エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20170224 (1)

「リーサの庭の花まつり」

20170224 (2)

「かえるの王女」

20170224 (3)

村上春樹さん訳の文庫本

20170224 (4)

「森のイングランド」

20170224 (5)

「新ふらんす物語」

などなど入荷しています。



政治家とか経済界のエライさんって言われる立場の人たちの肝いりのプレミアムフライデーですね。

ノッリノリなのはいつだってお金を儲けたい販売系企業とか飲食のエライさんって言われる立場の人たちだけですね。

結局エライさんって言われる立場の人たちってどうかしちゃってますよね。

やだやだ。

ウチはプレミアムエブリデーでゆとりすぎの営業態度で皆様をお待ちしています。

もちろんビールだって飲んじゃってます!

プレミアムだもん!

(エブリデー!)




エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

20170221 (1)

「あお」

20170221 (2)

「WINNIE-THE-POOH」

20170221 (3)

「四季ごはんを、まめまめしく。」

20170221 (4)

「桜もさよならも日本語」

20170221 (5)

「力士漂白」

などなど入荷しています。

お近くへお越しの際はゼヒお立ち寄りください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

営業時間変更のお知らせ  

明日21日の火曜日の営業は12時から17時までです。

翌22日の水曜日は通常定休日ですが12時から16時まで営業します。
 


ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

10 books for 1 drink   

[ 定期告知 ]


エメラルドブックスでは本の買い取りは行っていませんが、本10冊でアルコール以外のドリンク1杯が無料となるサービスがございます。

1冊1ポイントで、10ポイントごとにドリンク1杯が無料となります。



当店は偏重セレクト型古本屋ですので、思いっきり偏った選書が特徴ですが、それでもやはり多少なりとも汎用性も兼ね備えたていたいと言う矛盾の気持ちもあるワケなんです。

ところがワタクシは偏った人間でありますから、自分の枠から中々はみ出たチョイスが出来ません。

そこで皆様のチョイスが当店のお店づくりに大変お役に立つと言うコトなのです。


ご来店頂ければ、大雑把にでも当店の方向性、趣味趣向が垣間見えるかと思います。

大まかな方向性は

絵本、児童書、世界、美術・芸術、写真、古典芸能、純文学、料理

などなどです。

あ!この本ならあの棚にピッタリ棚(だな)。

お!この本はあっち側の棚にバッチリ棚(だな)。

といった感じで初見の人にはハードルの高い高い高ーーーいサービスです。


文庫本はおまとめポイントになる場合が多いです。

雑誌、漫画は基本的にポイントが付きません。

また当店はコンディション重視ですので、状態によりポイントの増減があります。



お客さんの大切な本を、新たに大切にしていただける方に橋渡しができれば幸いです。

あ、コレいらんわ!って本は正直当店もいらん可能性が大!

( あんたのいらん本はワシもいらんし、ほかの誰もいらんのや!ってのは声を大にして言ってはいけないことなんですが、セレクト古本屋としてはこの辺まあまあ死活問題になっているんで、そーゆー本はBOOKOFFさんへ持って行ってくださいね )

大切な本やけど、今必要な誰かに読んでほしい!って言う思い入れのある本をお待ちしています。

新しい持ち主のもとへ旅だてるお手伝いをしたいんです。

宜しくお願いします。



ま、ぶっちゃけ年に1人くらいしか現れませんが

「えーんや、えーんや、コレは寄贈する!ええ人に買われて行ってくれ、ワッハッハ!」

って言う豪快な御仁も積極的にお待ちしています!

( こーゆー人は大好きです!ハグをしてワッショイワッショイしてあげたくなります! )




最近


店頭に無料棚を設置しました。

(雨の日、雨の降りそうな日、出すのが面倒くさい日以外)

こちらへの寄贈もどしどし受け付けています。

こちらはジャンルなど一切問いません。

宜しくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

TAKEFREE  

今日は少し遅刻をしました。

20分くらいです。

ちょっと屋上で日用大工仕事をしていました。

20170204 (1)

そや!表に棚を出そう!

って思い立ったのが11時50分でした。

ワタクシは思い立ったらスグ行動しないと気が済まない人です。

例えばそこからアイデアを練りに練って、図面を起こして、なんやかんやしていると途中でどんどん気分が萎えてきちゃって「もういいや。」ってなっちゃうんで、思い立ったら即行動。全ては目分量と勘。

ちゅうわけで12時にOPENのところを急遽棚の製作に。

そら間に合いません。

スイマセン。

しかも思いがけず汗ダクになったので、今日は汗臭いおじさんと化しています。

本当はシャワーをしようかかなーり迷ったんですが、後ろ髪をひかれつつOPENを選択しました。

そんなこんなで

20170204 (3)

当店の軒先の室外機の上に


もってけドロボー的無料本棚を設置しました。

ちなみに雨が降りそうな日とか、気分が乗らない日(?)は出しません。

朽ちかけの木材なので雨対策ができていません。

うまいこと防水仕様にして出しっぱなしにしたいんですけど何とかなりませんかね?

と言うことで気になる本がありましたら、ソッとお持ち帰り下さいね。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ