エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

10 books for 1 drink  

エメラルドブックスに新しいアイテムが登場です。

じゃじゃん。

s-011.jpg

「10 books for 1 drink ポイントカード」!!!

当店は本の買い取りは行っていませんが、本10冊でドリンク1杯が無料となるサービスのポイントカードです。

1冊1ポイントで、10ポイントごとにドリンク1杯が無料となります。

本の種類によりポイント対象外のもの、逆にポイント倍増のものなどございます。

絵本、児童書、ヨーロッパ関連書籍等はポイント対象です。

例外はございますが、小説・辞書・漫画・雑誌等はポイント対象外です。

店内に詳しい説明書もございます。


まずは当店にて雰囲気をつかんでいただければと思います。


そしてポイントを貯めてドリンクでゆっくりまったりしてください。

例えば

s-016.jpg

フレンチプレスでお淹れするコーヒーは、神戸の有名な豆専門店のものです。

豆本来の味を楽しめ、コーヒーが苦手な方にも飲みやすくなっています。

その他、薫り高い紅茶、夏はマンゴーラテがオススメです!




エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ひと月  

本日は4月の28日。

エメラルドブックスが開店してちょうどひと月が経ちました。

疾風怒濤のひと月でございました。

(ウソ、暇すぎておしりをポリポリかいている時もござーした)

しかしですね、この場を借りて、このひと月にご来店いただいた皆様に感謝を申したいのです。

知り合いはもちろん、フラっと足を運んでいただいた方や、ウワサを聞いて来ていただいた方など様々ですが、本当にありがとうございます。

まだまだ皆様のご期待にお答えしきれない状態ですが、日々努力してさらに良いお店にしていければと思っています。

ガンバルけんね。

おいちゃんはガンバルけん。



ホントは、もちょっとイロイロ書こうかと思っていたのですが、ありがたいことに忙しかった(あくまでもいつもよりちょびっとなのだけど・・・)ので、あ、コレはアレか・・・!

前中日監督の落合さんが現役時代、500本、1000本、1500本、2000本安打の節目がすべてホームラン的な話で、やっぱりオープンひと月の節目で忙しかったのかしらん???



と、お客様だ!

今日はこのあたりで失礼つかまります。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は和絵本関係が入荷です。

20130427 (4)

松谷みよ子むかしむかしシリーズの「こぶとり」

てんぐが・・・、そんな話だったっけ・・・。

20130427 (3)

同シリーズ「したきりすずめ」

血がでとる・・・。

20130427 (2)

さらに同シリーズ「ももたろう」

後半、アベンジャーズ的展開がビビる・・・。


そして今年は伊勢神宮の式年遷宮。

20年ごとに正殿、御垣内といった建物全てを建て替えする年なのです。

ということで

20130427 (1)

「おいせさま」

伊勢神宮がまるわかりんぐ。


他にも多数入荷しています。

西元町へお越しの際は是非エメラルドブックスにもお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

おひさまゆうびん舎  

ワタクシの知る姫路データ。

① おかんの故郷

② 4月6日はしろの日で姫路城の入場料が無料(だった)
  現在は違う(ような気がする)

③ おでんはしょうが醤油で食べる(というウワサ)

④ ブルーウェーブ、マリナーズでお馴染みだったシギー長谷川氏は東洋大姫路高校出身

以上!


しかし!


本日目出度く5項目目を加えることと相成りました。


それは!


⑤ 「おひさまゆうびん舎」賛

フッフッフ、ご存知でありましょうか?

「おひさまゆうびん舎」賛は姫路の古本(絵本、児童書中心)と雑貨のお店なのです。

目出度く本日、エメラルドブックスと「おひさまゆうびん舎」賛は邂逅を果たしたのです。


当ブログで使用中のFC2がキッカケで知り合うことができたのです。

ありがと、FC2。

知り合い、短い短い往復書簡(?)の後、まさかこんなに早く出会えるとは!

そうなんです。

店舗休日を利用して、「おひさまゆうびん舎」賛がエメラルドブックスまで足を運んでくれたのです。

ただただ恐縮。

ビックリしたものだから、失礼なこととか言っていないか心配だ・・・。

まじまじしげしげと本を見ている姿が印象的でした。

まだまだ蔵書も少ないし、オープンして1月にも満たないワタクシは何だかオロオロしちゃいそうでした。

うぅ、そんなに見ちゃハズカチイ・・・。

これからもっとがんばりますさかいご容赦をぉぉぉぉぉ・・・。

なんてコトを考えたりもしちゃいましたが、イロイロお話ができてとても楽しかったです。

本当はもっと、あんなことやこんなことを聞いてみたかった。




みなさま!

姫路と言えば

「おひさまゆうびん舎」賛!

「おひさまゆうびん舎」賛!

「おひさまゆうびん舎」賛!

でございますよ!



Here we go!

おひさまゆうびん舎



エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

イジー・トルンカ  

本日はチェコのイジー・トルンカの作品をご紹介。

表記としてはトゥルンカとかかれる場合があります。

1912年生まれのイジー・トルンカはチェコを代表する絵本作家です。

1946年には「動物たちと山賊」でカンヌ映画祭・最優秀賞を受賞。

1968年には「ふしぎな庭」で国際アンデルセン賞を受賞。

1969年に逝去。

今尚、世界的に人気のある作家です。


20130423 (1)

イジー・トルンカのイラストが堪能できるしかけ絵本「ヘンゼルとグレーテル」

テキストはチェコ語ですが、見ているだけでも十二分に楽しめます。

20130423 (2)

同じシリーズの「赤ずきんちゃん」


20130423 (3)

コチラは「The Fireflies」

1970年の英語版です。


かのジャン・コクトーにも賞賛された彼の作品にふれてみて下さい。




さて明日24日水曜日は定休日です。

また木曜日にお会いしましょう。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

なぞる  

エメラルドブックスがオープンして3週間が経ちました。

この3週間、やけに興味を惹かれるのだけど、一向に売れそうな気配のないフランス雑貨を1つ紹介です。




20130422 (1)

さぁて、何だかわっかるかな?

チ、チ、チ、

ブーーーー!!!

正解はフランスの形をした定規。

そうです。

ヒマな折、黙々とフランスをなぞれる定規なのです。

一体何のために?

なんてのは愚問なのです。

そこに山があるから、登山家は山に登るのです。

そこに最高のバッターがいるから、ダルビッシュは投げるのです。

そしてフランスがなぞれるから、なぞるのです。


いや、この定規それだけではございません。

特典もございます。

20130422 (2)

ホラ、地理がよくわかる。

うむむ、パリはココかぁ・・・とか

20130422 (3)

ほほぉ、コートダジュールはこのあたりなのだね、マドモアゼルゥ・・・

と、にわかにフランスかぶれになれるのです。


と、ワタクシが解説したところで苦笑いをされちゃうのです。

うぅ、誰かなぞってくれい。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷ラッシュ。

まずは古書たち。

20130420 (1)

「ムッドレのくびかざり」

ファンタジックな扉絵が惹きつけられます。

20130420 (2)

「ゆかいなかえる」

無邪気なかえるの生活を垣間見てください。

20130420 (3)

何の説明が要りましょうか。

「みにくいあひるのこ」

他にも多数入荷しました。




さらには新本も入荷。

20130420 (4)

「脇阪克二のデザイン」

60年代にマリメッコのデザイナーとして活躍した同氏の過去現在がまるわかり。

充実の1冊です。

20130420 (5)

「リサ・ラーソン作品集」

愛らしさの詰まった1冊。

20130420 (6)

「へびのみこんだ なにのみこんだ?」

とってもデザインされた1冊。

子供といっしょにクイズ遊びをしながら楽しめます。

20130420 (7)

そして「くまとやまねこ」

あーた、立ち読みしちゃダメだよ。

だって泣いちゃうから。

大切な人のことを思いながら読んでください。

きっとその後はいつもより優しい自分がいるハズです。


新本もその他多数入荷しています。


西元町へお越しの際はエメラルドブックへもゼヒゼヒお越しください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

縁あって、エメラルドブックスのオープンの際にお花をいただいた

「ハネハネ居酒屋 のり吉くん」に行ってきました。

西元町から神戸駅方面へ歩くこと約10分。


大きすぎない店内はまさにアットホーム。

フツーこーゆー場合、店内写真なんかが載せてあるモノなのだけどないのね。

飲んだり飲んだり飲んだりで忙しかったからさ・・・。


「のり吉くん」大将の元気に圧倒されつつ楽しい時間を過ごしていたのです。

そんな時に「のり吉くん」大将から頂きものを。

ん。頂いてばっかだな。イカンイカン。

まあ、その頂きものがですね

20130418 (2)

たかやまあゆか「あいしてるよ」

なんでも「のり吉くん」大将のお友達だそうです。

読むとふんわりとした気持ちになります。

小さいお子さんがいるのならゼヒ読んでください。

縁あって知り合った「のり吉くん」から、縁が円を描くようにちょっと膨らんだ感じがなんだかステキでした。

コチラの絵本はエメラルドブックスの閲覧専用として店内奥のカウンターに置いています。



閲覧用が1冊だと寂しかったので、もう1冊。

20130418 (1)

コチラは神戸を中心に活動している写真家、栗原葉子の写真集「それは光」

コチラも縁あって知り合った、けど今じゃあビール偏愛仲間。

合言葉は「ビール、ビール」なのです。

そんな彼女が昨年出した初写真集。

ゆったりとした彼女の風景をお楽しみください。




小さな縁を大切にしなければと改めて思いました。


敬称略




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ブックカバー  

本日は文庫本の相方、ブックカバーのご紹介。

20130415 (1)

まずはリトルミイのブックカバー。

笑っているのがカワイイけど、しかめっ面もまたイイなぁ。

20130415 (2)

各種リバティプリント。

コチラはCoupoleのアイテムになります。

20130415 (3)

同じくCoupoleですが、コチラはスウェーデンのBRITA SWEDEN社のラット柄。

クマくま熊のパターンがカワイイのです。




お気に入りのブックカバーでお気に入りの文庫を包み込んであげて下さい。

電車に乗って携帯ピコピコするよりも、本を読みましょう。

なんとなく最近そんな光景が減りつつありますね。

さみすぃです。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

きのこ  

きのこは好きですかー!???

本日はあなたもきのこが気になっちゃうかも知れないかも知れない「キノコ本」の紹介だ!


20130414.jpg

「きのこ絵」

18~20世紀に描かれた、繊細かつ緻密な絵柄と種類の豊富さに圧倒されることうけあい。

20130414_2.jpg

「乙女の玉手箱シリーズ きのこ」

各種きのこグッズを写真で紹介。

20130414_3.jpg

小林路子の優しいタッチのイラストできのこをお勉強。

20130414_4.jpg

東欧のきのこ古書、新書。

20130414_5.jpg

そしてきのこ、東欧ときましたので、クルテクwithきのこマグ。

ぎゃぁあああああ、かわいいぃぃいいいいぃ!!!!

(楳図さん風に読んでね)

しかしソレは紛れもなく毒きのこである。

クルテクやばす。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

新人店員  

例えば

ハゲていたり、デブリンコと太っていたり、虫歯が多かったり、声が大きかったり、靴底を擦って歩いたり、そんなおっさん上司に限って、カワイイ子には優しかったりするのです。

ヒイキというヤツですね。




そして所詮ワタクシもそんな人間なのです。

おっさんではない!

と、声を大にして言ったところで実際「不惑」が目前なので、もうこの際おっさんでもイイかと思いつつ、やっぱりお兄さんがイイなぁと言うお年頃のワタクシもやっぱり、カワイイ子にはヒイキをするのです。

枝葉がばっさばさの

「この~木なんの木気になる木ぃ♪」

くらいの大木系ヒイキなのです。




先日エメラルドブックスに新人店員がやってきました。

本屋さん必須アイテム、エプロンとハタキを与えているにもかかわらず、この新人店員は一向に働かないのです。

何をしているかと言えば、延々黙々本を読みふけっているのです。

ここは叱り飛ばさなければ・・・

曲りなりにもワタクシは店長・・・

鉄拳制裁だってしちゃうもんね。

いや、そんなことをすれば桑田さんに優しく、しかして目が全然優しくない表情で窘められる・・・

でもなぁ

でもなぁ

カワイイからいいか・・・

カワイイから・・・


と、このような葛藤がワタクシの中を駆け巡り、結果新人店員は今日も本を読みふけっているのです。

その佇まいがカワイイんだよなぁ。

たまんないんだよなぁ。

もう好きだと告白しちゃうかぁ。

参ったなぁ。


ま、そんな新人店員を見てやってくださいな。




20130412.jpg




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

入荷情報  

本日入荷の古書たち。

20130411 (1)

「ちいさな木ぼりのおひゃくしょうさん」

繊細なタッチの絵はまるでファブリックの様。

なるほど絵のアニタ・ローベルは織物デザイナーとして働いていたこともあるそう。

20130411 (2)

「3びきのくま」

定番名作ですね。

20130411 (3)

「みんなのベロニカ」

途中切ないです。

がんばれ!ベロニカ!負けるな!ベロニカ!

20130411 (4)

「イエペはぼうしがだいすき」

デンマークの帽子の男の子。

時代は移れどカワイイのですね。




他にも多数入荷しています。

西元町へおいでの際はエメラルドブックスへゼヒお越しください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

サヴィニャックほーえばー  

サヴィニャックが好きです。

みんなも好きでしょ?

いや、好きなはずだ。

キライなら好きになってね。

すんばらしいんだから。

なのでエメラルドブックスには数は少ないですがサヴィニャック関係も。

20130407.jpg

ポストカードです。

あの広告や、あの広告がポスカだととってもお手軽に。

20130407_2.jpg

「レイモン・サヴィニャック フランスポスターデザインの巨匠」。

250点以上のポスターを年代を追って見れます。

あ、奥はエルヴェ・モルヴァンですね。

2冊とも赤いテーブルに映えていますね。

うんうん。

20130407_3.jpg

そして「savignac affichiste」。

2002年にパリで開催されたサヴィニャックの回顧展の際に出版された作品集。

ハードカバー500項オーバーで見ごたえ十二分。

重量も十二分。

見終わった時の充実感も十二分。

サヴィニャックほーえばー。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

アンパンマン  

本日到着ホヤホヤ新本のご紹介。

20130406.jpg

反戦童話としても名高い「みどりのゆび」。

平和を祈りつつ、詩的な文章とステキな挿絵を愛蔵版として豪華に仕上げています。

20130406_2.jpg

名作「赤ずきん」を大胆にリメイク。

大人による、大人のための赤ずきんです。

20130406_3.jpg

「じめんのうえと じめんのした」は、植物と動物の関係をやさしく教えてくれます。

シンプルながらデザインも秀逸。

20130406_4.jpg

そしてみんな大好きやなせたかしの60年代後半に描かれた童話の復刻版。

この復刻は嬉しい限りです。

元祖アンパンマンも登場するよ。





そしてアンパンマンといえば、今月19日に神戸ハーバーランドに「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」がオープンするのです。

ワタクシ感激。

いつでもアンパンマンに会えるのですね。

そういえば今朝食した「きなこホイップあんぱん」が美味しかったな・・・。

あぁ、もう頭の中がアンパンマンでいっぱいだよぉ。

ジャムおじさんの声はマスオさんだよぉ。

あふぅ、コーフンしてきた。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

店内  

店内の様子が知りたいっ!

というご要望にお応えして、かる~くヴァーチャル店内散策へご招待です。

ずずず・・・、と扉を開けていただきますと

20130404 (1)

左手に広がる店内はこんな感じ。

右手の棚はいずれもUSEDBOOKですね。

国内外絵本、児童書、フランス関連書籍等ですね。

で、その棚の前からぐるりんと振り返ると

20130404 (2)

テーブルと奥の棚は新本ですね。

宇野亜喜良関係多し。

あ、棚の上は古本並べちゃってるね。

ゴミンね。

結構入り乱れているのだよ。

しかも今のところ毎日ちょっとはどこかをいじくっているものだから、この状態も何日もつか・・・。

うぅ、早く落ち着きたい。

とはいえ、いじくりまわして、あーでもない、こーでもないってやっている時間が好きだったりもするのだけど・・・。

そして店内一番奥は窓に面したカウンターとソファ席になっているのだね。

20130404 (3)

USEDBOOKはコチラで閲覧もできますよん。

ワンドリンクは必須です。

そこのところ忘れちゃあダメだよ。

店主がハンケチのハジを噛みながら泣いちゃうからね。

ゼヒゼヒ一度ご来店くださいませ。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

葛藤中  

本日到着の古書たち。

20130402 (1)

Eric Battutの「Monsieur Vol-au-Vent」。

日本では「ぼくは だあれ?」というタイトルです。

20130402 (2)

2005年のミッフィー展 50 years with miffy の図録です。

ハードカバー、200項オーバーで豪華です。

正直ワタクシが欲しい。

うぅ、もって帰りたい・・・。

悪魔のササヤキが・・・。

「いいじゃん、持って帰っちゃいな」

葛藤。

そして

20130402 (3)

緒川たまきの名著「メキシコガイコツ祭り」。

緒川ワールドとガイコツ祭りの奇跡の出会い!?

なかなか楽しめる1冊です。




本日は4月の2日。

お店がオープンして6日目です。

気持は充実しまくりんぐ。

明日は初めてのお休みです。

お店に来ちゃあダメだよ。

閉まった扉の前で涙を飲むことになっちゃうよ。

また4日の木曜日から宜しくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

波佐見焼  

エメラルドブックスでは古絵本なども扱っていて、店頭にはこんな関連商品もございます。

20130401 (1)

長崎は波佐見焼で作られた絵本プレート。

コチラは「不思議の国のアリス」。

20130401 (2)

コチラは「人魚姫」。

20130401 (3)

そして「ブレーメンの音楽隊」。

直径15cmと小ぶりですが、食卓が華やぐアイテムです。

ディスプレイとして活用してもいいですね。

そのほかにも「赤ずきんちゃん」「ジャックと豆の木」もございます。




個人的に波佐見焼のアイテムが好きなのです。

なので当店で珈琲を注文すると、でてくるカップも波佐見焼なのですよ。

20130401 (4)

紅茶は違うカップだよ。

あ、珈琲でもロールストランドでお出しする場合もあるよ。

その辺はちょっとした大人のジジョーだね。

深く詮索しちゃあダメよ。





そして当店では古書に限りお茶をしながら閲覧もできるので、のんびり本を読みながらお茶でもして下さいな。





エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ