敬称略




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

今日の神戸は生憎の雨模様。

イコール

お店がヒマなのです。

グスン。


それでも入荷がありますので、ツラツラっと紹介をして皆様の気を惹こうかと思うのです。

20130704 (1)

「くしゃみ くしゃみ 天のめぐみ」

20130704 (2)

「かみであそぼう」

20130704 (3)

「どうぶつ」

20130704 (4)

「紀行随筆 西方見聞録」

20130704 (5)

「趣味の盆景」


などなど、気を惹くことは出来たでしょうか???

ちょっぴり古くて懐かしい、むしろ逆に新鮮的なチョイスのエメラルドブックスに、是非一度遊びに来てください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

宝箱  

エメラルドブックスに入ると、まず最初にございますのが

20130702 (1)

こ~んな2つの木箱。

ゴソリゴソリと漁ってみますと

20130702 (2)

ELCOのブロックメモが出てきたり

20130702 (3)

EXACOMPTAのメモが出てきたり

20130702 (4)

ハンガリーのノートが出てきたり

20130702 (5)

アンティークのコーヒー袋が出てきたりと

意外なアイテムが意外な値段で出てきたりするのです。

まさに宝箱。

是非あなたもゴソリゴソリとイイものを探してみてください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ジェイコブを殺したのはワタクシです  

ジェイコブを殺したのはワタクシです・・・。

決して悪気はございませんでした・・・。

だけれども、殺したのワタクシなのです・・・。




ワタクシも大勢の人々と同じように蜘蛛は苦手だし、むしろキライです。

あの見た目、さらに触手の様な短い毛とか、考えるだけもおぞましい。


しかし神様のいたずらでしょうか。

生まれて初めて、気持ち悪くない蜘蛛と出会ったのです。

約5mmほどの小さな体でピョンピョンと飛ぶさまがミョーにカワイイ蜘蛛が、エメラルドブックスに出現したのは1か月前。

おぉ、なんだ、このピョンピョンするカワイイ蜘蛛は!

ワタクシは調べました。

20130701 (1)

こんなのや

20130701 (2)

こんなので。

結局種類がわからなかったので、ワタクシはジェイコブと名付け

「お客さんがいるときは出てきちゃあダメだからね。」

と、そっと観葉植物コーナーに放してあげました。


それから2、3日ごとに店内のどこかで遊んでいる姿を見かけていました。

ある時は壁をスタスタ、ある時はバックヤードの鏡の上を不思議そうにウロウロ、小さなハイビスカスの木の上、キングジョーのソフビ人形の横で佇んでいたこともありました。


昨日、フト床を見るとジェイコブが歩いてコッチへ向かってきていました。

お客さんはいなかったのだけど、床は危ないのでいつものように観葉植物コーナーに移動させてやろうと手をだしたら、ジェイコブは驚いてピョンピョンを始めたのですね。

ピョンピョンがとにかくカワイイのです。

うふふ、と微笑みながら両手を差し出したその刹那

ピョンピョン中のジェイコブと、ワタクシの中指の先っちょがスピーディーかつ鋭角的にに交差。

あ!

と思った瞬間ジェイコブはピクピクとして、丸まってしまいました。

ただでさえ5mm程度のジェイコブが、それはそれは小さく小さくなりました。

ウソだ、ウソだ。

と思ってもジェイコブは丸まったままです。

ワタクシとジェイコブの1か月がイロイロと思い出されて、何だかとっても切ないし悲しい気持ちになりました。

ワタクシは丸まったジェイコブを、そっと観葉植物の鉢の上におきました。


なんとなく喪失感・・・。


本当は死んだフリをしていて、後からヒョッコリ現れないかなぁと願っていますが、おそらくそうはならないでしょう。


ジェイコブを殺したのはワタクシです・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ