エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20130630 (1)

「みどりいろのたね」

20130630 (2)

「いろいろしかく」

20130630 (3)

「まきばにおつかい」

20130630 (4)

「イタリア 美術・人・風土」

20130630 (5)

「塔の思想」

などなどやわらかいモノからかたいモノまでイロイロと入荷しています。

西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスにも遊びに来てください。




エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

延長営業御礼  

正直、昨日の延長営業はドキドキしておりました。

誰も来なかったらワタクシは無駄に電気を消費しただけで終わるワケなのですね。

そうなったら、商店街中に響く声で

「あーーーーーーーーーーーーー!!!」

っと叫ぶしかないな、うんうん。

と、思っていましたが

意外な時間にあいていると、その時間に合わせたお客様がくるもので

初めてのお客様もチラホラと来ていただいたり

嬉しかったのは

よくお店に来てくれるお客様がブログを見て

いつもと違う時間にフラリと足を運んでいただいたりと

感謝感激の延長営業でした。

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。


また近々しますね。(味をしめたワタクシ)


そしてワタクシが今密かに思案中なのが早朝営業ですね。

8時とかでは当たり前なので

思い切って

6時OPEN!

誰か来るだろうか・・・???

延長営業よりリスキーですかね・・・?

ホラ、夏だし・・・。

そんなのもアリかなぁと・・・。

あぁ、したいっ!

けど、コワイ。

どないしましょ・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 7

入荷情報  

本日は21時までの延長営業です。

仕事帰り、学校帰りにゆるりと時間をつぶしていただければと思います。




そして本日はエメラルドブックスがOPENしてちょうど3か月です。

おめでとう、おめでとう。

ありがとう、ありがとう。

と、自己完結したところでサクッと入荷本をご紹介。

20130628 (1)

「ぞうくんのさんぽ」

20130628 (2)

「ももいろのきりん」

20130628 (3)

「わたしは女王を見たのか」

20130628 (4)

「はないちもんめ」

20130628 (5)

「シャーの神田は羅紗の町」


などなどちょっぴり懐かしさを感じる本を中心にイロイロ入荷しています。

ぜひ西元町エメラルドブックスにお立ち寄りください。

いつもは19時だけど、今日なら21時までお待ちしています。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

すぐもどります  

なんとか、こう、西元町にたどり着き

20130627 (1)

エメラルドブックスの看板を見つけて

「えいやっ!」

と、意を決して

20130627 (3)

仄暗い階段をおそるおそる上り

2階にたどり着いた揚句

入口の扉に

20130627 (3_2)

「すぐもどります」張り紙があったら

それはもう

本当に

ごめんなさい。




ワタクシはコーヒーが好きなのです。

朝から3、4杯飲んでから出勤し、仕事中もずっと飲んでいます。

恐るべきは利尿作用。

だから

「すぐもどります」

は、本当にすぐ戻るから

プリプリして帰ったらダメだよ。




更に現在

20130627 (4)

夏の新商品

「苺苺ラテ(仮名)」

を、開発中なのでコレまた試飲試飲なのです。

ワタクシおなかちゃぷちゃぷあるよ。

だからまた

「すぐもどります」

を、扉に貼っちゃうあるよ。

と、言うわけでこういった場面にもしあなたが遭遇したら

お願い

待っててねん。

すぐだから。




そしてそして明日金曜日は21時までの延長営業です。

お仕事帰り、学校帰りにフラリとお立ち寄りください。

お待ちしておりますです。





エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

昨日今日と入荷した本をいくつかご紹介です。

20130625 (1)

「だいこん だんめん れんこん ざんねん」

20130625 (2)

「ぼくのへやにうみがある」

20130625 (3)

「野の花 山の花」

20130625 (4)

「美術と視覚」

20130625 (5)

「図解服飾用語事典」

などなど、かたいモノからやわらかいモノまで、ちょっと懐かしいモノを中心に入荷しています。

西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスへお立ち寄りください。




今週28日金曜日は21時までの延長営業をします。

お仕事帰りにでもフラリと立ち寄っていただければ幸いです。

よろしくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

その男ターコイズブルーにつき  

「ワールドエンズ・ガーデン」

まぁ、コレ名前がオサレですね。

ワールドエンズのガーデンですよ。

コレをオサレと言わずして何がオサレなのか!


そんなワールドエンズ・ガーデンさんは神戸は灘にある古本屋さん。


エメラルドブックスに何度か訪れてくれている作家さんや、先日のびすこ文庫さんとのお話にも出てきて、ワタクシは行きたいなぁ、行きたいなぁと指をくわえてヨダレを垂れ流していたのですが

本日訪れてくれた、ターコイズブルーのパンツが爽やかな男性がお会計の際

「実はボクも古本屋さんを・・・」

おぉ!

そうです。

ワールドエンズ・ガーデンさんが訪れてくれたのです。

ワタクシ感激。

古本屋の先輩なので、もっと色々ノウハウとか、ノーハウとか、のうはうとかを聞き出せばよかった。

物腰が柔らかくてお話のしやすい方だったのに、ワタクシやや緊張気味だったもので、若干もったいないコトをしたなぁと思っているのです。

今度はワタクシがワールドエンズ・ガーデンさんにお邪魔して、隅々まで、もうそれは嫁をいびる姑の如く隅々までチェッキングしてこようと思うのです。

楽しみ楽しみ。

古本屋ワールドエンズ・ガーデン」(ポチッとな)


正直、行きたい行きたいと思っていたのですが

うぅ、怖い人だったらどうしようとか

うぅ、まじめすぎる堅物だったらどうしようとか

うぅ、イヤミな上司みたいな人だったらどうしようとか考えていたのですが、そんな心配もまったくもって消え去りました。

古本屋さんってイイ人が多いなぁと実感する最近です。




最後に一つお知らせです。

28日金曜日は21時までの延長営業をします。

お仕事帰りにでもフラリと立ち寄っていただければ幸いです。

よろしくお願いします。





エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

三芳悌吉  

三芳悌吉の絵というものは、どうしてこうも味わい深いのか。

本日入荷のコチラ

201306323 (1)

「もりのむしとのはらのむし」

なんちゅうかこう、脱力したザックリ感と、奥ゆかしく味わい深い表情のマッチっぷりが秀逸なのです。

ザックリ感具合はというと

201306323 (2)

あぁ、ザックリ。

海老に羽?的ザックリ感。

線?

はみ出ようが、はみ出まいが気にしま線。

うぷぷ。

くだらないダジャレを入れちゃった。

201306323 (3)

よく見るとコレまたザックリ。

線?

はみ出ようが、はみ出まいが気にしま線。

しかし!

ハチの大群が庭にやってきた際の親子の図は素晴らしい。

201306323 (4)

恐怖を押し殺すものの、顔面蒼白のお母さん。

やや興味先行型のお兄ちゃん。

もはや何も考えられない弟。

この表情の描き方。

奥ゆかしく味わい深いではありませんか。

コレだから三芳悌吉は堪らないのです。

あぁ、ステキ。




敬称略。




28日金曜日は21時までの延長営業をします。

お仕事帰りにでもフラリと立ち寄っていただければ幸いです。

よろしくお願いします。





エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

あわわ。

もう21時まわっちゃった。

なのでサクッと入荷本紹介です。


20130622 (1)

「ちいちゃな女の子のうた ”わたしは生きてるさくらんぼ”」

20130622 (2)

「しごとをとりかえたおやじさん」


そして

20130622 (3)

「季節から食卓へ」

エメラルドブックスは(ちょっと古い)料理本も積極的に扱っていて

コチラは初版が昭和56年(当本は4刷)の、ラジオ放送「土井勝のハウスひとくちメモ」を中心におまとめされたモノなのですが、ワタクシのスキスキポイントはズバリ「イラスト」であります。

20130622 (4)

例えば「おくら」。

20130622 (5)

例えば「カニ」。

20130622 (6)

例えば「鯛」。

イチイチかわいいイラストなのです。

そして季節ごとの食材の扱う際の注意点などが簡潔にまとめらていて大変役にたつこと間違いなし。

オススメの1冊です。




今月28日でエメラルドブックスはOPEN3ヶ月目を迎えます。

そこで!と、言うわけでもないのですが

28日金曜日は21時までの延長営業をしてみようかと思います。

毎日19時閉店なので

「あらぁ、仕事が終わってからじゃあ間に合わないわぁ、残念残念。」

なんて人にピッタリではありませんか。

なんて考えたりしているのですが、実際問題延長2時間の間にお客様が誰一人来なかったら、ワタクシは2時間分の電気代を考えて泣く泣く岐路に着くことになるワケなので

お願い!

誰か来て!!!

後生じゃあぁぁああぁあ!!!!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ぬるくない三びきのこぶた  

明日21日金曜日は都合によりお休みとさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがなにとぞご了承ください。





やはり「三びきのこぶた」と言えば

20130620 (1)

この、瀬田貞二/訳、山田三郎/画ではないでしょうか。

最近のぬるい「三びきのこぶた」は「三びきのこぶた」であって「三びきのこぶた」ではない!

そんなことだから、運動会で皆並んでゴールインとかしちゃうのだ!

ぬるいのだ!

そんな風潮だから、ぶたもオオカミも皆助かる幸せバージョンができるのだ。

そんなのはワタクシはキライだ!!!


コチラでは家を建てるくだりで最初のぶたは

20130620 (2)

わらの家ですね。

オオカミに家を吹き飛ばされ、ぶたは食べられちゃいます。

仕方ないわな・・・。

木にわらをかぶせてるだけだもんな。

20130620 (3)

2番目のぶたはえだの家ですね。

この辺り、「ぬるい三びきのこぶた」では木造の家のはずですが、コチラはえだ・・・。

これもダメだね。

オオカミに食べられます。

ここまでは仕方がない。

ブタ身に知恵が廻りかね、と言った自業自得感タップリですから。

さぁ問題は最後のぶた。

彼はレンガの家を作るのです。

いや造る。

いや建てる、が正解ですね。

何せコレ!

20130620 (4)

立派すぎるレンガ、いや、煉瓦造りの一軒家。

木を製材し、枠組みを作り、セメントをこねレンガを積み上げ、立派な瓦ぶきの屋根をこしらえたワケですよ。

もはや日曜大工やDIYを遥かに凌駕した職人、いや、職豚なのです。

いや棟梁です。

棟梁ぶた。

この技術はどこで習得したのでしょうか?

食べられたぶたとは兄弟です。

彼は横目で

「わらって」

とか

「えだって」

とか呟きながら、片方の口角だけつり上げてほくそ笑んでいたのでしょうなぁ。

あぁ、こわやこわや。

そして彼がその本性を炸裂させるのが

20130620 (5)

オオカミ鍋のシーン。

さすが棟梁は食べ物にもうるさいのですね。

二ひきのぶたを食べて、栄養価の高くなったオオカミを食べるのですから。

オオカミは生ぶた。

棟梁ぶたは鍋。

さらにこんな記述が・・・

「ことこととにて」

おぉ!弱火でじっくり煮るという技まで駆使するとは!

ワタクシは、この棟梁ぶたの行く末が恐ろしゅうて恐ろしゅうて・・・。

クワバラクワバラ・・・、なんて戦慄に震えながらパタリとページを閉じると裏表紙に、後年のぶたの図的挿絵が・・・。

20130620a.jpg

悪そうっ!

肖像画が食べてるシーンって!

悪徳代議士、私立大学理事長、袖の下、肉、にく、ニク!とイイコトが思い浮かびません。


やはり、ぬるくない三びきのこぶたは奥が深いと思うのです。

だからワタクシも、このぶたの様にたくましく生きていこうとヒシッと胸に誓うワケなのです。


そう言えば、ぶたって草食ではないのだっけか???




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

before⇔after  

before

20130617 (1)

after

20130617 (2)

小さい棚を入口付近に設置してみました。

営業時間中に2時間かけて模様替え。

何かね、したい!と思うと、いてもたってもいれないのですね。

まだ本の差し込みが終わらない・・・。

でももうすぐ閉店時間・・・。


なので本日も入荷本をパパッとご紹介。

20130617 (3)

「けものとかりゅうど」

20130617 (4)

「クマとキングバード」

20130617 (5)

「ヨット専科」

20130617 (6)

「神様・なぜ愛にも国境があるの!」


などなど、ちょっぴり懐かしさの漂うアイテムを取り揃えています。

そんな「ちょぴ懐アイテム」をお持ちの方にはこんなサービスもございます。

10 books for 1 drink ( くりくりくりっく )

買い取りはしていない当店では、10冊でドリンクが1杯無料になるサービスがございます。

まずはエメラルドブックスに足を運んでいただいて、当店の趣味嗜好を堪能してください。




今週21日金曜日は都合によりお休みとさせていただきます。

代わりに明後日19日水曜日を通常営業とさせていただきます。





エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

あいや~。

もうこんな時間。

もう21時になっちゃった。

ので、今日はサクッと入荷本をご紹介。


20130616 (1)

「葉っぱのフレディ」

20130616 (2)

「おおかみと七ひきのこやぎ」

20130616 (3)

ブルガリア語の絵本

20130616 (4)

「実用手紙百科」

20130616 (5)

「オペラへの招待」

などなど入荷しています。

ぜひぜひエメラルドブックスにお立ち寄りください。




21日金曜日は都合によりお休みとさせていただきます。

代わりに19日水曜日を通常営業とさせていただきます。





エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

BEACHBOYS  

「初めて買ったCDは何?」

みたいな話をするじゃないですか。

ワタクシは遠い目になり

「初めて買ったレコードでもイイのかしら・・・」

あるいは

「初めて買ったカセットテープでも・・・」

そうです。

レコード、カセットテープ世代。

ダブルラジカセなんて持っていたらヒーローだったあの時代・・・。

CDなんて中2の夏に初めて見た。

そして中2の夏に初めてCDを買ったのです。

忘れもしません、BEACHBOYS!

夏が来るたびに思い出しますね。

昨年はデビュー50周年リユニオンツアーで健在ぶりをアピールしていました。



あぁ、ステキ。

ステージにマイク・ラヴとブライアン・ウィルソン、アル・ジャーディン、ブルース・ジョンストンがいるだけで幸せではないですか。

バックも、ジェフリー・フォスケットにダリアン・サハナジャ、もしや隣はスコット・ベネットか???

むぅ、ここにジョン・ステイモスとテイラー・ミルズがいれば完璧だったのに・・・。

カタカナいっぱいだね。

ようするにワタクシったらBEACHBOYSが好きなのですね。

お店のBGMもBEACHBOYSかJAZZかの2パターン。

来店した時のんきに鼻歌とか歌ってたらゴミンね。

いっしょに歌ってくれたらワタクシ喜ぶよ。


そんなワケで夏っぽい本を・・・。

20130615 (1)

「夏の虫 夏の花」

20130615 (2)

「ジェニーの夏休み」

20130615 (3)

「およぐ」

などなどございます。

西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスにもお立ち寄りください。




来週21日金曜日は都合によりお休みとさせていただきます。

代わりに19日水曜日を通常営業とさせていただきます。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

すてきなのか?三にんぐみ  

本日はお知らせから。

来週21日金曜日は都合によりお休みとさせていただきます。

代わりに19日水曜日を通常営業とさせていただきます。


ご了承ください。




さてさて本日は

20130614 (1)

名作「すてきな三にんぐみ」をつついてみようかと思うのです。

盗賊三人組がひょんなことから

20130614 (3)

孤児をあつめ、城を買い

20130614 (4)

すくすくと育った孤児たちが城の周りに家を建て幸せに暮らしていくというお話。

モチロン孤児たちにとっては、幸せで幸せでたまらないのですが

問題は資金だ!

なにせ強盗!

とくに義賊だ!ねずみ小僧だ!的表記がない以上、それはもうただの GO TO !

あ、いや、ゴートーなのだね。

20130614 (5)

出会った人々は逃げ惑うのです。

20130614 (6)

馬車だって容赦なし。

乗っている紳士がオーナーでしょうか。

「あぁ!ローンがあと5年残っているのに!」

まさに災難!

20130614 (7)

手をあげろ!

気の弱いジョゼッペさん(そんな名前の人がいたかどうかは知らないけど・・・)はこの後PTSDに悩まされるのです。

「うぅ、コワイわ、コワイわ、夜がコワイわ。あぁ、イヤだ、イヤだ、夜がイヤだわ。」

と、ジョゼッペさんが言ったとか言わなかったとか。

あくまでも被害者は一般市民。

一般市民が、汗水を流して働いて得た報酬を、ケッコー無下に奪っているのです。

コレはイケナイ!


ワタクシが閻魔様で、この三にんぐみがやって来たとき

天国へ送るのか、地獄へ送るのか…。

コレは悩みますね。

前半はマイナス800点だけど、後半はプラス800点です。

と閻魔部下Aの査定報告があった日にゃあ悩むぞぉ。


幸せになった元孤児たち。

PTSDのジョゼッペさん、その他大勢。


あぁ悩むう・・・。


で、まぁ思うのです。

タイトル

「すてきなのか?三にんぐみ」

じゃね?




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日も入荷情報です。

20130613 (1)

「リサのおつかい」

20130613 (2)

「青い宇宙の冒険」

20130613 (3)

「おおきなりすとちいさなさい」

20130613 (4)

「ぞうのはな」

20130613 (5)

「ひとり」


などなど他にも入荷しています。

西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスにもお立ち寄りください。




エメラルドブクス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日も入荷がございます。

20130611 (1)

「ちいさなたまねぎさん」

20130611 (2)

「きつね森の山男」

20130611 (3)

名作中の名作「スイミー」

20130611 (4)

「ニッポンありゃまあお祭り紀行」

ワタクシのビール好きは、多分に椎名誠の影響を受けております、ハイ。

そろそろビールが呑みたくなってきた。

ということで

20130611 (5)

「金のジョッキに、銀の泡」


なんて具合に他にも多数入荷しています。

ぜひぜひエメラルドブックスにお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

1本の線  

大作「せいめいのれきし」は素晴らしい。

2030610 (1)

地球の誕生から

2030610 (2)

2030610 (3)

生物、植物の誕生、

2030610 (4)

恐竜や動物の誕生、

2030610 (5)

そして人間の誕生を順を追って解説してくれるのです。

壮大さは一大叙情詩さながらです。

そうです。

すべては線で繋がっているのです。

ビッグバンより今日現在まで、不必要なのは何もないのです。

そしてすべての生命が、順を追って誕生する様は、まさに1本の線上で行われる地球の奇跡なのです。




だからと言っては何なのですが

2030610 (6)

実際問題

2030610 (7)

くにうみの神話で日本ができたとなると・・・、むぅ・・・、困ったです。

入る余地がない・・・。

いや、神様を信じるコトはイイことだ。

信じないよりかは、信じて力を得れるのなら素晴らしい。




1本の線の上にもう1本線があったのかな・・・。

そうだそうだ。

そうしておこう。

それが大人のジジョーというものなのだから。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

なく虫ずかん  

福音館の「みるずかん・かんじるずかん」シリーズはイイですね。

例えば

20130609 (1)

「なく虫ずかん」

ブワッとページをめくれば、見開きで

20130609 (2)

鳴き声!

斬新!

ミイーンミィーン。

さらにめくると

20130609 (3)

鳴き声の主が分かるという仕掛け。

イイではないですか。

企画段階で、長老的保守的部長的なナントカさんが

「こんなのはイカん!こんなのは図鑑ではない!」

とか何とか言って激しくお怒りになった気もするではないか。

そう言った過程(あくまでも予測的予想的勝手的なワタクシの思考に準じる)がまたイイのです。


さてさて鳴き声ですが

20130609 (4)

キチンと解析済み。

鈴木松美的お仕事。

うらどりバッチリ。

ますますイイではないですか。


ずかんって面白いですね。

ワタクシずかんが好きです。


神様がでてきて

「"ずかん"と"鈴木ちなみ"、どっちをとるかね?」

と言ってきたら

ワタクシは迷わず瞬時に

「鈴木ちなみ」

とこたえてしまうけれども、でもずかんも好きなのです。

カオリちゃんと、早川さんの間で悩んでるそぶりをしつつ、その実カオリちゃんが1番スキなカツオくんみたいなものだね。


そんなずかんと、そんなワタクシは西元町のエメラルドブックスで皆様のご来店をお待ちしています。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ロバのおうじ考察  

名作「ロバのおうじ」を改めて読んでみたのです。

20130607 (1)

とにかく「おうじ」の父母のあさましさったらございませんことよ。

あさまし父母のおかげで「おうじ」はロバの容姿で生まれてきたのだから。

ただ、まぁ、良かったのは人として教育を受けれたことにつきますね。

フツーなら

「ぎゃあ!ロバが生まれた!」



ポイ!

ですよ。

でも、まぁ、そうだとお話が成り立たないものだから人として育てられるのですね。

とは言え、おかげで、まぁ、

20130607 (2)

この疎外感。

迫害と言っても過言ではない。

超ポツネン。

コレは切ない。

コレはグレる。

しかしグレない。

フツーならグレるよ。

「なんでオレはロバなんだよぉぉおおおぉ!」

って。

しかしグレない。

グレたら教えてあげるのに。

君の父母があさましいからだよって。

いやしかし「あさましさ」は原因ではあるけれども、直接手を下したのは、いや直接ではないな、こう、呪文的に手をくだしたのは

20130607 (4)

コイツだ。

あぁ!悪そう!

男性ホルモンが多そう!

長生きしてそう!

確かにコイツを逆恨みしたところで、翌日あたりにかる~く呪い殺されそうだから、まぁ、コイツはスルーするしかないね。

スルーする。

ダジャレだね。

うぅ・・・。


本当はそろそろまとめて本日のエントリーを締めたいのだけど、こうも着地点が見えなくなるとは・・・。


まぁ、とにかく「おうじ」は徹底的に受け身なのですね。

流れには逆らわない。

いつかどこかにたどり着けるさ。

まさに草食系思考。

やっぱりロバだから。


あぁ!ちゃかしてる感じになってきた。

あぁ、違うのですグリム様。


えーと、えーと、そうだね、ようするに今に違和感があれば原因(過去)を探るコトよりも、旅立って(未来)へいくコトも時には大切だと言うコトなのです。

未来は未来にある!(ビシィッ!決まった時の効果音)

あ、今日から君の座右の銘にしたってイイのだよ。

「座右の銘は?」

「未来は未来にある!(ビシィッ!)」

「ほう、ダレの言葉だね」

「エメラルドブックス店長です」

うんうん、こんな感じだね。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日も入荷がございますよ。

20130606 (1)

「のぼっちゃう」

20130606 (2)

「甘い恋のジャム」

20130606 (3)

「2歳から5歳まで」

20130606 (4)

「真っ白でいるよりも」


などなど他にも、やわらかいものからかたいものまでイロイロ入荷がございます。

ゼヒゼヒご来店ください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

赤ちゃんのはなし  

さてさて本日の「フレッシュベジータ」のお買い得は

でこなす1本68円、2本で98円!

でかいよ。

よくスーパーで見るなすびより1.5倍くらいでかい。

やったゼ!でこなす!


そんな話はどーでもよくてですね、


本日ご紹介するのは

20130604 (1)

エッツ名著「赤ちゃんのはなし」

色々な人が色々な状況下で読める本ではないでしょうか。

お母さん、もうすぐお母さんになる人、小さな子供、兄弟姉妹が生まれる子供、性教育のために、お父さん、もうすぐお父さんになる人、「ちっ」とか舌打ちをしながら「オレなんて生まれてこなきゃあよかったのに・・・」なんてちょっぴりスレた思春期の兄ちゃん、などなど誰が読んでも心に何か生まれると思います。

20130604 (2)

エッツの繊細な絵で

20130604 (3)

生命がどこからやってきて

20130604 (4)

どのような過程を経て

20130604 (5)

赤ちゃんへと育つのか、ということがまるで良質なドキュメンタリーを観ているかのように展開していきます。

感受性の豊かな小さなうちに読めば、優しい人間になれそうです。

モチロン大人だって遅くない。

忘れていた何かが、この本にはある気がします。

オススメの1冊です。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

えもじ  

本日ご紹介しますのは

20130602 (1)

「えもじ」であります。

古今東西の

20130602 (2)

各種取扱記号や

20130602 (3)

道路標識や

20130602 (4)

男女子供の絵文字や、他にも案内標識、家紋など様々な絵文字が

20130602 (5)

谷川俊太郎の短い文章、堀内誠一の構成で楽しくお勉強ができます。

が、

ワタクシは気になって気になって仕方がないことが一つ・・・。

それは

20130602 (6)

動物横断標識の項。

ま、見れば一目了然なのです。

あ、像さんがいるのだね、とか、カンガルーが飛び出してくるのね、とか、他にもカエルやカモシカやラクダなどの標識がズラリと並んでいるのですが、

問題は左下なのです。

事件は左下で起こっているのです!

コチラが犯人の写真であります。

20130602 (8)

何・・・?コレ・・・?

ガイコツ的でもあり、牙があるのでオオカミや野犬のたぐい的でもあり、しかしその牙具合はエイリアン的でもあり・・・。

あぁ、もう、何が何だか分からない!!!

コレは何なの!???

コレは誰なの!???

コレは事件です!事件ですよぉ!!!

ロズウェル以来の衝撃です!

やばいよ・・・、やばい・・・、もう侵略ははじまっているよ・・・。

危険につき枠は赤。

あぁ、やばい・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ペンギンの真実  

美しい薔薇にはトゲがあるのです。

旨い河豚も少し間違えば毒の餌食です。

不良で有名な隣のクラスの純くんも、密かに毎朝近所の公園の清掃をしていたりするのです。

ワタクシたちはナゼこのような2面性に惹かれるのでしょうか?

イヤむしろこのもろ刃の剣を楽しんでさえいるのです。


そしてワタクシは今日発見したのです。

20130601 (1)

「科学のアルバム ペンギンのくに」

あのかわいいかわいいペンギンって良く見ると

20130601 (2)

ぎゃあああああぁぁぁああぁあ!!!

目がこわいいいいいぃぃいいい!!!

20130601 (3)

巣作りのために小石を探している様は、一仕事、うむ、それは間違いなく殺人的な一仕事ね、を、やり遂げて日本海の断崖あたりを逃げ惑っている哀愁の男のようではないか。

見切れている部分には船越英一郎が迫っているハズだ。

うぅ、コワイ・・・。

はたまた

20130601 (4)

求愛中だって目がマジすぎる。

うぅ、コワイ・・・。

さらには

20130601 (5)

授かったヒナも目が恐いよぉぉぉおおおお!!!

あぁ、もう、コワイイイイィィィイイ!!!


そうなんです。

知らず知らずにワタクシたちはペンギンの凶器の目を、なんとなーく本能で感じ取っていたのでしょう。

かわいいかわいいペンギンの理由。

もうお分かりですね。

そう、そのコワイ目なのです。

それを包み込むフォルム、鳥なのに飛べないというお馬鹿っぷり、ヨチヨチと歩く姿、それらに対してのまさかのコワイ目。

この2面性。

ワタクシたちの愛する2面性。

なるほどペンギンがかわいいかわいいと人気があるコトにもキチンと理由があったのですね。


そんなコトがほーほーフムフムと解る「科学のアルバム」は楽しいのです。

さあみんなでLET'S 科学!!!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ