エメラルドブックス

神戸の古本屋エメラルドブックスのブログその1

営業時間変更のお知らせ:お盆ヴァージョン  

お盆ですね。

お盆休みを頂きます!

とか言ってみたいものです。

そんなことをすると日干しになっちゃいます。

でもまあ少しくらいゆるく

ってこれ以上どこをどう緩められるのかワカラナイくらい、エブリデイゆるゆるなんですけど

そんな感じで少し変則の営業にさせていただきます。

15日の火曜日を臨時定休日とさせていただきます。

翌16日は通常通り定休日です。

17日の木曜日は13時~17時まで営業いたします。


定休日がいつもの水木ではなく火水になります。

宜しくお願いします。




エメラルドブックス店長
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

LA TERRE VUE DU CIEL  

コチラは

170812 (1)

フランスの航空写真家のヤン・アルテュス=ベルトランさんの超絶美しい写真集です。

「LA TERRE VUE DU CIEL」。

フランス版です。

まず圧倒されるのはそのサイジングです。

37×29.5×4.5cm。

4.8kg!重い!

AMAZONさんによると

「5年以上の歳月をかけて、すべての大陸を巡り、60を超える国々を飛び回って、未来のためのベンチマークとして、地球環境の記録をつくった。彼の目を見張るような写真に、自然科学や社会科学の高名な専門家が解説と分析を加えている。新しい千年紀を迎えようとする美しい地球の姿を、映像と文字で伝える報告書である。 」

である。

もうね、とにかく美しいのヒトコトです。

複雑な色彩も、単調な色彩も、自然も、造形物もとにかく地球は圧倒的に美しいんだなぁと感動する1冊です。

その感動は写真の出来栄えもそうですが、やはりこのサイズで見るからこそやと思います。

1ページにどどーんと載っている写真は美しい!

見開きでにどどーんと載っている写真も美しい!

170812 (2)

フラミンゴの大群(の1部)。

170812 (3)

色づいた山景(の1部)。

170812 (4)

砂漠(の1部)。

170812 (5)

絨毯かな?(の1部)。

170812 (6)

飲み物ケースとおじさん(の1部)。

170812 (8)

やっほーな人々(の1部)。

って

写真の1部やし400ピクセル幅やと全くもって良さが伝わりません。

むしろ台無しにしてる感すらあります。

ゼヒお手に取ってみて頂きたいです。

写真を細かく見ていくと、そうですねぇ、全部見るのに4日くらいかかりそうです。

満腹になれそうです!

久しぶりにええ本に出会いました。



目下

どこに置いたらええのかワカリマセン。

でかすぎて棚には入らんし・・・。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

営業時間変更のお知らせとちょっとした小噺  

明日明後日は定休日ですが

明後日10日の木曜日は13時半~17時までOPENいたします

お時間ございましたらゼヒお立ち寄りください。




昨日台風やったないですか。

ヒッソリと臨時休業しました。

こんな日に誰が来るっちゅうねん!

って言う勝手なソーゾーを働かせました。

でも飲み会はするっちゅうね。


ちょっと気づいたんですけど

大人って「仕事」「生活」が分かれていますよね、基本。

「生活」の中に趣味とか楽しみとかご飯とか所謂「仕事」以外があるんですよね。

で、その2つを円で表すと

大きい円が2つの人も、小さい円が2つの人も、大と小の円の人も、円の1部が重なっている人もいますよね。

ワタクシは大きな「生活」円が1つです。

その中に「仕事」の円も入っています。

「生活」を楽しむために仕事をしていて

そもそもが楽しい「生活」ありきです。

そらフワッと臨時休業もしちゃいますよね!


いやいやそーゆーコトではなく

「生活」と「仕事」が乖離したオジサンとかを見ると切なくなってきます。

あるいは「仕事」に追われたオジサンですね。

全然楽しそうやないですもんね。

それが悪いとは言いません。

見返りに年齢と共に増えるお給料とボーナスももらっているわけですからね。


でも「仕事」も楽しくないと「生活」も楽しくない気がします。

SNSではワカモノが職場の文句を書き綴ったりしてますよね。

そーゆー大人の予備軍の多さにビックリします。


人生は楽しんだモン勝ちやで!って思うんですけどね。


えーっとですね

安定収入もボーナスもないので、臨時休業分の日銭を稼がなくてはならないので木曜日はOPENしますって話です。

宜しくお願いします。




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

営業時間変更のお知らせとちょっとしたご留意のお願い  

しつこく告知していますように明日は元町夜市です。

あ!

ってさっき気付いたんですけど

夜市って18時~なんですよね。

その前の準備もあるっちゅうことはですね

要するに

明日はちょっと早めにCLOSEしますよってコトです。

おそらく17時前には閉店させていただきます。

まあ18時になったら号砲がなって一斉に夜市スタートってわけでもないので、準備しつつまあ覗いていって下さいってスタンスやと思います。

17時以降は元町商店街でお会いしましょう!

謎の古本ブースは4丁目です。

ハニカムブックスさんの近所の辺を探してくださいね。

だいたいあの辺です。


ハニカムブックスさん、1003さん、蚊帳文庫さんと並んでお待ちしています。


なるたけ

なるたけ

なるたけでええんですけど

もしお買い上げをしていただけるなら

小銭をご用意してくれて頂けるとこんなに嬉しいことはございません。


ちょっとだけ

ちょっとだけ

ちょっとだけでええんで

ご留意頂けると幸いです。


と言うことで

昼間なら店舗!

夕刻以降は元町商店街で!

ヨロシクお願いします!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

元町夜市目録  

いよいよ迫ってきましたね、元町夜市。

170722a.jpg

アトラクション的屋台と飲み食い屋台の中に古本屋台がまざる、まさに全く読めない展開にハラハラドキドキです。

今回はハニカムブックスさん、1003さん、蚊帳文庫さんとの4店舗での合同出店。

よーするに出店代金も4で割るワケです。

せめてせめて出店代金だけでも何とかしたい。

赤字はいやだ!

むしろホクホクしたい!

とは言えやっぱりどー考えても展開はさっぱりワカラナイ。

実質3時間勝負やと考えると恐ろしさの方が勝っている気がします。

さらに言えば、ワタクシはこーゆー出店に際しては少数精鋭で出向きます。

重いからよーけ持って行くのがイヤなだけなんですけどね。

しかし今回は以上のようなコトを鑑みまして、当店から戦地に赴く精鋭の一部を先立ってご紹介しておきます。

気になる1冊がございましたら、この際それだけを目がけてやって来てください!

あなただけが頼りです!

170722 (1)

「Hier in den Bergen」
ドイツの文字のない絵本。

170722 (2)

「die schonsten klassischen Lieder」
ドイツのトラディショナル曲の楽譜。

170722 (3)

「ah !」
フランスのミュージアムブック。

170722 (5)

「Mon petit Louvre」
コチラもフランスのミュージアムブック。

170722 (4)

「LA CHASSE AU FAUVE」
フランス語絵本。

170722 (8)

「TINTIN EN AMERIQUE」
1937年版タンタンの復刻版。

170722 (6)

「LA FRANCE」
1977年のフランスを堪能できる写真集。

170722 (7)

「first steps in Ballet」
バレエに入門する人にゼヒ!

170722 (9)

「DASENKA」
ダーシェンカ1961年版。

170722 (10)

「Farbe im Raum」
ドイツの公共の「部屋」のデザイン本。1974年。

170722 (11)

「101 CATACLYSMS」
ねこ。

170722 (13)

「BEARLAND」
くま。

170722 (12)

「Paddington's COLOURS」
くま。

170722 (14)

「PEGGY'S FAVOURITE CAKES & COOKIES」
コントラスト強め系お菓子本。

170722 (15)

「DISNEY DOLLS」
ディズニー。

170722 (16)

「Walt Disney world」
1979年の同地。

170722 (17)

ウルヴァリン。
よー見てください。カラーリング違いが2体やで!X-MENファン、ウルヴァリンファン、思い切ってヒュー・ジャックマンさんファンも!


ピンポイントご指名お買い上げをお待ちしています!

25日の火曜日は夜市へGO!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

元町夜市2017  

イロイロ面白い事が書けそうな臭いがプンプンする出来事があります。

それは後日あっちの方に書き綴ろうかと思います。

その実質の内容はコチラ!


丁度10日後ですね。

元町商店街の元町夜市でハニカムブックスさん、蚊帳文庫さん、1003さんと古本の出店をします。

あ、ちゅうことは当日は当店は17時前には閉店させていただきますね。

ヨロシクお願いします。








そもそもこのブログを見てくれている人は日に50~100人程度ですが、あっちの方はさらに少なくて日に約10人程度です。

よっぽど知ってくれていない限り、ツイッターにリンク先を記載してもクリックなんてまあしないですよね。

おかげであっちの方には、こっち以上にそらなんでも好きなコト書けますよね。

ちゅうことで、あっちの方が好きって言う稀な人への告知でした。

たまーに、極、極、たまーにおるんですよね。

あっちの方を楽しみにしてます!って言う謎いお客さんが。

そーゆーお客さんが好きです!!!




エメラルドブックス店長

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エメラルドブックス

最新記事

月別アーカイブ