エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

正直に生きたらええやん!たとえマッパやとしても!  

今日ツイッターでご紹介した絵本には


「心にドスンと響く」

と書きましたが

この一文は「そー書いた方がええやろな・・・」って言う自主規制による文言でございます。

珠玉の絵本ではあります!

沢山の悩める大人に読んでほしい!

会社、対人、世間などの煩わしさに絡めとられている人が読むべき1冊です。


物語は

170523 (2)

フィレンツェの近くの村でジゼルさんが生まれた所から始まります。

170523 (3)

ガラスのように透き通ったジゼルさんは、夕焼けやありとあらゆるものと溶け合うんです。

透き通ってるからね。

170523 (4)

小さい時はもてはやされ世界中から見物客が。

170523 (5)

ジゼルさんは透き通っているために、考えていることが頭にディスプレイのように浮かんできます。

170523 (6)

しかし大きくなるにつれ、イロイロ考えるやないですか。

世間一般的に立派ではないこととか人に見せたくないこととか。

でも浮かびよるんです。

透き通ってるからね。

で、大人の人たちは

「それを考えないでいられないのかい?」

「恥をしりなさい!」

そんな日々にうんざりしたジゼルさんは

170523 (7)

旅立つんです。

町から町へ。いろんな国へ。

170523 (8)

自分の居場所を求めて。


最後にジゼルさんは、真実を見るのが怖くて目をそむけている人たちに一言つぶやきます。

「お気の毒だね!」




ぶっちゃけ個人的には、小さいながらも真実の世界の住人やと思いました。

会社、対人、世間などの煩わしさとは無縁の生活ですからね。

ワタクシのモットーは

「好きなことしかしない!」

です!

今の生活では取り立てて何かを偽ったり、あるいは自分にウソをついてでもとか、誰かの意思意見に左右されたりすることはないですからね。

まー

ええ絵本やし、冒頭にも書きましたが本当に沢山の人に読んでほしいんですが、ワタクシの心にはズシンはありませんでした。

こーゆー人が増えるべきや!っちゅう思いが溢れ出しました。

さあ、世の中の大人たちよ!その鎧を脱ぎ捨てるのだ!



さてワタクシが気になりましたのは

170523 (7)

ジゼルさん

170523c.jpg

そろそろ

170523b.jpg

服を着てくださいっ!!!

(とはいえワタクシも夏場に家に一人でいるときはマッパです!)




エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

営業時間変更のお知らせ  

明日

20日の土曜日は

15時20分頃に閉店いたします。

ちょっと早いですよね。

うん、早い、早いわぁ。

でも

まあ

閉店します。

スイマセン。

ゴメンナサイ。

その分5分くらい早めにOPENしときますね。


ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

入荷情報  

本日は入荷情報です。

170513 (1)

「おひめさまのたんじょうび」

170513 (2)

「ぬすまれたかいじゅうくん」

170513 (3)

「メアリー・ポピンズのお料理教室」

170513 (4)

「日本の味と文化」

170513 (5)

「着物の文様とその見方」

などなど入荷しています。

おちぁぃのおぉっしの竿9は是非お湯安孫子堀木ダサイ。

ちょっとブラインドタッチしてみると恐ろしい結果になりました。

正解は

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

です!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

おべんとう  

お料理社の土井勝さん監修の「おべんとう」が

170507 (1)

思った以上におべんとうでした。

幼稚園・通学・通勤と年代ごとのおべんとう作例が1項に4例。

見開きで8例あるんですけど

その圧倒的・実質的・機能的な攻撃におじさんはちょっと微笑み返しで対抗してしまいました。

最近ですとSNSでおべんとう写真がでてきたら

「こんなん作ったんです!」

の中にある

「こーゆーことできるんです。」「このセンス見て!」「配置、盛りつけ。」「むしろお弁当箱見て!」「むしろそのお弁当の横にソッと映っているお弁当バッグも見て!」「ね!ね!ワカルでしょ!あのブランド!」

とか色々プロファイリングが楽しいワケなんですけど

そーゆーのが一切ない圧倒的・実質的・機能的おべんとう。

その1部でお楽しみください。

20170507_2.gif

☝こんなページが延々と続くんですよ。

おじさんはこの世界の住人なんで懐かしいです。

プラスαのない感じが。

食う☞エネルギー。

それだけ!

いいですね昭和!


あと気になったのは

170507 (2)

コレはしなしなになるパターン。


170507 (3)

ハイキング用おべんとうのメニューが「うずら豆甘煮」「絹さやの青煮」「高野豆腐の含め煮」「こんにゃくの煮しめ」「焼かまぼこ」とかってテンション下がるで!慰安旅行でももうちょっとええもん出てくるで!


170507 (4)

紅葉狩りの際はこの桶みたいなんに入れていくの?

蓋が欲しい・・・。

お昼にはカピカピやで。


170507 (5)

こちらはドライブです。

ドライブデートの際彼女が「お弁当作っていくねー!」とか言ったものだからウッキウキでドライブをして山頂辺りでお昼にしようかってなった時に、おもむろに彼女が木製の岡持ちみたいなん出してきたらそれはもう1周回って面白いですよね。多分ワタクシは愛おしくなってギュッと抱きしめちゃいますね。

岡持ちにはそれくらいのパワーがあると思います。


いやぁ、いいですね「おべんとう」の世界。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

GW期間中の営業時間変更のお知らせ  

ゴールデンウィークですね。

9連休ってなんですか?

本まにそんな人種がいるんですか?

9連休してもお給料に響かないんでしょ?

ワタクシからすると、もう神々の世界の話ちゃうの?って思います。


はたらけどはたらけど、とか言いよったアヤツは、ま、そんなに働いてなかったじゃないですか。

金を無心する手紙を書くのが仕事だと思っていたのなら、まあ働いてたワケですが

それよりかもうちょっとだけワシの方が働いとるで!


このままいくと果てしなく愚痴っちゃいそうなので本題です。

ゴールデンウィーク期間中は若干営業時間が変則となります。

ご不便ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。


4/30 (日) 12:00~17:30
5/1 (月) 12:00~19:00
5/2 (火) 12:00~19:00
5/3 (水) 13:30~17:00
5/4 (木) 定休日
5/5 (金) 12:00~17:30


以降は通常通りの営業となります。

早速明日は営業時間が短くなります。

来週水曜日の定休日はちょっぴりOPENです。

お時間がございましたら散歩がてらにおいでください。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

唱歌の世界  



時代を感じさせたリ、振り返る地点が現在とはかなり異なったりで「唱歌」がなかなかええ具合でした。

明治初期は特にそんな匂いがプンプンします。

20170424 (1)

象徴以前。

20170424 (2)

そこを振り返るぅ?って言うもう逆に1周回って斬新!

20170424 (3)

元寇に比べると最近やね!


あと気になったのは鉄道唱歌東海道編ですね。

20170424 (4)

何が気になったかって言いますと

20170424 (5)

66番まであるんです。長いわ!


昔話系も気になりました。

20170424 (6)

きんたろうの歌詞のザックリ感!こんなんでしたっけ?ま、こんなんなんですけどね。


桃太郎さんの現代の皆が知っているバージョンの1個前のがありました。

20170424 (7)

金太郎さんに比べるとよくよく物語ってくれていますよね。

20170424 (8)

こちらは猿蟹合戦を歌った「さるかに」と言う歌ですが

もっそいはしょってますよね。

これは全くもって話がワカラナイ!

1番だけ見るとただのヤカラですよね。前後の話をブッツリ切る手法は現代のマスコミが良く使うヤツですね。

さらに2番の「たまごのじらい」って何ですか?

猿蟹合戦にたまごって出てきましたっけ?


さて先ほどの「ももたろう」が明治33年に生まれてから11年、明治44年に

20170424 (9)

現代の皆が知っているバージョンが登場です。

知ってる、知ってるー!

でも2番くらいまでですよね、多分?ちゃいます?ワタクシはそうです。3番からは初体験です。

で、読んだり歌ったりするやないですか。

4番5番にものすごーーーく違和感を覚えました。

急激に無慈悲な荒くれ者になってません?

桃太郎さんのイメージって、なんかこう爺さん婆さんをいたわったり困っている民衆のために立ち上がる正義のヒーローやと思うんですけど、その戦いのさなかに「おもしろいおもしろい」って感想はただただコワイです!

無慈悲一直線!

バッサバッサ鬼を切り倒す鬼のような形相の桃太郎さん。

でも面白いって笑ってるワケでしょ。

なんかコワイ、コワイわぁ!


唱歌の世界。奥が深いですね。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ